hinata

>

バーベキュー

>

バーベキュー道具

>

この夏話題!フレンチバーベキューがおしゃれで楽しい♪

この夏話題!フレンチバーベキューがおしゃれで楽しい♪

 バーベキュー

フレンチバーベキューの料理

出典:pixabay.com

テラスやお庭、近くの公園で気軽に楽しめるフレンチバーベキューが注目を浴びています。いつものワイルドなバーベキューとは全く違う、おしゃれだけれど気取らないフランススタイルのバーベキューを楽しむのがトレンドです。お天気の良い日にはお庭やテラスに出て、ワイン片手に美味しいお料理とおしゃべりを楽しんでみませんか。


 目次


フランス人が楽しむバーベキューとは?

ハンバーガーとポテト    

出典:Ernesto Andrade / flickr

バーベキュー=キャンプ場や河原で男性が豪快に肉を焼いて楽しむアメリカンスタイルのもの、そんなイメージが定着していると思います。しかし、実はオープンエアで食事を楽しむことが好きなフランス人もバーベキューが大好き。真冬以外はお天気が良ければ、週に数回はバーベキューを楽しんでいるのです。バーベキューと言っても、キャンプ場や河原に出かけるわけではなく、自宅や友人宅の庭やバルコニー、近くの公園など身近な場所で手軽に楽しむのがフランススタイルなのです。

いつものバーベキューとフレンチバーベキューの違いって?

ワイン片手にゆったりと楽しむフレンチバーベキューは、メニューも美食の国フランスならでは、ただ肉や野菜を焼くだけには終わりません。食前酒や彩り豊かな前菜といったアペタイザーが、テーブルを飾り、着席して楽しむのがフレンチバーベキューです。肉や野菜が焼ける間、アペタイザーでおしゃべりを楽しみ、メインディッシュが焼けたらワイン片手にゆっくり過ごす、これがフレンチバーベキューの最大の特徴です。

フレンチバーベキューの魅力とは?

テラスに設置された花が並んだテーブルと椅子    

出典:pixabay.com

遠出するバーベキューは「面倒くさい」「準備や後片付けが大変」「疲れる」実は、そんな風に思っている人が多いのも事実です。その点、フレンチバーベキューは自宅の庭やバルコニーで行うため、準備にストレスがかかりません。外にテーブルを出して、テーブルクロスをかけて食器を並べれば、準備は完了です。料理もいつもの夕食作りにひと手間加えるだけ、自宅のキッチンを使えるから不便もありません。食べること、おしゃべりをすることが大好きなフランス人ならではの気楽なスタイルが、フレンチバーベキューの魅力なのです。

フレンチバーベキューを彩るアペタイザー

フレンチバーベキューのアペサイダー    

出典:pixabay.com

ホストやホステスが準備に忙しく立ち働くことが当たり前になっているバーベキューですが、フレンチバーベキューでは、当日忙しく準備に立ち回るのではなく、メインディッシュが焼けるまではあらかじめ準備しておいたアペタイザーを友人たちと楽しみながらのんびりくつろぎます。アペタイザーと言っても、難しく考える必要はありません。ビールやワインに合うチーズを使ったおつまみ、季節の野菜で作るサラダやピクルス、生ハムやソーセージ、シーフードのカルパッチョなど、いつものつまみにひと手間加えたものや市販のデリでOK。前日までに用意しておいたり、持ち寄りにすれば、当日はメインディッシュを焼くだけです。

見た目に楽しいメニュー構成を

フレンチバーベキューの食材    

出典:pixabay.com

おしゃれに楽しみたいフレンチバーベキューですから、メインディッシュを焼くだけではなく、野菜の丸焼き、ホイル焼きや煮込み料理などもメニューに加えてみましょう。フランスでは、ぶどうの木の枝に肉を刺して焼きますが、ぶどうの枝の代わりに長い竹串を使うのも楽しい演出です。野菜は、大きなまま丸焼きにしたりホイル焼きにするとパサパサにならずに美味しく食べることができる上、見た目にも華やかです。また、炭火でじっくり煮込むポトフなども自宅でできるフレンチバーベキューならではのメニューです。

下ごしらえは前日に

フレンチバーベキューの料理の下ごしらえ    

出典:pixabay.com

下ごしらえと言っても漬け込んでおくだけのメニューを選べば、とても楽です。塊り肉を赤ワインと香草に漬け込んでおく、スペアリブを下ゆでしてすりおろした香味野菜とソースに漬け込む、鶏肉をレモンとオリーブオイルに漬け込むなど、前の日に下ごしらえをしておけば、あとは焼くだけ。焼くのは男性に任せて、当日はゆっくりおしゃべりを楽しみましょう。

フレンチバーベキューでは、デザートにもこだわって

フレンチバーベキューのデザートを作る様子    

出典:pixabay.com

フランス人は、甘いものが大好きです。メインディッシュを楽しんだあとは、残り火を見ながらコーヒーとデザートをゆっくり楽しむのがフレンチバーベキュースタイルです。そこで、バーベキューならではのデザート、グリルドフルーツを作りましょう。もも、バナナ、ネクタリン、リンゴなどを半分にカットし、ローズマリーやシナモンを振りかけて炭火で炙り焼きにします。アイスクリームやホイップクリームをトッピングすれば、豪華で贅沢なデザートの完成です。

おしゃれのポイントはテーブルセッティング

フレンチバーベキューのテーブルセッティング    

出典:pixabay.com

いつものバーベキューでは、キャンプ用の折りたたみテーブルに紙皿が定番ですが、おしゃれなフレンチバーベキューでは、テーブルセッティングにもこだわってみましょう。テーブルクロスに合わせたカラフルなお皿やグラスでテーブルを飾ったり、テーマカラーを決めてテーブルをコーディネートしたりと素敵なテーブルセッティングを考えるのも楽しみの一つです。また、庭にある木の葉、お花などを上手に使いアペタイザーを盛りつけたり、肉や魚には香草をたっぷり使ったりと、見た目にも楽しめる演出がポイントです。ちょっとしたアイディア一つで華やかな食卓が完成します。

とにかく楽しむ、これがフレンチバーベキュー

無理なく気楽に楽しむことがフレンチバーベキューの基本です。お天気が良く気持ち良い日には、部屋から一歩外に出て、気の合う仲間たちと気軽にワインと食事を堪能しながらおしゃべりを楽しむ、そんなフレンチバーベキューをいつもの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪