【願えば、叶う】一人の女性が叶えた夢。1853kmの米国ロードトリップが美しくてエキサイティングすぎる!

hinata

>

アクティビティ

>

【願えば、叶う】一人の女性が叶えた夢。1853kmの米国ロードトリップが美しくてエキサイティングすぎる!

【願えば、叶う】一人の女性が叶えた夢。1853kmの米国ロードトリップが美しくてエキサイティングすぎる!

 アクティビティ

「ロードトリップ」という言葉をご存知ですか?ロードトリップとは、数百、数千キロの道のりを車で移動する旅のこと。そんなロードトリップを長年夢見ていた女性の、美しくてエキサイティングな女子旅物語をお届けします!

ロードトリップを叶えた一人の女性の旅物語

数百、数千キロの道のりを車で移動するロードトリップ。好きな場所で好きな時間滞在し、また好きな場所まで移動する、そんな自由気ままに楽しめることが魅力の旅スタイルです。

そんなロードトリップに、長年恋い焦がれていた一人の女性がいました。
それは……

   

インスタグラムのフォロアー1万5000人を誇る「yuriexx67」さん!

yuriexx67さんは、週末のたびにキャンプや海などを楽しむアクティブなライフスタイルを、オシャレに可愛く写真におさめて配信している人気インスタグラマーです。まさに、女性の憧れの的!

hinata編集部は、yuriexx67さんがロードトリップの夢をついに叶えたという情報を入手。そこで、ロードトリップ紀行について独占インタビューしました!

   

yuriexx67さんのinstagramアカウントはこちら

好きなこと、かわいいこと、いっぱい詰め込める女子旅の魅力!

hinata編集部:おかえりなさい!ロードトリップはどうでしたか?

yuriexx67さん:楽しかったです!友だちのインスタグラムでアメリカのロードトリップの写真を見て、ずっと行きたかったんです。


h:どういった経緯でロードトリップをすることになったんですか?

y:Instagramで知り合ったネイリストのmanashikaさんがロードトリップをしているのを見て一目惚れしたのがきっかけでした。そのお友だちが帰国後、「私もロードトリップに行きたい!」と相談したら、「2周目も行きたい!行こう!」と言ってくれて実現しました。


h:旅の行程はどのような流れで決めるんでしょうか?

y:今回は、友だちが基本的に仕切ってくれて、どこに行くかはみんなでミーティングをして決めました!みんな行きたいところは全部行ったかな。どうしても時間調整できなくて諦めた場所もありましたけどね。みんな写真好きだから、撮影の時間はたっぷり取ったりしました♪経験者の友だちがいて、趣味のあう仲間がいたので、海外旅行でも不安感などはまったくなかったです!

   

h:女性だけの旅でしたね。どうして女性だけで行くことになったのですか?

y:だって、女子旅って楽しいじゃないですか!たとえば彼と行くならリゾート地かな。今回はロードトリップなので、気が合うメンバーでガールズトリップ♪服の趣味が一緒だし、話が合うし、みんな写真が好きだから、一緒に旅すると楽しいですね!

   


彼女たちの辿った道のりは

ラスベガス→セドナ→ベルロック→カセドラルロック→アンテロープキャニオン→ホースシュー→モニュメントバレー→キングマン→グランドキャニオン→ROUTE66→ラスベガス

なんと、全行程の走行距離は1,853Km!!

トラブルだって、ポジティブに考えれば笑い話に!

h:今回の旅で思い出に残ったことはありましたか?

y:レンタカーを借りたときに、GPSのクオリティが高いはずのカーナビも一緒に借りたんです。でも、これが性能が悪くて。遠回りしたり、変な道を案内されちゃって、道路じゃない砂漠の道に連れいかれたんです!


h:さ、砂漠!砂漠でも車で進めるんですか?

y:カーナビ通りに進めば大丈夫だろうって思っていたんです。最初はサファリパークみたい!て楽しんでたんですけど(笑)でも、車が砂にはまって、動かなくなっちゃいました。まわりには牛しかいなくて助けも呼べないので、本当に大変でした。どうしても動かないので、水で土を固めようかなって考えたんです。でも、砂漠のど真ん中で、飲み水使っちゃうのはヤバイなって!

   

出典:photo by moyamoya2121

h:たしかに砂漠で水は生命線ですね…!助けを待ったんですか?

y:1時間半くらい、車が動くまでひたすら砂を掘りました!インスタの写真、やらせっぽいけど、これガチなんで(笑)。ちょっと進んだら止まっちゃうので、また砂を掘って、また進んで、掘っての繰り返しです。すごく大変でしたけど、カーナビ通りに進んだだけなので「誰も悪くないよね」ってお互いに励まし合いました!最後には、「良い経験になったね!」ってみんなで笑いました(笑)


h:ポジティブで良いですね!

y:他にも、出発ギリギリまでフライトの日付をみんな間違えてたっていうアクシデントもあって、ラスベガス初日のホテルが予約できてなかったんです!たまたま運が良くて、空室だった部屋に泊まれたんですけどね。予定よりラスベガス滞在が1日延びたってことで「1日分トクしたね!」って話になりました♪

h:やっぱりポジティブ!!

   

出典:photo by manashika

サンライズとサンセットははずせない!充実のロードトリップ

   

出典:photo by manashika

h:サルベーションマウンテンの写真を見ました!とても綺麗ですね。

y:サルベーションマウンテンは、レオナードさんっていう方がコツコツ育てた愛の山なんだそうです。昔はマイナーな場所だったんですけど、映画やPVにも使われたりして、最近は有名になったみたいですね。写真の左側の山がむき出しになっているのが見えますか?観光客が増えたことで、山に傷がついたり絵がはがれたりしてしまっていたんです。マナーを守って観光しないと、山が壊れちゃうんですよね。今はボランティアの人も維持活動をされているようですし、みんながマナーを守ることで、この景色が残ると良いなと思います。


h:美しい景色はずっと残ってほしいものですね。

y:他にもカセドラルロックから見たサンセットも綺麗でした!セドナにある岩山で、岩の隙間から夕日を見ました。険しい道なので日が沈んだ後は急いで降りないといけないんですよね。暗くなると足元が見えなくなっちゃうので。でも、頂上で会ったセドナ人と仲良くなって、安全な道をガイドしてもらえました。あの人に会ってなかったら、やばかったかも!

   

出典:photo by manashika

h:自然の中に電灯はないですもんね。でも、だからこそ綺麗なんでしょうか?

y:そうですね!サンライズとサンセットを見るのは欠かせないですね!毎日4時起きで朝日を見ましたよ。だからこの旅ではほとんど寝てないんですよね!毎日3時間睡眠くらい(笑)

   

出典:photo by manashika

h:3時間睡眠!!疲れたりしませんでしたか?

y:楽しいから大丈夫!ただ、帰りの飛行機はみんな爆睡でしたね(笑)

これぞラスベガス!◯◯と遭遇したラッキーガールたち

h:どの写真も青空がきれいですね。

y:そう!私、晴れ女なんです♪私が日本発ってからずっと日本は雨だったで聞きました。松岡修造みたいですよね(笑)。それにしても、この旅はラッキーなことばっかり起きたんです。


h:どんなことが起きたのですか?

y:ZEDDって知ってますか?世界的有名なDJなんですけど、ZEDDに会ったんです!

ZEDD(ゼッド)
ロシア生まれ、ドイツで育ったDJ兼プロデューサー。レディーガガやアリアナグランデなど、有名なミュージシャンとのリミックスも手がけ、世界的に活躍している。


y:日本ですごく人気なのでチケットは高いし遠くからしか見られないんですけど、ラスベガスのホテルのパーティーで、ZEDDをすごく近くで見られたんです!今までにないくらいラッキーだねって話をしてたんですけど。
そしたら次の日、ショッピングモールを歩いてると、友だちが「あれ、今ZEDDが横切った!」って言うんです。「うそでしょ!?」って思いながらUターンして見に行ったら、本当にZEDDがいたんです!


h:すごいですね!そのあとどうしたのですか?

y:話しかけないと一生後悔すると思って「あなたのファンです」って言いました!そしたら、「Thank you」って言ってくれたんです。写真もお願いしたら「Of course」って撮らせてくれたんです!みんなメロメロでした(笑)私たちみんなラッキーガールなんですよね!

   

願えば、叶う。ラッキーを引き寄せるために、大切なこと

h:どうしたらそんな風にラッキーなことばかり起きるのでしょうか?

y:私、引き寄せているんです!ロードトリップを知ったとき、その友だちにロードトリップ行きたいことを伝えていたから、今回の旅が叶ったんです。一緒にロードトリップした他のメンバーにも、初対面で会ったときに「私、ロードトリップ行きたいの!」って伝えていたんですよね。そうやって引き寄せられた仲間が集まったんです。やっぱり、やりたいことは言うことが大切だなって思います。それに、私、願うと全部叶うんですよね!


h:願うと叶う!?どんなことでも叶うんですか?

y:ロードトリップもこうやって叶ったし。ずっとデザイナーになりたいって願っていたら、今はデザインの仕事をしています。趣味の合う友だちがほしいってずっと願っていたら、一緒にロードトリップを楽しめるような最高の友だちもできました!


h:願うことは大切なんですね!夢を叶えるために何かコツはありますか?

y:願うといっても、「お金持ちになりたい」みたいな漠然としたものはダメです。「◯◯︎がしたい」って具体に的にイメージして強く願えば、それはきっと叶います!

   


h:次にyuriexx67さんが「行きたい」と願う場所はどこですか?!

y:もっと見たいところがあったから、もう一度アメリカにロードトリップしに行きたいです!あ、でも有給休暇使い果たしちゃったから、しばらく行けない!(泣)

   

夢だったロードトリップを、最高のメンバーで最高に楽しんだyuriexx67さん。彼女の楽しくてエキサイティングな話と、美しすぎる写真の数々に、編集部もロードトリップにすっかり魅了されました。女子だけで海外旅行となると治安など不安要素も多いですが、経験者が一人いると安心して旅行ができますね♪趣味の合う友だちとワイワイ楽しむ女子旅には、魅力がいっぱいです!

一緒に旅した仲間たち

今回yuriexx67さんと一緒にロードトリップしたお友達5人。彼女たちもまた、その魅力的なライフスタイルをインスタグラムに配信する人気インスタグラマーです。そのおしゃれでかわいいタイムラインは、女子なら絶対必見です!

   

manashikaさん@manashika
世界を旅しながらフリーのネイリストとして活躍。ブログ「月に1回世界を旅するネイリスト✈︎」更新中。ロードトリップ経験者で、彼女の投稿した美しい写真が今回の旅のキッカケとなった。

   

ymym1015さん @ymym1015
POPでアートな写真が印象的な人気インスタグラマー。彼女のタイムラインはまるでアート雑誌のよう!

   

maki6263さん @maki6263
毎日のファッションなど、おしゃれなライフスタイルをインスタグラムに配信中。インスタグラムには彼女に憧れる女性フォロアーが多数。

   

moyamoya2121さん @moyamoya2121
アパレル業界で有名ブランドとのコラボ商品を手がける。旅行やファッションに関する情報を、インスタグラム、ツイッター、ブログ「GYPSEA LIFE」で配信中。

   

chika_602さん @chika_602
日本とドイツのハーフで、可愛いらしいルックスの持ち主。現在は、人気アイリストとして活躍している。


旅の思い出を詰め込んだ、オリジナルiPhoneケースを近日発売!

彼女たちが旅した写真を使ったオリジナルiPhoneケースを、現在製作中とのこと。近日発売予定ですので、要チェック★

   

あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

旅行 写真
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪