コンパクト&高機能なソロキャンプに持って行きたいマストアイテム5選!

hinata

>

キャンプ

>

コンパクト&高機能なソロキャンプに持って行きたいマストアイテム5選!

コンパクト&高機能なソロキャンプに持って行きたいマストアイテム5選!

 キャンプ

自然の中で気ままに自分の時間を楽しむことができる開放感はソロキャンプならではの魅力ですが、キャンプだからと、あれもこれもと持って行きたくなるものです。ちょっと待って下さい。ソロキャンプを楽しむポイントは、「できるだけ荷物をコンパクト」にすることです。だからこそ、持っていくアイテムにはこだわりたいですよね。そこで、今回はソロキャンプに持っていくべきアイテムと選ぶポイントをご紹介します。

マストアイテム1 まず選ぶべきはテントから

ソロキャンプに持っていくテントを選ぶポイントは、
①コンパクト
②軽い
③組み立てやすい
の3点で選んでみましょう。

あとは一人旅だからと言って、一人用のテントを選びがちですが、一人用は荷物を入れると結構狭いです。二人用のテントを選んだほうが快適に過ごせますよ。雨風、結露を防ぐ機能性も考えたいですね。オススメはsnow peakのラゴ2。

次にMSRの2人用テント・ハバハバです。超軽量でありながら、新鮮な空気を取り入れ、結露を最大限抑えて、常にドライな状態に保ってくれる機能性は感動モノ。居住スペースも広く、コンパクトにパッキングできるところもポイント。

マストアイテム2 寝袋(シュラフ)は保温性と動きやすさのバランスで

寝袋はミノムシのようにすっぽり体を覆うマミー型と、布団に近い寝心地を得られる封筒型の大きく分けて2種類あります。これからの季節、ソロキャンプをするならばマミー型、中でもmont-bellのダウンハガーシリーズをオススメします。窮屈と言われがちなマミー型の寝袋ですが、独自のストレッチシステムで足の曲げ伸ばしも問題なくできちゃいます。もちろん、保温性能も抜群です。夏の縦走、秋・初冬のキャンプに適したモデル。

マストアイテム3 食事に欠かせないガスバーナーの選び方

マストアイテム3 ランタン、ライト。キャンプ時の明かりを考える

ガソリン、電気式などランタンにも色々な種類がありますが、ソロキャンプの場合は、バーナーのコンロと使い回しができるガスランタンか、LEDランタンがオススメです。写真のコールマンのLEDランタンは4方向を同時に照らすことができ、4つのライトは取り外しができて持ち出し可能な優れもの。トイレや、洗い場で手元を照らしたいときなどに重宝します。

マストアイテム5 キャンプストーブでスマホが充電できる優れもの

以上、ソロキャンプに持って行きたいマストアイテムと選ぶべきポイントをまとめてみました。この他にもアウターを1枚多めに持って行くなど、急な天候の変化に対応できる準備をしておいた方がベターです。荷物の容量を計算しながら、何を持っていくかを考える。この準備の時間が楽しかったりしますね。はじめは管理されたキャンプ場からソロキャンプをはじめてみてください。


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner