キャンプ場で守るべきマナー6選

hinata

>

キャンプ

>

キャンプ場で守るべきマナー6選

キャンプ場で守るべきマナー6選

 キャンプ

キャンプ場で楽しくキャンプやBBQを楽しむ休日。非日常空間でのリフレッシュはいいですよね。 今回はキャンプ場で楽しい時間を過ごすために守らなくてはいけないマナーをいくつか紹介します!アウトドアはルールを守らなないと危険なこともありますので、ルール、マナーを守ってみんなで楽しいキャンプを送れるようにしましょう!


 目次


①チェックイン、チェックアウト時間を守りましょう!

   

キャンプ場もホテルや民宿などと一緒でチェックイン、チェックアウトの時間が決まっているところがほとんどです。決められた時間内にチェックイン、アウトを行いましょう。もしチェックイン、アウトの時間を変更したい場合は追加で料金を支払うと変更できる場合がほとんどです。気をつけるべきなのは、遅い時間のチェックインや早朝のチェックアウトは極力避けるようにするということです。どうしても遅い時間になってしまったり早朝に出発することになる場合は一言管理人さんへ相談するようにしましょう!

②夜、早朝は静かに行動!

   

キャンプ場は消灯時間が決まっています。おおよそ21時〜22時消灯ですので、それ以降はランタンの灯りや話し声を控えるようにしましょう。
楽しい時間なのはわかりますが、小さい子供たちもいますので夜中までお酒を飲みながらワイワイ騒ぐのはマナー違反です。キャンプ場でそれをやっていると非常にカッコ悪いのでやめましょう。他のキャンパーが寝てる時間帯(夜22時〜翌朝7時頃)に車を動かすのも基本的にNG行為です!

③ゴミ出しはルール通りに!

   

キャンプ場がある市区町村の分別方法に従ってゴミの分別をするようにしましょう。いくつかのキャンプ場で働いてきましたが、ゴミの分別ルールを守らないお客様が多いです。ご自身のお住まいの分別とは違う場合も多々ありますので、チェックイン時によく説明を聞いてルール通りに分別しましょう!

④来た時もよりも綺麗に出ましょう!

   

テントを張ったキャンプサイトを出る時はゴミを放置したりしないようにしましょう。BBQで使った炭をそのまま放置していく人がいますが、これはNGです。決められた場所に捨てましょう。
車に全て荷物を積み込んだ後にキャンプサイト全体を再確認することをオススメします。ゴミを残さないということもそうですが、ペグなどの落し物に気づくこともありますので!

⑤音の出るものは他人に配慮を!

   

BBQを楽しんでいたり、お酒を嗜んでいると音楽を聴きたくなる方もいるかもしれません。キャンプ場によってはラジカセ、スピーカーなど音が出るものを禁止しているキャンプ場もありますので注意書きをよく読みましょう。
もし禁止されていなくても、お隣の方の迷惑にならない程度に楽しみましょう。もちろん消灯時間を過ぎたら音は消してくださいね!

⑥お隣キャンパーさんに挨拶を!

   

今となっては隣近所と挨拶を交わすこともあまり見られなくなりましたが、キャンプ場ではお隣さんに挨拶をするのがマナーです。あらかじめしっかりと挨拶をしておけば何か困ったことがあった時などに助けてもらえることも。お互い気持ち良くキャンプができるようにしましょう!

以上、キャンプ場で守るべきマナー、ルールを紹介してきました。こうして文字に起こしてみると当たり前のように思えますが、意外としっかり守られていないのが現状なのかもしれません!いくつかのキャンプ場で働いてきましたが、特にお酒の飲み過ぎで騒いでしまう人やゴミの分別ルールを守らない人が多いです!ルールを守らないと他人に迷惑をかけてしまい、せっかくのキャンプが台無しに。かっこ悪いですね。これを読んだあなたはマナー、ルールを守ってスマートにキャンプを楽しんでください!


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

キャンプマナー キャンプ場
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪