テントとハンモックが合体!?空中に浮く『テントサイル』がおすすめ

hinata

>

キャンプ

>

テントとハンモックが合体!?空中に浮く『テントサイル』がおすすめ

テントとハンモックが合体!?空中に浮く『テントサイル』がおすすめ

 キャンプ

出典:tentsile-japan.com

ハンモックテントとは、樹の幹を利用した空中に張るテントのこと。どんな環境でも張ることができ、心地よい揺れで快適に過ごせると話題を集めている新しい形のテントです。アウトドアの常識が変わるかも!?ハンモックテントの魅力や張り方、おすすめの商品をご紹介します。

テントサイルって??

   

出典:tentsile-japan.com

テントサイルとは、地面に張るのではなく、樹の幹を利用した空中に張るテントです☆空中に浮かぶハンモックのようなテントと考えていいでしょう。新たな目線からアウトドアを楽しめるユニークなテントです。

テントサイルの良いところ

どのような地面でも設営可能!

   

出典:tentsile-japan.com

テントを張る際は地面の傾きや固さなどは気をつけなくてはいけませんが、テントサイルなら、ゴツゴツした岩場や斜面の上にでも設営することができます。  また、地面から毛虫やヘビなど害虫がテント内に侵入することもありませんよ。

心地よい揺れで快適に過ごせる

   

出典:tentsile-japan.com

ハンモックのように宙吊りにすることで、テント内でハンモックのような心地良い揺れを楽しむことができます。テント内にはドリンクホルダー等の設置が出来ることや、広々としているのでとても快適に過ごすことが出来ます。

デザインが画期的!

   

出典:tentsile-japan.com

空中に浮かぶテントは、今までになく、ユニークでとてもかっこいいですよね。ドーム部分が透明であったり、降りるときは、テント底面にあるハシゴを使ったりと、未来の秘密基地みたいですね。周りのキャンパー注目の的となること間違いありません。

耐久性は大丈夫??

   

出典:tentsile-japan.com

空中にテントを張るとなると、気になるのが耐久性だと思います。しかし、このテントサイルの最大積載重量はなんと400kg!とても丈夫です。固定するためのストラップも非常にしっかりしており、万が一の故障の際は、メンテナンスや保証も受けることが出来ますよ。

どうやって張るの?

   

出典:tentsile-japan.com

テントサイルの3箇所から、ロープが出ているので、まずはそれぞれを木の幹に巻きつけ固定します。次にポールを差し込み立ち上げ、ドームになる部分を作り、かかっているシートを取り外せば完成です。最初に、支えとなる木を探すことがとても重要です。逆にいうと、木を探したら、あとは簡単に設営できます。

TENTSILE JAPANで購入可能

テントサイルは、2人用と3人用の2つがあります。 1つのユニットを2人で利用することもできますし、3つのユニットを連結して「トライロジー」型にする事もできますので、どんな規模や様々なスタイルのキャンプに対応する事ができます。

   

出典:tentsile-japan.com

2名用
価格:108,000円

   

3名用
価格: 128,000円

tentsile-japan.com

森の中や池、川、海岸、谷の間など、どんな場所にしようか考えると、ワクワクしてきますね!高いところに設営すれば、テントサイルが屋根代わりになり、その下でみんなで団欒したり、ご飯もたべれますよ。一工夫で、キャンプに様々な楽しさが増えていくテントサイル!この夏のアウトドアにいかかですか?


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

テント ハンモック
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner