キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
キャンピングトースターの画像

朝のパンが楽しくなる!ダイソー「キャンピングトースター」でおかずも同時焼き【100均ギア傑作選vol.20】

※本記事には一部プロモーションが含まれます

欲しいキャンプ用品をすべてそろえていたら、いくらお金があっても足りないですよね。そんな悩めるキャンパーの助っ人的存在が100円均一ショップです。お手頃価格なのに実力派の商品がそろい踏み!なかには、アウトドアブランドと並ぶほどの高クオリティなアイテムだってあるんです。連載企画「100均ギア傑作選」、第20回はダイソーの「キャンピングトースター」を紹介します!

毎月16日掲載「100均ギア傑作選」

毎月16日掲載「100均ギア傑作選」では、Instagramで見つけた知る人ぞ知る名品を紹介しています。ピックアップするアイテムはすべて均一ショップで手に入るので、要チェックです!
キャンピングトースターの画像
今回紹介するのは、ダイソーの「キャンピングトースター」は、市販の食パンを上手に焼くためのアイテム。 ステンレス製の土台の上のブックスタンドに立てかけるようにパンを置いて、下からアウトドア用ガスコンロやシングルバーナーで熱すると、焦げずにカリッとでき上がるんです!朝はパン派のキャンパー必携のアイテムとして、SNSで盛り上がりをみせています。 使い方次第で食パンのほかにおかずも焼けるとか...。550円の商品なので、ダイソーの中ではちょっぴりお高めですが、実力は確かな名品です! さっそく、Instagramで見つけた愛用者たちに聞いた、キャンピングトースターの魅力や使い方を紹介していきます。

ゆっくり焼くと「ふわっ&もちっ」な食感に!

まずは、基本的な使い方。食パンをトーストして楽しんだ@juhia1276さんに、上手に焼くコツを聞いてみると...「中火で2分ほど焼いたら、強火にして1〜2分くらい焼くと、ちょうど良い焼き色がつく」と教えてくれました。 ゆっくり時間をかけて焼くことによって、ふわふわ・もちもちの食感になるとのこと!焼き網やフライパンで焼こうとすると表面だけ焦げてしまいがちなので、これはうれしいところです。 しかも、一度に4枚も焼けるということで、グルキャンやファミキャンなど人数が多い場合でも、メンバーを待たせることなく食事が用意できるのです。 ※ダイソーでは、一度に2枚までと表記されています。枚数を増やす際は取り扱いに十分ご注意ください

忙しい朝に!調理パンを簡単アップグレード

4人家族の@akkun525さんは、朝食シーンで使用。 ランチパックを並べて焼くだけという簡単料理ではあるものの、キャンピングトースターで焼くと、まるでお店の焼き立てパンのような出来上がりに! 焼き色がひと目でわかるので、知らぬ間に焦げていた...なんていうことがないのも魅力。「焼き加減を見つつ、トングでひっくり返すだけなので簡単です」と語ってくれました。 失敗も少なく、調理パンをアップグレードできるとあれば、使わない手はありません。

おかずも同時焼き!デッドスペースの有効術

キャンピングトースターの直径は11cm。ホールケーキでいうと4号(2〜3人分)より一回りほど小さいサイズです。この微妙な大きさを有効活用したのは、ソロキャンパーの@kei403さん。 ソロ用に食パンを1枚だけ焼いたときに余る"スペース"に着目。手元にあった100均ギアの「メスティン専用網」と「ミニ鉄板」を組み合わせ、ソーセージを焼くスペースを確保していました!この方法ならトーストしながらおかずも同時につくれるので時短も叶います。 食パン+ソーセージのほか、ナン+カレーの組み合わせもおすすめだとか。「ナンを食べるときは、スタンド部分にぐるりと巻き付ける形で設置して焼き、中央のスペースでシェラカップに入れたカレールーを温めています」と語ってくれました。

まるでサーカス!見た目が楽しいロールパンの組体操

これでもか! とロールパンを乗せて焼くのは@komeginaさん。スタンド側面と上部を上手く使って、なんと一度に5個のトーストにチャレンジです。 トースト下の熱源はアラジンストーブ。トースト土台とストーブの天板がシンデレラフィットしたことで、暖をとりながらパンも焼くという高度なタイムパフォーマンスを実現しています。 ストーブは直火ではないため、程よい感じにパンが温まるのだそう。しっかり焼き目をつけたいトーストなどはコンロを使用した方が良いかも知れないと教えてくれました。

アヒージョやぜんざいづくりの助っ人として活用!

パンはパンでも、フランスパンをチョイスしたのは@ihj_officialさん。キャンプ飯の中でも人気のアヒージョのおともに欠かせない「バケット」を焼いていたのでした。 焼きたてのバケットに熱々のアヒージョにつけて食べられるなんて、なんともぜいたく。食べては焼きを繰り返せば、いつでも温かい状態のまま楽しめます。
@kasu_15022さんは、卓上コンロを使って焼き餅にトライ!餅が膨らむのに少し時間がかかるようですが、まだかまだかと様子を見ながら過ごすひと時もいいものです。
いい感じに焼けた後は、お椀にいれた"あん"に投入してぜんざいに。雪のかまくらで実食したところ、体がポカポカあたたまったとのこと。冬に一度はやりたいグルメ体験です。

もう少し早く焼き目がつくと最高!

パンだけでなく、いろいろな食材も焼ける「キャンピングトースター」ですが、あえて、もう一歩な部分を挙げるとしたら何があるのでしょう。 商品の性能については、「トーストに焼き目がつくまでにちょっと時間がかかる」という意見がちらほら。「もう少し厚みを薄くしてほしい」や「収納袋が付いていたら最高」などもあるものの、多くの愛用者からは十分満足の声が挙がっていました。

次回(10/16)もお楽しみに!

コンパクトでキャンプでも簡単にトーストが焼けるダイソー「キャンピングトースター」は、一つ持っておけば、時短かつ調理の幅が広がる便利なアイテム! スタンドと土台を上手く活用すればパンや餅のほかにもいろいろ焼けそうです。ダイソーで見かけた際は、ぜひゲットしてみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像GoodsLand キャンピングトースターキャプテンスタッグ キャンピングトースター
商品名GoodsLand キャンピングトースターキャプテンスタッグ キャンピングトースター
商品リンク

100均ギア傑作選

専門店顔負けの本格キャンプ用品がそろう100円ショップ、300円ショップで見つけた、キャンプに使える便利アイテムをショップごとに紹介します。


特集・連載


あわせて読みたい記事