ダイハツ, アトレー, オートサロン

ルーフは着脱式ボート!?ダイハツ「アトレー」に冒険仕様【東京オートサロンで見つけたキャンプなクルマvol.3】

キャンプのお供に「クルマ」を探している人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、2023年1月13日(金)〜15日(日)に開催の「東京オートサロン2023」で見つけたキャンプなクルマをお届けします。今回は、ダイハツが動く探検基地をコンセプトに展示した「アトレー・ワイルドレンジャー」を紹介します。

ワイルドレンジャーはソロキャンパー理想の1台

ダイハツ, アトレー, オートサロン
ダイハツ工業ブースの一角、ジャングルのように装飾されたエリアに登場した「アトレー・ワイルドレンジャー」は、広い車内空間と取り回しの良さで人気を集める、同社の人気軽自動車「アトレーRS」をベースにしたコンセプトカーです。 ソロキャンプや車中泊を楽しむキャンパーから絶大な支持を集めるベース車を、さらに奥深いフィールドでのアクティビティにも対応するようカスタムした1台になっています。
ダイハツ, アトレー, オートサロン
グリーンに塗装されたボディは下半分が黒くチッピング塗装され、草木生い茂る道でも傷がつきにくいようになっています。なんといっても気になるルーフの盛り上がりについては、後ほど紹介します!

広々室内は料理上手に嬉しい装備も!

ダイハツ, オートサロン, アトレー
助手席を取り外し、ソロキャンプをより楽しめるように特化した車内は、身長180cmを超える人でも足や頭がぶつかることなくゆったりと睡眠をとることができます。また、リアのサイドウィンドウはパンチングボードになっており、ユーザーによって拡張性を持たせているのもポイントです。
ダイハツ, アトレー, オートサロン
ボディ外側には車内に新鮮な空気を素早く取り入れてくれるファンを追加で装備。「キャンプの料理は手間をかけて美味しいものを食べたい!」というユーザーが安心して火器を使えるようになっています。

hinata的これイイゾ!

ダイハツ, アトレー, オートサロン
hinataが注目したのは「RESCUE」というステッカーが逆さに貼られたルーフ部分。実はこのルーフ、なんと取り外し式のボートになっています。大きな車両ではアクセスしにくい湖や池などで、追加の装備なく水辺のアクティビティを楽しむことができます。
オートサロン, ダイハツ, アトレー
ステッカーの通り、緊急時にはレスキュー艇としても活躍します!
YouTubeにはダイハツと有名キャンプYouTuberがコラボして実際に湖に浮かべて使用する動画も投稿されているので、こちらもぜひチェックしてみてください。
【基本情報】 車名:アトレーRS(ベース車) サイズ: [全長]3,395mm [全幅]1,475mm [全高]1,890mm [ホイールベース]2,450mm 車両重量:1,020kg 乗車定員:4名 エンジン:DOHC 直列3気筒12バルブインタークーラーターボ 総排気量:0.658L 駆動方式:4WD タイヤサイズ:145/80R12(F・R)

ボートの純正オプション化に期待…!

今回は、「動く探検基地」というコンセプトで登場したアトレー・ワイルドレンジャーの詳細をお届けしました。今のところ市販の予定は無いとのことですが、ボートがアトレーのオプションとして採用されれば人気になること間違いなし。hinataではこれからもアウトドアなクルマ情報をお届けするのでお楽しみに!
撮影/渡辺昌彦

特集・連載


あわせて読みたい記事