鎌倉天幕の薪ストーブ

鎌倉天幕から待望の薪ストーブが数量限定で発売!オールシーズン使えるマルチな名品誕生

たしかなものづくりと独創的な発想力でキャンパーから支持を得ているアウトドアブランド「鎌倉天幕」から、新たに薪ストーブ「FIRE PIT-40」が誕生しました。冬場のキャンプで暖を取れるだけでなく、「焚き火」「バーベキュー」と合わせて3つのスタイルで楽しめる1台は、オールシーズンで活躍してくれること間違いなしです。

収納性の良さはダントツ!気軽に持ち運べる薪ストーブの大本命

鎌倉天幕の薪ストーブ
鎌倉天幕の代表自身がこれまで様々な薪ストーブを使ってきた中で、納得のいくものに出会えなかったことから開発されたのが今回の新作「FIRE PIT-40」。マットブラックの耐熱塗装が施されたボディは、素材にステンレスを採用。鉄に比べて軽量のため持ち運びに苦労しません。薪いじりや調理も、ローチェアに座ってちょうど使いやすい高さ設定です。
鎌倉天幕の薪ストーブ
本体の奥行きが約40cmあるので、標準的な長さの薪なら余裕で入ります。ある程度まとまった量の薪を一度に入れられるため、常に様子を見て絶えず薪をくべ続けるという心配もありません。
鎌倉天幕の薪ストーブ
薪ストーブの組み立てや運搬が多いキャンパーにとって重要なのが、運搬のしやすさとコンパクトさ。「FIRE PIT-40」は煙突含め全てのパーツがストーブ内に入ります。スッキリとまとまってくれるので、クルマに積むときや家での保管時にも無駄なスペースをとりません。専用のケースは近日中に発売される予定です。

あらゆるキャンプシーンに対応できる3つのスタイル

鎌倉天幕の薪ストーブ
「FIRE PIT-40」の最大の特徴は、さまざまな用途で活用できる多機能性。フルクローズにすれば、しっかり暖を取って炎を眺められる「薪ストーブ」スタイル。ハーフクローズは二次燃焼の高火力でアウトドアクッキングなどを楽しめる「バーベキュー」スタイル。さらにオープンにすればワイルドな焚き火が堪能できる「焚き火台」に早変わりです。 >3つのスタイルを駆使すれば、焚き火の楽しさ、みんなで囲むバーベキュー、温かい薪ストーブを1つのアイテムでコンパクトに叶えることができます。
鎌倉天幕の薪ストーブ
オプションでの拡張性もバッチリ。焚き火台として使うときも調理をしたいという人のわがままも叶えてくれます。
鎌倉天幕の薪ストーブ
鎌倉天幕の薪ストーブ
火力を調節するための可変ダンパーや、大きな火の粉が飛び出ることを防ぐスパークアレスターが装備された煙突は、別売りのオプションで延長も可能です。煙突穴付近のテントへのダメージが気になる方へは別売りのカバーも。まさに、様々な薪ストーブを試してきたキャンパーならではのオプションラインナップになっています。

鎌倉天幕の薪ストーブで特別なひとときを過ごす

鎌倉天幕の薪ストーブ
黒いストーブが欲しいけど素材が鉄で重い、持ち運びやすい焚き火台がなかなか見つからないといった、こだわりキャンパーの悩みを解決してくれる理想の薪ストーブ「FIRE PIT-40」は、数量限定で予約販売中です。鎌倉天幕の想いが詰まった1台なら、あらゆるキャンプシーンを楽しむことができそうです。 詳細はこちら:ニューテックジャパン
【基本情報】 商品名:FIRE PIT-40 使用サイズ:44×36×146(h)cm 収納サイズ:44×36×26(h)cm 重さ:約8.54kg 価格:101,200円(税込)

特集・連載


あわせて読みたい記事