ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプが語る!リピートしたい“行きつけキャンプ場”に出会うコツ

「楽天トラベルキャンプ」のアンバサダーに就任したベアーズ島田キャンプさんと楽天グループ副社長の平井康文さんのキャンプにお邪魔して取材を敢行!実は初対面というこの2人、ずっとSNSなどで連絡を取りつつ、一緒にキャンプをするタイミングを計っていたんだとか。今回は、そんな仕事にプライベートに、キャンプを愛してやまない2人の中に割って入り、「キャンプ場予約」のアレコレを聞いてみました!

「まさに理想!」なキャンプ場に出会うには、予約サイトを上手に使うこと

キャンプ場の「尖ったところ」が知りたい!

icon

ベアーズ島田キャンプ

1977年生まれ。愛知県出身。お笑い芸人のヒロシ主宰のソロキャンプグループ「焚火会」のメンバー。「2019年テントサウナあたため選手権」で日本大会優勝。バーベキューインストラクター検定、フードコーディネーター・料理検定の資格を持ち、野外料理研究家として活躍。著書も多数発行している。

――理想のキャンプ場を探すのって、意外と難しいですよね。普段予約はどのようにしていますか? ベアーズ島田キャンプさん(以下「島田」):10代からキャンプはしていましたが、ソロキャンプを始めたのは8年ぐらい前なんですね。その頃はキャンプ場のホームページで予約したり、直接電話したりしていました。今では予約サイトがたくさんあって…便利ですよね。 僕が予約サイトを選ぶときに大事にしているのは「キャンプ場の状況がわかりやすい」こと。管理人さんのコメントなどが掲載されていると、そのキャンプ場の推しや特性、つまり「尖っている部分」が見えてくるから参考になります。

「予約時にいかにリアルな情景をイメージできるか」がカギ

過去の失敗を経て、予約サイトに物申す!?

ベアーズ島田キャンプ
――行ってみたら、想像していたキャンプ場と違う、ということはありましたか? 島田:もちろん、ありますよ。通常より高い料金を払ってオートサイトにしたのに、駐車場の目の前だったり(笑)。キャンピングカーで来るなら別ですけど、これなら駐車場に停めてサイトを作っても同じだな、と。 ただ、説明があればいいと思うんです。「ここは駐車場の目の前なので、主にキャンピングカーでのキャンプに使われます」と書いてあれば、その上での判断になるわけで。デメリットも教えておいてほしいですよね。そのほうが信頼できると思いませんか?デメリットが正直に書いてあるってことは、メリットは間違いなく本当じゃないですか――キャンプ場を選ぶとき、どんなところを気にしますか? 島田:ソロだったら1人になれるかどうか。他のキャンパーさんと距離が取れるところがいいですね。以前、知らない人がかなり近い位置にテントを立てて…。僕は1人で過ごすために来ていたので、少し残念でした。あとは紅葉だとか、季節が感じられるところを探しますね。 家族で行くときは、トイレなど、施設のきれいさや安心感が重要。先日5歳の娘と初めて2人でキャンプしたんですが、お風呂問題で苦戦しました。貸切風呂があるキャンプ場が見つからなくて、シャワールームがあるところを選び、無理やり2人で入るという…。誰かと行くときこそ繊細に調べるので、比べながら探せる予約サイトがマストになりますね。

ベアーズ島田キャンプさんがたどり着いたのは「楽天トラベルキャンプ」

実は、今回の取材地も「楽天トラベルキャンプ」で予約したお気に入りの場所

キャンプをするふたり
今回は、知人である楽天・平井康文副社長とのソログルキャン。男同士でじっくり語り合うために(!?)、ゆったりと落ち着ける1日1組限定の「REMIX BASE KISARAZUキャンプ場」を予約しました。
キャンプ場
【基本情報】 住所:千葉県木更津市菅生443 営業時間:11:00〜19:00 チェックイン/チェックアウト:11:00〜14:00/11:00 料金:8,000円〜/区画 ※シーズンや人数により変動 予約はこちら:楽天トラベルキャンプ

雰囲気や利用者層がひと目でわかるので安心

楽天トラベルキャンプ
person icon

ベアーズ島田キャンプさん

利用者層パーセント表示がわかりやすいですよね。特徴タグも目的で絞れるから便利!
――今回は「楽天トラベルキャンプ」を利用して予約したと聞きました! 島田:サービス開始から半年で150ものキャンプ場が登録されているということですが、現地の雰囲気をつかみやすいので助かっています。 ここは今日みたいなソログルキャンにぴったりでしょう?プライベートな空気感があって、お互いの距離感もちょうどいい具合にとれますし。竹林に囲まれる場所なんて、なかなかないですよね。地面がちょっとふかっとしているのも満足です。 ――「楽天トラベルキャンプ」を選ぶわけは何でしょうか? 島田:「ソロ」「カップル」「グループ」みたいな利用者層のカテゴリー分けがパッと見でわかるようになっていて…それはすごく重要なんですよ。 ソロなのにカップルばっかりいるところに行ってしまったら、それはもう目も当てられないですから(笑)。子どもと一緒に行くときなら遊び場があるかとか、トイレやゴミ処理などの設備情報も見やすくてお気に入りです。

「楽天ポイント」が貯まる・使えるのもうれしい

ベアーズ島田キャンプ
「楽天IDなら多くの人が持っていると思うので、その延長で利用できるのはすごく楽だと思います」としみじみ
楽天トラベルキャンプ
――他の楽天サービスと連携しているのもメリットがありますよね。 島田:楽天ポイントが貯まったり、使えるのはお得ですね。楽天トラベルキャンプを使って予約した場合のポイント還元率は1%もありますし、他のサービスも利用していれば、どんどん貯まっていくわけで。だから、楽天市場でキャンプグッズを買って、楽天トラベルキャンプで予約して…みたいな流れができると思うんです。 もしかしたら「楽天市場でこんなテントを買った人は、こんなキャンプ場に行く傾向がある」みたいなことまでわかるようになるかもと期待感もあります。海外の旅行サイトとも連携しているし、これだけ便利だと、外国人の方もこれからたくさん利用されるかもしれませんね。

「エライ人」に聞いた、今、楽天がキャンプ場予約市場に参入する意味

始まって半年だけに、これからの拡張に期待値爆上がり!

楽天グループ平井副社長
「楽天グループが持つデータをうまく使うことで、お客様のためになる提案をしていきたいですね」と語る楽天・平井副社長
――平井さんが思う楽天トラベルキャンプの魅力は何でしょうか? 平井康文さん:島田さんも「パッと見でわかる」とおっしゃっていましたけど、見やすさや使いやすさは、他のサイトと比べても優れているなと自負しています。 あと、これも少しお話しされていましたが、他の楽天サービスを利用しているお客様であれば、その方の嗜好がわかるんですよね。例えば「この方はここに住んでいるから、この辺りのキャンプ場をオススメしよう」というようなアクションが起こせるわけです。もしそうなれば、みなさんそれぞれにぴったりの提案をお届けできるということで、これは大きな強みですよね。今お客さまがお持ちの楽天IDでログインできて予約、決済できるというのも手軽かつ安心して利用してもらえるのではと思っています。 ただ、スタートして半年ですから、まだまだ予約できるキャンプサイトの数が足りません。そこは、がんばらないといけませんね。

百聞は一見にしかず。楽天トラベルキャンプで、新しい行きつけキャンプ場を見つけよう

ベアーズ島田キャンプさんと楽天平井さん
「まだまだ私はキャンプの素人なので」と話す平井さんに「キャンプはみんな素人。プロなんていませんから。楽しんだもの勝ちですよ!」と返す島田さん。あまり肩肘張らず、どんどんキャンプをする人が増えて欲しいという気持ちが伝わってきます。
ベアーズ島田キャンプさんと楽天平井副社長
焚き火を前にそんな話をしているうちに、初対面のはずの2人は旧知のキャンプ仲間のような雰囲気に。これぞキャンプ場マジック、非日常の空間がなせる技かもしれません。そんな2人のような体験ができる素敵なキャンプ場を見つけたい人は、まず楽天トラベルキャンプへアクセス。自分だけの理想のキャンプ場に出会いましょう!

自分のスタイルに合ったキャンプ場を探したい!

取材・文/池上隆太

特集・連載