キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

フットウェアブランド「KEEN」の秋冬コレクションに革新的クロッグシューズ「フッド クロッグ」が登場

KEENの「HOOD CLOG(フッド クロッグ)」

人気フットウェアブランド「KEEN(キーン)」の秋冬ラインを代表する「HOOD(フッド)」コレクションに、内側にボアを施したクロッグシューズ「HOOD CLOG(フッド クロッグ)」が新たに登場しました。機能的なデザインとこだわりの素材で、雪の路面もこれにおまかせ。秋のキャンプ場から冬のストリートまで活躍するその魅力に迫ります。

デザインと機能性。快適なウインターシューズ

KEENの「HOOD CLOG(フッド クロッグ)」
快適な履き心地と手軽に足入れできる便利さで、冬のコンフォートシューズとして人気の「フッド」コレクション。今回コレクションに仲間入りしたのは足の甲の部分を覆うようなかたちのサンダルタイプのクロッグシューズです。「かかと部分がないけど寒くないの?サンダルタイプで冬の路面も大丈夫?」という心配は無用。デザインと機能性を兼ね備えたKEENならではのウインターシューズで秋冬もばっちりです。

暖かくてしっかりフィット

KEENの「HOOD CLOG(フッド クロッグ)」
高くカーブした甲部分のデザインは、風や冷気から足元をしっかり保護。そして足全体を内側のボアがやさしい暖かさで包み込んでくれます。さらに、ソックスの素材や厚みも様々な秋冬シーズンには、甲部分の特徴的なストラップベルトが大活躍。ワンアクションで自分に最適な締め具合を調整できます。まるでそのまま走り出してしまいそうなフィット感に感激です。

確かなグリップ力で地面をキャッチ

KEENの「HOOD CLOG(フッド クロッグ)」
ウインターシューズで重要なのがアウトソールです。KEENならではの独自開発「フリーズラバーアウトソール」が低温環境でもグリップ力を発揮します。冷たくなると硬くなって滑りやすくなるラバーの性質を抑えて、路面に密着しやすい柔軟な状態にすることで接地面積が増え、滑りやすい路面もしっかりキャッチ。さらにKEENのアウトドアブーツで使われている全方向の動きに対応できるソールデザインで、素材とデザインの両方から高いグリップ力を実現しています。

環境にも配慮した製造工程

KEENの「HOOD CLOG(フッド クロッグ)」
環境に配慮した製造工程もキーンならでは。アッパーのスエード素材は環境に配慮した皮のなめし加工をおこなうレザーワーキンググループ(LWG)認定のレザーを採用。中敷には空気を含んだ独自開発のポリウレタンを使用して、原材料の使用量を削減しながらクッション性もアップさせています。化学物質不使用の防臭加工もうれしいポイントです。

アウトドアでもストリートでも

KEENの「HOOD CLOG(フッド クロッグ)」
KEENの「HOOD CLOG(フッド クロッグ)」
KEENの「HOOD CLOG(フッド クロッグ)」
アウトドアはもちろん、ストリートでも映えるフッド クロッグは、メンズ、ウィメンズともに秋冬らしい色合いの2色で展開。メンズは10月19日から、ウィメンズは11月10日からキーン直営店、KEEN公式オンラインストア、および取り扱い店で順次発売です。 詳しくはこちら:KEEN

今回紹介したアイテム

商品画像フッドクロッグ(メンズ)フッドクロッグ(ウィメンズ)
商品名フッドクロッグ(メンズ)フッドクロッグ(ウィメンズ)
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事