キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

お好きな具材をたっぷりはさんでガブリ!おそとでランチしたくなる、3種のグルメバーガーレシピ

hinataキッチン

ランチや休日、無性に食べたくなるハンバーガー。ほかほかのバンズに挟まれた、ジューシーなお肉やフレッシュな野菜、とろ〜りチーズなどを大口開けてかぶりつく瞬間は、幸せの絶頂です。そんなバーガーを自分の好きな具材や味つけで手作りし、そとで食べればおいしさ倍増。今回は、おそとランチにぴったりな3種類のバーガーレシピを紹介。お気に入りのグルメバーガーを手に、そとへ出かけましょう!

毎週、そとごはんが楽しくなるレシピを配信する「hinataキッチン」

hinataキッチン

出典:PIXTA

hinataキッチンは、“ひなたでたのしむおいしいひととき”をキャッチコピーに、そとごはんのアイデアを提案。たとえばお天気のいい休日に、庭やベランダでランチをしてみる。サンドイッチやおやつを持って、近所の公園でピクニックを楽しむ。そんな、ささやかな「そとごはん」の気持ちを後押しする、手軽でワクワクするレシピを紹介していきます。

グルメバーガーを手に、そとへ出かけよう

hinataキッチン

出典:PIXTA

お気に入りのバーガーショップでテイクアウトもいいけれど、自分好みのバーガーを手作りするのも楽しいもの。バンズにこだわったり具材を少し工夫すれば、家庭でグルメバーガーが味わえます。材料費もお店で食べるよりグッと抑えられるので、同じ予算で2つ3つ楽しめるのもお得な気分。 自信作のグルメバーガーが完成したら、家で食べるのはもったいない。バーガーをバスケットに詰めて仲間を呼び、近所の公園でライトなピクニックをはじめましょう。

お好きなフレーバーで楽しむ。バーガー&ポテト、ディップのレシピ

モスの味をアウトドアで再現!ソイパティチリビーンズバーガー

hinataキッチン
自宅やアウトドアでモスバーガーの味が手軽に楽しめる、大豆ミート「ソイパティ」の缶詰を活用。ワンアレンジでキドニビーンズをプラスすれば、たんぱく質とボリュームもアップ。食べ応えとテイストは通常のお肉と大差なく、おしゃれでヘルシーな、満足度の高いグルメバーガーです。 【材料】 ・バンズ 1個 ・K&K ”CAN”Pの達人 グリーンバーガーソイパティ<トマトのソース> 1缶 ・キドニービーンズ 40g ・チリパウダー 小さじ1/2 ・スライスモッツァレラチーズ 1枚 ・トマト(輪切り) 1枚 ・レタス 1枚 ・バター 適量 【作り方】 ①小鍋にパティをソースごと入れ、キドニービーンズ・チリパウダーを入れ温める ②その間に、バンズを焼く ③焼きあがったバンズにバターを塗る ④バンズ(下)→レタス→トマト→スライスモッツァレラチーズ→パティ→キドニービーンズ→バンズ(上)の順に組み立てる

みそマヨ+マスタードがやみつきに!みそだれ豚ロースバーガー

hinataキッチン
脂身が少なく、歯切れのよい豚ロースをみそベースのタレに絡めたら、シャキシャキキャベツとマヨネーズと一緒にバンズで挟んで。ディジョンマスタードを塗れば、もうごはんが欲しいとは言っていられません。テリヤキバーガー好きな人はお試し必須。 【材料】 ・バンズ 1個 ・豚ロース(薄切り) 4枚 ・十勝みそ豚丼のたれ 大さじ3 ・キャベツ(千切り) 30g ・マヨネーズ 適量 ・ブラックペッパー お好みで ・ディジョンマスタード 適量 【作り方】 ①フライパンで豚ロースを焼く ②8分程火が入ったら、みそ豚丼のたれを入れ絡める ③軽く煮詰める ④バンズを焼き、ディジョンマスタードを塗る ⑤バンズ(下)→キャベツ→豚ロース→マヨネーズ→ブラックペッパー(お好みで)→バンズ(上)の順に組み立てる

火を使わず、3ステップで本格派。サラダチキンバーガー

hinataキッチン
棒棒鶏状に細かく裂いたチキンを、サラダ感覚で挟み込んださっぱり系バーガー。味の決め手はチキンと和えるバーベキューソース。二種類のマスタードにスパイスと上品な甘みに、こんぶやしいたけのうまみまでブレンドし、淡白なチキンをごちそうサラダに格上げします。 【材料】 ・バンズ 1個 ・サラダチキン(プレーン) 1パック ※自家製なら110g ・UMAMI BBQ SAUCE MUSTARD VINEGAR 大さじ4 ・シュレットチーズ(生食用) 50g ・トマト(輪切り) 1枚 ・レタス 1枚 ・マヨネーズ 適量 【作り方】 ①サラダチキンを細かく裂き、UMAMI BBQ SAUCE MUSTARD VINEGARと和える ②バンズを焼き、マヨネーズを塗る ③バンズ(下)→レタス→トマト→サラダチキン→バンズ(上)の順に組み立てる

仕上げの岩塩をお忘れなく。ほくほくローストポテト

hinataキッチン
さっと茹でたあと多めの油でじっくりローストしたポテトは、ほくほくの食感。フライドポテトよりもヘルシーで、ジャガイモの甘みが感じられます。ピンク岩塩は仕上げに振りかけるとキラキラと美しく、ポテトの旨みを引き立ててくれる名脇役。 【材料】 ・メークイン 3個 ・ピンク岩塩 適量 【作り方】 ①メークインをよく洗い、皮ごと食べやすい大きさにカットする ②鍋で茹でる ③フライパンに多めの油を入れ、茹でたメークインを揚げ焼きする ④仕上げにピンク岩塩を振りかける

缶詰×マヨの即席アペタイザー。サバディップ

hinataキッチン
オリーブオイル漬けされた、国産さば缶を活用した即席ディップ。ブラックペッパーのピリッと鼻に抜ける風味がマヨネーズのコクと調和し、オニオンソテー・にんにくがさばの臭みを和らげます。さばの匂いが苦手な人にもおすすめ。 【材料】 ・ サヴァ缶ブラックペッパー味 100g ※1缶は170g ・マヨネーズ 100g 【作り方】 ・ザルでサヴァ缶のオイルを切り、キッチンペーパーで包みしっかりとオイルを搾り取る ・オイルを搾り取ったサバと同量のマヨネーズを、混ぜ合わせる

「hinataキッチン」を今すぐ体験!

Instagramで「そとごはん」レシピ公開中

hinataキッチン
hinataキッチンの公式Instagram(@hinatakitchen)では、「そとごはんレシピ」を続々公開中。季節やシーンに合わせた、おしゃれなレシピが満載です。 「#ひなたでもぐもぐ」をつけて、あなたの「そとごはん」を投稿しましょう!

そとごはんのアイデアを続々公開中!

hinataキッチンのInstagramを見る

全国のエルブレス店舗でブースを展開中

hinataキッチン
「hinataキッチン」は、全国約150店舗のアウトドア専門店「L-Breath(エルブレス)」にて、食にまつわるセレクトブースとしても展開中。缶詰やレトルトカレー、アウトドアスパイスから、おうちでも使えるキッチン雑貨まで、さまざまなシーンでの「そとごはん」をもっと豊かに、自由に楽しめるアイテムが揃っています。 今回紹介したレシピで使用された缶詰や調味料も取り扱っているので、hinataキッチンの世界観を味わいたい方は、ぜひ足を運んでみてください!
series top img

“ひなたでたのしむおいしいひととき”をキャッチコピーに、そとごはんのアイデアを提案。お天気のいい休日に、庭やベランダでランチをしてみる。サンドイッチやおやつを持って、近所の公園でピクニックを楽し...

記事一覧へ
 最終更新日:

あわせて読みたい記事