キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャンプはゆったりスタイルが絶対!チェアに腰かけ、ぜいたく時間を過ごす方法【プロ店員のみっちりキャンプ講座】

alt

暑さのピークも過ぎ、徐々に気温が下がって過ごしやすくなってくる季節。ただただ目の前の景色に浸ったり、焚き火を眺めたり――。ゆっくり過ぎる時間そのものをぜいたくに楽しむこともアウトドアの醍醐味の一つです。今回は、数々のアウトドアを経験してきたアウトドア専門店「エルブレス」オプシア鹿児島店の吉岡実さんに、ゆったり過ごすキャンプスタイルのコツを聞いてきました。

「何もしない」ぜいたくを味わう

alt
大人数でワイワイ楽しんだり、料理に凝ったりするのもアウトドアの醍醐味ですが、景色や自然を眺めながら、ゆったりと椅子に腰かけて、楽しむのも一つの選択肢です。「何もしない」ぜいたくを、お気に入りの場所で、好きな趣味やギアを駆使してアウトドアやキャンプを過ごすこともできます。 仕事や学校、家事育児などのタスクから離れて、頭をカラにして自然と向き合うアウトドアを満喫してみてはいかがでしょうか。

アウトドアの目的はとにかくゆったりすること

alt
▲エルブレスオプシア鹿児島店のスタッフの吉岡さん。さまざまなアウトドアを経験している
アウトドア専門店「エルブレス」オプシア鹿児島店のスタッフ吉岡さんは、自転車からマリンスポーツ、キャンプに釣りとアウトドアを全力で楽しんでいるスタッフの一人。こだわりのギアを使って、好きな場所で好きな趣味を満喫しています。 吉岡さんのアウトドアを楽しむために根本にあるのは、ゆったりと過ごすこと。そんなアウトドアスタイルのお話を伺ってきました。

ゆったりスタイルで重要なこととは?

まずは疲れにくいチェアを準備すること

alt
▲ホールアースのクラムチェアは長時間座っても疲れにくい
吉岡さんの近年の趣味は、もっぱら釣り。店舗のスタッフで構成される釣り部に所属し、多い時で週3回ほど楽しんでいるそうです。キャンプと合わせて釣りをするときもあれば、夜釣りで朝まで楽しむことも。 それらを楽しむうえで重要なのがチェア。長時間座っても疲れないようなものを選ぶことがポイントです。吉岡さんは、クッション性があって丈夫な、ホールアースのクラムチェアを使っています。
「釣れることも大事なのですが、それよりも、ただ海やウキを眺めながらボーっとする時間が好きだったりしますね。フィッシングチェアとかでなく、深く腰掛けられる、疲れないチェアを選んでいます」(吉岡さん)

食は調味料にこだわる

alt
▲スパイス塩のほかに、ご飯に混ぜて沖縄の炊き込みご飯「ジューシー」をつくるじゅーしーの素、お肉からサラダまで合う万能たれも吉岡さんおすすめ。エルブレスで展開している「hinataキッチン」コーナーで購入可能
釣りキャンプの時は、釣れた魚を食材にすることが多くあるといいます。そこでキーとなるのが、調味料。ただ焼いた魚にかけたりするだけで、おいしくなる調味料を紹介してくれました。そのほかにも、お肉やサラダなどにも合う吉岡さん一押し商品もピックアップ。調理はなるべく簡単に済ますのもゆったりスタイルには重要です。
alt
▲吉岡さん持参のギア。分離式バーナーやフライパン付きの鍋など。持ち運びが便利なギアが多い
「特にスパイス塩は、焼いた魚にかけるだけで、エスニック風な味になるので非常に好きですね。獲れた魚を食べ、火をくべ、また釣りに戻る。そして、釣れるまでは、火と食と空気とをぜいたくに満喫しながら、ゆっくりしますね」(吉岡さん)

お気に入りのスポットを見つける

さまざまなキャンプ場やアウトドアスポットに行くのも楽しみですが、お気に入りの場所をみつけて、安心したところで過ごすこともゆったりスタイルにはおすすめ。景色が好きだったり、空気感が好きだったり、自分なりの好きなポイントを見つけてみるのも一興です。
「鹿児島で言うと、錦江(きんこう)町にある「神川キャンプ場」がおすすめですね。鹿児島湾を臨み、夕日が落ちる絶景が観られます。そこで、釣りや焚火をしながらゆったりするのが非常に好きです」(吉岡さん)

鹿児島はアウトドアにはもってこい!

alt

出典:photo AC

▲鹿児島市内からみる桜島
桜島を臨む鹿児島。市内にはアーケード街天文館があり、地元ならではの食材やお土産を買うことができます。そんな鹿児島ならではの食を買って、遠出アウトドアに出かけるのも鹿児島のことが知れて一石二鳥。
alt
▲鹿児島市内の中心にあるアーケード街天文館。市電も走る
吉岡さんは鹿児島店にきて5年ほどになりますが、この地のアウトドアのポテンシャルに驚いたといいます。 「海も山も温泉もありますが、特に海は東と西、鹿児島湾や錦江湾でそれぞれ表情が異なります。湾を渡るフェリーも3ヵ所から出ているので、行きと帰りで違う経路を選択して楽しむことも可能です。私が好きな神川キャンプ場からみる海は透明度が高く非常にきれいですね。皆さまも鹿児島にきて、ゆったりアウトドアを存分に楽しんでください!」(吉岡さん)
【店舗情報】 エルブレス オプシア鹿児島店 住所:鹿児島県鹿児島市宇宿2-3-5 (スーパースポーツゼビオ店内) 電話番号:099-812-7179 営業時間:10:00~21:00

キャンプの楽しみ方を知っているプロ店員に会いに行こう

エルブレス オプシア鹿児島店を見る
 最終更新日: