キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【ひよっこキャンパーの3分クッキング】コンビニ食材をフル活用!メスティン&シェラカップ調理に挑戦

アイキャッチ画像

InstagramやYouTubeでよく見る、お手軽キャンプ飯の数々。しかし、実際に作るとなると話は別です。「本当に3分で作れるの?」「初心者でもできるの?」そんな疑問を解決すべく、ひよっこキャンパーが奮闘。前回に引き続き、hinata編集部の中でもキャンプ歴が浅い2人で本当に簡単なのか検証してみます。

キャンプ歴0年のhinata編集部員が体当たりで検証

キャンプ人気の広がりとともに、キャンプ飯も多様化。InstagramやYouTubeには、キャンプ飯のレシピであふれています。その中でも特に多いのが、「3分でできる!」や「火を使わない!」などとうたった簡単レシピ。 本当に簡単で誰が作っても同じようにできるなら、料理やキャンプ自体に不慣れな人にとっては最高。しかし、実際に作ってみるとなぜかお手本と違う仕上がりになったり、目安時間の倍以上かかったりするなんてザラです。「本当に3分で作れるの?」「初心者でも完成するの?」そんな疑問を解決すべく、時間を計りながら実際に作って検証してきました。 料理を担当したのは、テントも1人では建てられないひよっこ女子キャンパー「なぎ」と、実家暮らしで料理はほぼしない「りこ」。2人とも、hinata編集部員の中ではかなりのキャンプ初心者です。

検証するレシピは3つ

今回紹介するレシピは全部で3つ。InstagramやYouTubeで、「#簡単」「#ズボラ」「#お手軽」で見つけた3分レシピをピックアップしました。なんと、3分以内にできるレシピもあるので、ぜひお試しください。

メスティンに放り込むだけの「ポトフ」

最初に検証するレシピは、マツさん(@ma2.camp)のポトフ。疲れ切った体に沁みるおいしさです。キャンプの時、ついつい買いすぎてしまって余りがちな野菜。コンソメで煮込むだけで、簡単ポトフの完成です!
ポトフの材料

材料・レシピはこちら

材料 ・キャベツ ・玉ねぎ ・ウインナー ・コンソメ ・塩コショウ 作り方 (1)水にコンソメを入れる (2)材料を全て入れて煮詰める (3)ブラックペッパーをかける
煮込む前の様子
元のレシピはシェラカップで作る想定でしたが、キャベツを切りすぎたのか、シェラカップに材料が入りきらないアクシデント!メスティンで挑戦することに。 あれ、なんかウインナー多くない…(笑)?

気になる結果は…

完成したポトフ
玉ねぎに火が入るのに時間がかかり、7分31秒で完成!キャベツも玉ねぎもトロトロで絶品でした。野菜のシャキシャキ食感を楽しみたい方は、もう少し早く火からあげてOK!煮込み時間を短縮したい時は、蓋の使用がおすすめです。
完成したポトフ
シェラカップに取り分けていただきます
具材を入れた時に思ったとおり、今回は若干ウインナーを入れすぎた模様。コンソメとウインナーの味がかなり強めに出た、しっかり味のスープに仕上がりました。ごはんにかけたら最高(笑)。

コンビニアイスで禁断の「雪見だいふくぜんざい」

続いてはデザート編。簡単おうちキャンプ飯のドンさん(@i_am_house_camper)の「雪見だいふくぜんざい」を検証します。井村屋のあずきバーを溶かして作る、斬新なぜんざい。甘いものが食べたくなった時にぴったりです!
雪見だいふくぜんざいの材料

材料・レシピはこちら

材料 ・井村屋あずきバー 2本 ・雪見だいふく 1個 作り方 (1)井村屋あずきバーをシェラカップの中で溶かして軽く煮る (2)溶けたら雪見だいふくを真ん中に入れる
あずきバーをシェラカップに入れた様子
あずきバーはクーラーボックスから出し、常温で数分置いておくと、アイスの棒から外しやすかったです。
溶けたあずきバーに雪見だいふくを入れた様子
最初はカチカチのあずきバーも、1分半ほどで溶けました

気になる結果は…

完成した雪見だいふくぜんざい
検証レシピ最速の1分43秒で完成!甘党の人にはたまらない甘さでした。余談ですが、アイスの持ち運びは注意が必要です。特に、暑い季節はクーラーボックスの中に入れていてもドロドロに溶けることがあります。私たちのアイスもドロドロに溶け、現地のコンビニで再度調達することに…。

感激マシュマロフルーツ

最後も、簡単おうちキャンプ飯のドンさん(@i_am_house_camper)に教えてもらったレシピを紹介!「感激マシュマロフルーツ」です。とにかくカラフルでかわいいこちらのデザート。キャンプで定番、かつ余りがちのマシュマロを大量消費するのにおすすめです。
感激マシュマロフルーツの材料

材料・レシピはこちら

材料 ・マシュマロ ・イチゴ ・ブドウ 作り方 (1)マシュマロの真ん中に指をいれ深めに穴を開ける (2)フルーツを小さめにカットする (3)フルーツにマシュマロを入れる (4)スキレットにマシュマロを敷き詰める (5)中火でマシュマロがとろけるまで焼き、とろーりしたら完成
シェラカップに材料を入れている様子
スキレットを忘れて、急遽シェラカップに変更…!
焦げ付き始めた様子
加熱後、1分くらいで底の方が焦げ付きはじめ、急いで弱火にしました。下の方はかなり色が変わっています。

気になる結果は…

完成した様子
3分53秒で完成!フルーツの甘酸っぱさとマシュマロの甘味が相性抜群でした。今回はスキレットの代わりにシェラカップでチャレンジ。しかし、スキレットに比べて、熱伝導率が高いシェラカップは火の入りが早く、気が付くと焦げ焦げに。「これはスキレットで調理すべき」と痛感しました。

みなさんもぜひ、お試しください!

シェラカップでできる簡単レシピを紹介してきましたが、シェラカップには直火OKのものと、そうでないものがあります。火にかける場合は必ず直火対応のものを、サイズは大きめがおすすめです!小さいサイズだと、思うように材料が入らないなんてことも…! 検証を通して実感したのは、外で食べるご飯は絶品だということ。料理が多少焦げても、味付けが上手くいかなくても大丈夫!苦労して作った分、きっとおいしく感じます。今回紹介したメニューからでも、ぜひお試しあれ! ▼前回の記事はこちら!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事