キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【合計4万円以下!】ワークマンでソロキャンプギアが手に入る時代が来た!

ワークマンのソロキャンプギア

リーズナブルなアウトドアウェアが手に入る「ワークマン」で、ウェアだけでなくキャンプギアも販売していることをご存知ですか?テントやテーブル、シュラフなど、ワークマンにくればすぐにキャンプデビューできそうな幅広い商品展開。今回は、ソロキャンパー向けのおすすめギアを紹介します。

ワークマンのソロキャンプギア【食卓】

ワークマンでは、食事の際に役立つテーブルやチェア、タープなどをリーズナブルな価格で購入できます。ソロキャンプの食事時におすすめのギアを紹介します。

【WEB限定】アルミローチェア

撥水加工を施した丈夫なポリエステルの生地を使用したシンプルなチェア。強度の高いフレームで耐久性に優れた設計も魅力。収納バッグと合わせた重量はわずか1kgですが、耐荷重は100kgもあります。また、その収納バッグはチェアに取り付けられ、小物入れのように使うことも可能です。 【hinataのおすすめポイント】
  • 持ち運びも収納もコンパクトにできる
  • こだわりのサイトを作れるようにカラー展開は4色
【基本情報】
  • サイズ:54×48×67cm
  • 座面高:26cm
  • 耐荷重:100kg
  • 重さ:1kg
  • カラー展開:4色
詳しくはこちら:ワークマン アルミローチェア

耐熱アルミテーブル

1人用の食事にちょうど良い大きさのアルミ製ローテーブルです。脚を折りたたみ、天板を三つ折りして収納するので、荷造りでも場所を取りません。アルミ製の天板は耐熱性なので、できたての料理が入ったメスティンを直置きすることも可能。重さもわずか390gです。 【hinataのおすすめポイント】
  • コンパクトに収納できて軽量なので荷物にならない
  • できたての料理を直置きできる耐熱仕様
【基本情報】
  • サイズ:35.2×21.4×8.4cm
  • 収納サイズ:12.1×21.4×2.7cm
  • 耐荷重:10kg
  • 重さ:390g
  • カラー展開:3色
詳しくはこちら:ワークマン 耐熱アルミテーブル

BASICスクエアタープ

ベーシックな形なので初心者でも使いやすい、エントリーモデルのタープ。最大4人用の食卓をカバーできるほどの大きさがあるので、ツーリング用の自転車やバイクの雨よけ、日よけとしてもおすすめです。雨や結露などの水分をしっかりと弾く撥水加工もされています。もちろん収納用のバッグ付きです。 【hinataのおすすめポイント】
  • バイクや自転車も雨から守れる大きめサイズ
  • 雨や結露を弾く撥水加工済みの生地
【基本情報】
  • サイズ:300×347cm
  • 設営時高さ:181cm
  • 収納サイズ:15×55cm
  • 重さ:2.5kg
  • 耐水圧:2,000mm
  • カラー展開:3色
詳しくはこちら:ワークマン BASICスクエアタープ

ワークマンのソロキャンプギア【焚き火】

一人の時間をゆったり過ごせるのが、ソロキャンプの醍醐味。食事を終えたら、焚き火をしながら優雅に食後の時間を楽しみましょう。

フォールディングメッシュファイアースタンド

余計な荷物を増やしたくないと思っている方にもおすすめしたい、コンパクトに収納できる軽量な焚き火台。メッシュシートは風通しが良いので燃焼効率が良く、網目が細かくて炭が落ちにくいので使いやすさ抜群です。焚き火後の片付けも、メッシュシートだけ持っていけばいいので楽に行えます。 【hinataのおすすめポイント】
  • コンパクトなのでソロキャンパーの荷物を増やさない
  • 空気が入りやすく、炭が落ちにくいメッシュシート
【基本情報】
  • サイズ:43×43×35cm
  • 収納サイズ:10×25cm
  • 耐荷重:5kg
  • 重さ:610g
詳しくはこちら:ワークマン フォールディングメッシュファイアースタンド

焚火グランドシート

芝生や地面が火の粉で傷つかないように、焚き火時にはグランドシートの利用を求めるキャンプ場も多いです。そこでおすすめなのは、一つで何役もこなしてくれるこちらのギア。グランドシートの他、折りたためば鍋敷や耐熱性のクロスとしても使用可能。収納バッグ付きなので、他の荷物が汚れないのもうれしいです。 【hinataのおすすめポイント】
  • 焚き火以外にも、折りたたんで鍋敷としても使える
  • 収納バッグ付きなので他の荷物を汚さず持ち運べる
【基本情報】
  • サイズ:78×57cm
  • 重さ(収納時):270g
  • 耐熱温度:550度
詳しくはこちら:ワークマン 焚火グランドシート

ワークマンのソロキャンプギア【就寝】

就寝時に必要な大型ギアもワークマンで手に入るなんて驚きです。ワークマンのアンバサダー監修のギアなので、使い勝手も機能性もばっちり!就寝に必要な最低限のギアたちを紹介します。

【WEB限定】ミシックツーリングテントAG 1人用

ツーリングテントと名前にある通り、収納時のコンパクトさと使いやすさが特徴のテント。価格はわずか1万円弱であるにもかかわらず、雨風にも耐えられるしっかりとした生地を採用。テント内には、ランタンをかけられるフックや、よく使う小物を入れられるメッシュポケットがついています。 【hinataのおすすめポイント】
  • 無駄がなくシンプルな作りなのでコンパクトで軽量
  • 1人用テントが1万円で手に入る
【基本情報】
  • サイズ:210×130×116cm
  • 収納サイズ:16×42cm
  • 重さ:2.3kg
  • 耐水圧:[フライ]2,000mm、[フロア]3,000mm
  • カラー展開:2色
詳しくはこちら:ワークマン ミシックツーリングテントAG 1人用

【WEB限定】フュージョンダウンシュラフ

フュージョンダウンとは、天然ダウンやフェザーと吸湿発熱わたを半分ずつ配合したワークマンの独自開発素材。それぞれの特徴が組み合わさり、保温性と発熱性が抜群です。温かすぎると感じた場合には、ダブルファスナーの片方を開けて内部の温度を調整できるのもうれしいポイント。 【hinataのおすすめポイント】
  • 抜群の保温性と発熱性で温かく過ごせる
  • 窮屈さを感じさせないダブルファスナー仕様
【基本情報】
  • サイズ:220×70cm(足元幅35cm)
  • 収納サイズ:57×36cm
  • 重さ:1kg
  • 快適使用温度/使用可能温度:4度/-1度
  • カラー展開:2色
詳しくはこちら:ワークマン フュージョンダウンシュラフ

【WEB限定】セパレートインフレーターマット

エアーバルブを緩めるだけで自然に空気が入るマットです。2つに分割できるセパレートタイプなので、空気の充填や収納を素早く簡単に行えます。マットの長さは190cmほどなので、高身長の方にもしっかり対応。分割すれば、ベンチ用のシートやチェアのマットとしても使用可能です。 【hinataのおすすめポイント】
  • バルブを緩めるだけで空気が入るので準備が楽
  • 扱いやすく活用方法も幅広いセパレートタイプ
【基本情報】
  • サイズ:190×60×2.4cm
  • 収納サイズ:16×64cm
  • 重さ:1.5kg
  • カラー展開:2色
詳しくはこちら:ワークマン セパレートインフレーターマット

賢くソロキャンプデビューするならワークマン

本格的なのにリーズナブルな価格で手に入る魅力的なワークマンのギアを紹介しました。今回紹介したギアを全て購入しても、4万円を出してお釣りがくる値段!キャンパーたちのこだわりが詰まったギアを手に入れて、賢くソロキャンプデビューしてみませんか?
 最終更新日:

あわせて読みたい記事