キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

大事なあのギア、どうしまってる?「脱・むき出し」できるピッタリケース大特集【奇跡のシンデレラフィット選手権vol.4】

フェアハンドランタン276×オレゴニアンキャンパー・セミハードギアバッグ

手持ちのギア同士がピッタリハマると気持ちいい、キャンプギアの「シンデレラフィット」。連載「奇跡のシンデレラフィット選手権」では、インスタグラムで見つけた画期的な組合わせをピックアップして紹介。第4回のテーマは、テントまわりを彩る小物たちの「収納ケース」。ランタンを安心して持ち運べるケースや、クーラーボックスをサイトに溶け込ませるバケットなど、知恵と工夫の詰まったアイデアが盛りだくさん!

「奇跡のシンデレラフィット選手権」第4回はテント周りのギアがぴったりフィット

ギア同士の出会いが起こすミラクル

「シンデレラフィット」とは、本来別々の用途で作られた道具が、偶然にもぴったりフィットすること。童話「シンデレラ」のガラスの靴が由来です。 自宅の収納テク紹介などで注目されることが多い言葉ですが、実はキャンプギアもシンデレラフィットの宝庫。愛用のギアたちを眺めている時に、直感のまま重ねてみたらフィットしたり、さまざまなギアの組み合わせを試行錯誤の末、ようやく至高のコンビに辿り着いたり…。 キャンパーが発見した渾身のシンデレラフィットを紹介する毎月連載が、「奇跡のシンデレラフィット選手権」。インスタグラムで「#シンデレラフィット」とタグの付いた投稿の中から、思わずマネしたくなるキャンプギアの組み合わせを紹介します。

愛用ギアをもっとかっこよく、大切に使うための「収納ケース」

憧れのギアを手に入れたけど、いざキャンプ場に持っていくとなると、ケースがなくて不便だったり、壊れないか不安になったり。長く使う内に、まわりのギアやサイトの雰囲気となじまなくなってきた、なんてことも発生するでしょう。ギアの数が増えるに従い、ちょっとした「もの足りなさ」を感じる機会も多くなりがちです。 今回は、ランタン、クーラーボックス、ポータブル電源にまつわるお悩みを、シンデレラフィットで解決したキャンパーのアイデアを紹介。ギアとギアの組み合わせ次第で、使い勝手やデザイン性がぐんと向上します!

デリケートなランタンを保護するぴったりケースたち

知る人ぞ知る組み合わせ。ホヤを衝撃から守り抜け!

ベアボーンズ・レイルロードランタン×ワットノット・マルチ収納ケース(トール) キャンプの雰囲気を演出する、アンティークなLED照明として大人気のレイルロードランタン。 専用ケースがないため、何か収納できるものはないかと探していた@camp.satoshiさんが通販サイトで見つけたのが、ワットノットのマルチ収納ケースです。実際に入れてみると、サイズ感もクッション性も抜群の組み合わせ。中の仕切りをうまく使えば、ランタンのぐらつきも防げます。 「一度使うと、色合いも良くて手放せない!」そんなとっておきのシンデレラフィットです。

信頼度抜群のオレゴニアンキャンパーが破損を防ぐ

フュアーハンド・フュアーハンドランタン276×オレゴニアンキャンパー・セミハードギアバッグM 高いクッション性があるオレゴニアンキャンパーのセミハードギアバッグM。「ランタンを入れるのがベストなはず」という@yohei_awadaさんの読みは見事的中。愛用のフュアーハンドランタンが、まるでもとからセットだったかのようにピッタリおさまりました。 ガラスでできたホヤ部分の破損がどうしても気になるランタンですが、このケースに収納しておけば怖いものなし。

100均ケースのクッション性、侮るなかれ

ベアボーンズ・ビーコンライト×セリア・リールカバー(1500-2000番対応) ベアボーンズのビーコンライトのケースとして、かつてはお子さん用に作った布製の給食袋の失敗作を使っていたという@pom.5campさん。ガラス部分が壊れないかとひやひやしていたそうですが、そんな不安を解決してくれたのは、100円ショップ「セリア」のアイテムでした。ビーコンライトにシンデレラフィットしたのは、なんと釣り道具であるリール用のカバー。 クッション性はさることながら、フラップが面ファスナーで開閉できるので使い勝手も抜群。何と言っても100円というコスパの高さが最大の魅力です。 ビーコンライトにフィットするのは「1500-2000番対応」という種類。異なるサイズのカバーも販売されているため、あなたのランタンにフィットするケースがきっと見つかるはず!

クーラーボックスのむき出しはイヤだ!

サイトの雰囲気に溶け込むバケットがソフトクーラーの使い勝手も爆上げ

タイタン・ソフトクーラー×ワットノット・ワンタッチバケット キャンプサイトでひときわ存在感を放つクーラーボックス。良くも悪くもデザインの幅が広くないので、「まわりのギアにぴったりなじむものを探し抜く」ということが意外と難しいアイテムでもあります。@makocchan55さんも、「どうもクーラーだけサイトから浮いている…」とモヤモヤを抱える一人でした。 タイタンのソフトクーラーを、薪入れに使っていたワットノットのワンタッチバケット(カモ柄)と並べ、「こんな柄だったらいいのに…」と何気なく考えたのがひらめきの瞬間。大きさがほぼ一緒であることに気が付き、ソフトクーラーをワンタッチバケットに入れてみたところ、ぴったりフィット。
サイトの雰囲気に見事溶け込んだのはもちろん、使い勝手も大きく向上。ワンタッチバケットの底には足がついているため地面に直置きでき、カラビナループには細々とした持ち物を引っ掛けられて便利。「ソフトクーラーの模様替えをする気持ちで、ワンタッチバケットの色を選ぶのが楽しいです!」と語ってくれました。

「見た目は妥協、性能には替えられない」のがポータブル電源。それ、ほんとですか?

重量感あるポータブル電源も、持ち運びラクラク

パワーアーク・PowerArQ2 500w×オレゴニアンキャンパー・タクティカル オカモチ 「ポータブル電源を衝撃から守ってくれるかっこいいケースが欲しい」。 そんな気持ちでアウトドアショップを巡っていた@ryuno010さんの目に留まったのが、オレゴニアンキャンパーのタクティカルオカモチです。購入してみたところ、愛用しているポータブル電源・PowerArQ2にシンデレラフィット。 タクティカルオカモチは細々としたカトラリーや調味料の収納などに適していますが、中の仕切り版を取り除けばPowerArQ2が隙間無く収納できます。イチオシポイントはショルダーストラップがついていることで、重いポータブル電源を難なく持ち運ぶことが可能に。厚みのあるハードケースなので、積載時や移動時に衝撃が加わっても安心です。 「アウトドアショップに限らず日々アンテナを張ることで、不便を解消してくれるシンデレラフィットに出会える」とアドバイスしてくれました。

次回のシンデレラフィットは?

「デリケートなランタンを安全に持ち運びたい」「クーラーボックスやポータブル電源をサイトになじませたい」。そんなキャンパーの切なる願いを叶えてくれるのが、シンデレラフィットです。ギアとギアの運命の出会いを仲介するのは、あなた! 次回の「奇跡のシンデレラフィット選手権」は、2022年6月15日(水)に配信予定。とっておきのアイデアを思いついたら、ぜひインスタグラムで「#シンデレラフィット」のタグをつけて教えてください!
series top img

【毎月15日配信】ギア同士がぴったりハマった、キャンプギアの「シンデレラフィット」を紹介する連載企画。インスタグラムで見つけた、キャンパーが実践する画期的な組合わせをピックアップして紹介します。

記事一覧へ
 最終更新日:

あわせて読みたい記事