キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【ダイソー】鉄板の代わりになる!?筒状に丸めて持ち運びできる黒いシートが便利すぎる!

ダイソーのバーベキュー便利シートで目玉焼きを焼く様子

各100均ショップが、競い合うようにアウトドアコーナーを充実させていますね。うまく探せば、安さと画期的なアイデアを兼ね備えた、便利グッズが見つかるかも!そこで今回はダイソーの「バーベキュー便利シート」に注目。鉄板の代用品として問題なく使えるか、検証してみます!

ダイソーの「バーベキュー便利シート」を解説

たった110円で手に入る「バーベキュー便利シート」の便利なポイントを3点、まとめて解説します!

薄くて軽いので持ち運びやすい

薄いダイソーのバーベキュー便利シートをくるっと丸めた様子
30×30cmのこちらのシート。薄くてペラペラのため、このようにクルッと丸めることすらできます。薄くて軽く、持ち運びの際に全く邪魔になりません。これが大きくて重い鉄板の代わりになるのだから、相当便利です!

焦げ付きにくい

使用直後のダイソーのバーベキューシート
フッ素加工が施されており、焦げつきにくい点もポイント。こちらは、実際にシートで目玉焼き、ベーコン、パンケーキを焼いた直後のシートですが、食材が焦げ付くことなく、ちゃんと剥がれています。

洗剤を使わず簡単に洗い流せる

使用後、水洗いしたダイソーバーベキューシート
さらに、水だけで簡単に洗い流せる点も、かなりの高評価。こちらは、使用後のシートを水で洗い流しただけの状態。焼いたベーコンから染み出した油も、卵やパンケーキのあとも、スッキリ落ちました!いつも洗剤が使える環境とは限らないアウトドア水だけでこれだけ汚れが落ちるのはありがたいです!

使用する前の準備

次に実際に使用する方法と、注意点を確認します。

①焼き網の上にのせる

ダイソーバーベキューシートを網の上に固定した様子
使用方法は「お手持ちの網の上に載せるだけ」といたって簡単!軽くてペラペラなシートなので、ズレないように固定した方がいいでしょう。今回はステンレスクリップで四隅(よすみ)を止めました。これだけで網からズレることなく、快適に調理できます。また、シートはハサミで簡単にカット可能。そのためソロキャンパーなど網のサイズが小さめの方は、網に合わせてシートのサイズを調整することもできます!

②炭を15cm離して火をおこす

焚き火台の中の炭に火をおこす様子
直火は厳禁のため、薪で起こす焚き火では使えません。じっくり炭火を育てましょう。その際、炭から15cm以上離れる位置に網をセッティングするように注意してください。

実際に使ってみた

鉄板の代わりに実際に使用している様子がこちらです!
ダイソーバーベキュー便利シートで目玉焼きとパンケーキを焼く様子
網では調理できない、目玉焼きとパンケーキを焼いてみました。
ダイソーのバーベキュー便利シートの上で目玉焼きとパンケーキが焼ける様子
少なめの炭でとろ火のような熱源でしたが、シートが薄いためか、しっかり火が通っていきます
ダイソーのバーベキューシートを利用して焼いたパンケーキと目玉焼きを皿によそった様子
目玉焼きもベーコンもパンケーキも、しっかり焼けました!食材がシートにこびりつくこともなくスルっと剥がれ、ストレスフリーな調理でした。調理後のシートの汚れが水洗いのみでしっかり落ちたので後片付けも楽でした!

使ってみて分かったこと

テーブルの上に載せたダイソーのバーベキュー便利シート
実際に使用してみる前は、「ペラペラだし、溶けてしまわないかな?」というような不安も。しかし熱源からちゃんと離して調理すれば、全く問題ありませんでした。水洗いだけで汚れも落ち、繰り返し使用も可能です!クルッとまいて調理ギアにしのばせておけば、いざという時に役に立つでしょう。夜のメインは網で焼き肉、翌朝はバーベキュー便利シートでサクッと調理、といったように便利に活用できそうです!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事