キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

チェアワン専用のレザーシート「レザーチェアー」で大人キャンプを満喫!熟練の職人が縫い上げる造形美

ヘリノックス用の付け替えレザーシート「レザーチェアー」

出典:Makuake

軽量コンパクトなアウトドアチェアの代名詞といえば、ヘリノックスのフラッグシップモデル「チェアワン」。専用のレザー製シート「レザーチェアー」がクラウドファンディングMakuakeで販売中です。熟練の職人が立体製法で縫い上げた国産本皮製のシートは耐久性や使い心地も一級品。まさに大人キャンパーのための一生モノです。

100年以上の歴史を持つ老舗バッグメーカーが製作

焚き火の前のレザーチェア

出典:Makuake

「レザーチェアー」の製造元である「増田」は、江戸時代から日本の袋物製造を支えてきた蔵前エリア(東京都台東区)で、100年以上に渡って愚直なまでにバッグと小物を作り続けているバッグメーカー。縁の下の力持ちとして、国内外・大小を問わない数々のブランドを支えてきた、革のプロフェッショナルです。

職人が縫い上げる美しい形

2脚並んだレザーチェア

出典:Makuake

サイトに並んだレザーチェア

出典:Makuake

まず注目したいのは、その道数十年の熟練の職人が立体製法で縫い上げた美しいビジュアル。国産のフルタンニン牛革を、極太糸を使ってピッタリと身体にフィットするように縫い上げているので、座り心地も最高ランク。テントまわりのインテリアとして十分すぎるインパクトを与えながら、既存のシートに比べて座り心地が格段にアップします。

火の粉もへっちゃら!

焚き火もへっちゃらなレザーチェア

出典:Makuake

キャンプの醍醐味であるはずの焚き火で「火の粉が飛んで来てお気に入りのチェアに穴が開いてしまった」という経験がある人は少なくないはず。その点「レザーチェアー」は革製なので、火や熱に強いのが特徴。火の粉を気にせず、思う存分に焚き火を囲めます。

薪やキャンプギアを運ぶトートバッグとしても

トートバッグとしても使えるレザーチェア

出典:Makuake

もうひとつの魅力は耐久性の高さ。化学繊維のように数年の摩耗で破れることがなく、半永久的に使い続けられると言っても過言ではありません。ハンドル付きで、薪やキャンプギアを運搬するトートバッグとしても使用可能!熟練のプロが縫い付けたハンドルは持ち味も最高です。

使うほどなじむ国産の高級レザーを使用

レザーチェアを革から切り出しているところ

出典:Makuake

「レザーチェアー」の原材料には国産の高級レザーが使われています。使うほどに馴染み、自分だけのストーリーを刻む本革は愛着を持って長く使えます。家族キャンプで使い込んだ「レザーチェアー」を、いつか大きくなった子どもたちへ贈るのも素敵ですね。
革製品の世界ブランド品質「LWG」

出典:Makuake

「レザーチェアー」には、「LWG」認証を取得している会社が厳選した本革を使用しています。「LWG」とは、世界ブランド品質を証明する認証で、ルイヴィトンをはじめ世界の有名ブランドのほとんどが加盟しています。

「レザーチェアー」はMakuakeで購入予約受付中

サイトに並んだレザーチェア

出典:Makuake

レザーチェアのサイズ

出典:Makuake

「レザーチェアー」は、クラウドファンディングサイトMakuakeで2022年2月25日(金)まで販売中。
【基本情報】 使用サイズ:54.5×20.5×62(h)cm 収納サイズ:70×35cm カラー展開:キャメル、グリーン 価格:32,000円(Makuake早割20%オフ価格) 購入はこちら:Makuake
 最終更新日:

あわせて読みたい記事