hinata

>

キャンプ用品

>

焚き火台

>

収納時の厚さわずか6mm!大人数でも使えてソロでも持て余さない"超薄型"焚き火台「コネクト」、爆誕。

収納時の厚さわずか6mm!大人数でも使えてソロでも持て余さない"超薄型"焚き火台「コネクト」、爆誕。

キャンプ用品

焚き火台

「大は小を兼ねる」と言いますが、焚き火台に関しては大きすぎると収納時にかさばって困るのが本音。しかし、そんなジレンマを解決する画期的な焚き火台がMakuakeに登場しました。グループにちょうどいい幅50cmサイズにも関わらず、収納時は厚さ6mmと非常にコンパクトなので、ソロでも持て余しません。インテリアデザイナーが設計した機能美あふれるデザインも魅力の焚き火台「CONNECT(コネクト)」。その魅力に迫ります。

目 次

建築・インテリアデザイナーによるアウトドアブランド「BACK TO ORIGIN」

焚き火台
2020年、インテリアデザイナーにより発足された「BACK TO ORIGIN(バック・トゥ・オリジン)」。自然という"原点=ORIGIN"に立ち返り、同じく自然を愛する全ての人をものづくりでサポートするべくスタートしたアウトドアブランドです。

「【自然】【家族】【仲間】という3つの関係が、バランスを取りながら相乗効果をもたらす」。創業者のそんな想いから、ブランドロゴや製品には三角形のモチーフが多く使われています。

人と人とを繋ぐ焚き火台「CONNECT」

インテリアデザイナーならではの、機能美を追求したデザイン

焚き火台
4つのステンレスパネルが組合わさり、絶妙なバランスで安定している焚き火台「CONNECT(コネクト)」。ただ置いてあるだけでサイトが洗練され、まわりとかぶらない存在感を放てます。
焚き火台
3枚の側板パネルを組み合わせると、ブランドのシンボルである三角形が焚き火台の中に出現。仕上げにこだわった、品のあるマットな質感も魅力のひとつ。どこから見てもスタイリッシュで、ただ見ているだけで気分があがります。

付属の天板だけで3通りの調理方法が楽しめる!

焚き火台コネクト

しかし、ただ美しいだけでは終わらないのが、「コネクト」。オプションパーツを追加購入する必要なく、これだけで焚火調理、網焼き、串焼きと3通りの調理方法が楽しめる実用性の高さが魅力。

細部まで使用時の快適さに配慮された設計

焚き火台
ファミリーやグループでも使いやすい、幅約50x高さ30cmのサイズ感も絶妙です。
ばらした焚き火台
驚くべきは収納時のコンパクトさ。4枚のパネルを解体して重ねると、厚さ約6mmと非常にコンパクトに収納できます。グループでもソロでもキャンプに行く人にとって、大きすぎる焚き火台は持て余すことも多いですが、これなら一人暮らしのワンルームマンションでも十分収納できるサイズ。

「友達とのキャンプに備え、ちょっと大きめの焚き火台を買っておきたいけど、大きすぎるとソロキャンに使いづらい」とサイズを迷っている人にはもってこいのアイテムです。
天板をのせたままでも、端を掴んで回転させれば大きな薪をそのまま入れられます。薪を追加する時にいちいち鉄板を持ち上げて動かす必要がないため、調理中の火加減調整が簡単。
焚き火台
焚き火台「コネクト」に使われているのは、サビに強いステンレスのなかでも特に耐熱性に優れた「SUS430」という素材。多少の水濡れでもナーバスになることなく、メンテナンスも簡単です。
焚き火台
ばらした焚き火台
4枚のパーツのみで構成されており、面倒な後片付けも簡単に済ませられます。コンパクトにまとめられるので、持ち運びも便利。オプションで、ショルダーストラップが付いた専用ケースも販売されています。

Makuakeでの応援購入は2021年12月30日(木)まで!

焚き火台
焚き火台
焚き火台「コネクト」は2021年12月30日まで、Makuakeで応援購入を受付中。数量・期間限定の早割価格もあるので、気になる人は早めにチェックを!

【基本情報】
商品名:コネクト
使用サイズ:約W50×H30cm
収納サイズ:約W50×H44cm
材質:SUS430
重さ:約4.75kg
価格:
[焚き火台のみ]16,225円(税・送料込/Makuake超早割15%オフ価格)
[専用収納ケース付き]19,030円(税・送料込/Makuake超早割15%オフ価格)
購入はこちら:Makuake

ライフスタイルにマッチした焚き火台を

焚き火台
焚き火台「コネクト」は、ソロからグループキャンプ、焚き火から調理まで、キャンプで縦横無尽に活躍する夢のような逸品。自分のライフスタイルに、そして気の合う友人と「つながる」手段として、ぜひ活用してみてください。

購入はこちら:Makuake
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事