hinata

>

ファッション

>

スイス発の伝説的ダウンウェアブランド「ロジャーエーガー」がクラファンで先行販売。"最強の三層構造"を備えた冬の本命アウターに注目

スイス発の伝説的ダウンウェアブランド「ロジャーエーガー」がクラファンで先行販売。"最強の三層構造"を備えた冬の本命アウターに注目

ファッション

PR

ロジャーエーガーのイメージカット

出典:CAMPFIRE

かつてスイスを中心に、アルピニストたちから高い人気を誇った伝説のダウンウェアブランド「ロジャーエーガー」が復活。クラウドファンディング「CAMPFIRE」で支援購入を受付中です。復活後のファーストコレクションとなる新作は、洗練されたルックスと最新のテクノロジーを搭載したアウター2種。歴史に裏打ちされたデザインと現代的にアップデートされた製品作りで、ふたたびダウン業界を席巻する予感です。

目 次

1970年代のアルパインウェアをリードした「ロジャーエーガー」とは?

スイス発の伝説的アウトドアブランド

ロジャーエーガーのイメージカット

出典: CAMPFIRE

気高くそびえる美しい山脈。その気高さに魅了された登山家が集まるスイスで、かつて一世を風靡したアウトドアブランドがありました。1970年代のアルパインウェア界をけん引したそのブランドの名は「ロジャーエーガー」。

当時の代表的な製品は、雪山の過酷な環境にも負けない高品質なダウンウェア。アルミ箔を⽤いた裏地や襟に内蔵できるフードなど、現代では当たり前となった機能をいち早く取り入れ、世界中で広く注目されました。

時の流れで表舞台から一度姿を消したロジャーエーガーですが、現代につながる高機能ダウンジャケットの祖として、アウトドア愛好家の中では伝説的なブランドとして語られるように。復活を願う根強いファンの声が高まり、2021年冬、ついに再始動。「フィールドでの性能重視」という創業当初からのものづくり精神と現代のテクノロジーを融合させた2つのウェアが誕生しました。

ブランド再始動の軸となるのは、業界初となる3つのテクノロジーの融合

驚異の快適さを生み出す「トリアテック構造」

ロジャーエーガー

出典: CAMPFIRE

復活を果たすにあたり、ロジャーエーガーが取り入れたのは「グラフェンダウンインサレーション」「シールドテックbyエアロゲル」「超耐久撥⽔エピック」という3つの最新機能素材。極寒の雪山にも耐えうる圧倒的な保温・防水性にこだわった三層構造となっています。

まず、一番肌に近い層に熱伝導率の高い「グラフェンダウンインサレーション」を採用。これにより、体熱が暖かい空気の塊となります。その外側にトップクラスの断熱性を誇る「シールドテックbyエアロゲル」を配置することで、暖気を逃さないようにブロック。同時に外からの冷たい空気と風を遮断する構造です。

一番外側にあるのは撥⽔素材「超耐久撥⽔エピック」。繊維そのものに撥水性があるため、外からの水気の侵入を防ぐだけでなく、生地が水を吸って重くなることもありません。

復活後の第一弾となるファーストコレクションでは、上記のシステムを活用したウェア2種を展開。どちらも高機能かつ街で映えるデザイン性を備えています。

ファーストコレクションを飾る2種のウェアがこちら!

1.トリアテックインサレーションコート

ロジャーエーガーのイメージカット

出典: CAMPFIRE

まずはこちらの「トリアテックインサレーションコート」。ヒップまで隠れるロング丈で、着用時のシルエットが美しい一着です。フードのファスナーを鼻先まで引き上げれば、顔をすっぽり覆えます。

生地にはもちろんトリアテック構造を採用しているので、保温性は折り紙つき。スーツの上からも着られるスマートなルックスは、ビジネスシーンでの活躍も期待できそうです。
ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションコート

出典: CAMPFIRE

※実物はブラック、ベージュの2色展開

最も冷気が侵入しやすく、内側の暖気が逃げやすいフロントのファスナー部分は、大きなフラップにより二重でカバーする比翼仕立て。フラップ自体にもファスナーを取り付けることで、内側の暖かい空気が外へ放出されにくい工夫を凝らしました。
ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションコート

出典: CAMPFIRE

フロントファスナーはフードまで伸びており、首元はもちろん鼻先など好みの位置まで引き上げ可能。サイドにあしらったコードやベルトでフードのフィット具合を調節できるので、すき間からの冷気の侵入も徹底的にブロックします。
ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションコート

出典: CAMPFIRE

フロントには収納性の高いマチ付きポケットを左右に配備。スマホを入れてもシルエットに影響を与えません。ファスナーとフラップのブラインドホックで、ポケットの中身が外に飛び出す心配もなし。
ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションコート

出典: CAMPFIRE

両脇には長めのファスナーを装備。裾が大きく開くことで、座った際など、裾の"もたつき"を解消します。
ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションコート

出典: CAMPFIRE

左胸のポケットは、片手での開閉しやすさと中身の取り出しやすさを考え、あえてゆるやかなカーブを描くデザインになっています。
ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションコート

出典: CAMPFIRE

袖の内側には、⼿⾸にフィットするリブのインナーカフが。冷気が⼊りにくく、ウェア内の暖気を逃しません。

【基本情報】
サイズ展開:M、L
カラー展開:ブラック、ベージュ
価格:7万1,500円(税込)

腰元まであったかい「トリアテックインサレーションコート」

CAMPFIREで詳細を見る

2.トリアテックインサレーションジャケット

ロジャーエーガーのジャケット

出典: CAMPFIRE

ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションジャケット

出典: CAMPFIRE

短丈で動きやすい「トリアテックインサレーションジャケット」。フードと裾に配したドローコードや内側のメッシュポケットなど、登山以外に、キャンプでも街でも使い勝手のいいジャケットに仕上がりました。

トリアテック構造でしっかりと保温性を確保しつつ、さらに両開きファスナーやハンドウォーマーにもなるポケットのおかげで極寒の冬もラクラク乗り切れる仕様に。ダボッとオーバーサイズで着られるので、ビッグシルエットとの相性もよさそうです。
ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションジャケット

出典: CAMPFIRE

顔まわりを冷たい⾵や吹雪から守るフードは、アジャスターベルトでフィット感の調整が可能。フロントファスナーを開けても⽴ち襟が残るので、首元を冷気から守ってくれます。
ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションジャケット

出典: CAMPFIRE

胸の左右に2つの止水ファスナーポケットを配置。それに加え、左胸には貴重品の収納に最適なセキュリティポケットを搭載。左右のウエストに配備された大きめのフラップポケットは、ハンドウォーマーとしても使えます。
ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションジャケット

出典: CAMPFIRE

ジャケットの内側には伸縮性のあるメッシュポケットが。防寒グローブがすっぽりと収まる⼤容量ながらも、軽くて薄いため着たときにゴワゴワしません。メッシュ仕様なので、グローブに付着した雪がポケット内にたまらないのも高ポイント。
ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションジャケット

出典: CAMPFIRE

フロントのファスナーは金属調で重厚感のあるメタルックスファスナー。ウェア内部の暖気が外へ逃げにくいよう、上下どちらからも開けられるダブルスライダーです。
ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションジャケット

出典: CAMPFIRE

ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションジャケット

出典: CAMPFIRE

フードまわりと裾にはアジャスターコードを装備。フィット感を自在に調節できます。
ロジャーエーガーのトリアテックインサレーションジャケット

出典: CAMPFIRE

袖⼝にはベルクロを配し、冷気や雨雪の侵入をブロック。

【基本情報】
サイズ展開:M、L
カラー展開:ブラック、ベージュ
価格:6万4,900円(税込)

使い勝手の良いジャケットタイプの「トリアテックインサレーションジャケット」

CAMPFIREで詳細を見る

クラウドファンディング「CAMPFIRE」で購入受付中!

ロジャーエーガーのイメージカット

出典: CAMPFIRE

"新生"ロジャーエーガーのファーストコレクションは、クラウドファンディングCAMPFIREで販売受付中。支援の期間は2021年12月15日(水)まで。期間内に購入すれば、同月中に商品が手元に届きます。詳しくはプロジェクトページをチェックしてみてください!

商品の詳細をもっと知りたい!

CAMPFIREを見る

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ