hinata

>

キャンプ場

>

グランピング

>

リュックひとつで列車キャンプ!大自然を味わう「いばらき秋季観光キャンペーン」開催中!

リュックひとつで列車キャンプ!大自然を味わう「いばらき秋季観光キャンペーン」開催中!

キャンプ場

いばらき秋季観光キャンペーンのイメージ画像

茨城県とJR東日本がタッグを組んだ「いばらき秋季観光キャンペーン」が10月からスタート。「アウトドア」「食」「新しい旅のスタイル」をテーマに、茨城の自然や味覚を味わい尽くすさまざまな臨時列車を2021年12月5日(日)まで運行します。「車や免許がないけどキャンプに行きたい」「車の運転を気にせずお酒が飲みたい」という願いを叶える、外遊び好きにはたまらないキャンペーンの内容を紹介します!

目 次

いざ、外遊びの可能性に満ちた茨城へ

いばらき秋季観光キャンペーンのイメージカット
自然に恵まれた茨城。1年を通して多様な景色やアクティビティが楽しめ、近年はアウトドア好きの間でも存在感を高めています。県内には人気のキャンプ場やアウトドアショップも数多く存在。現在開催中の「いばらき秋季観光キャンペーン」では、列車を利用して県内各所の自然を楽しむプランが多数展開されています。

列車に乗って、手ぶらで向かうキャンプ旅。運転する必要もなく、ギアのレンタルがプランに含まれているので、初めてでも手軽にキャンプを楽しめます。マイ自転車を積み込んで行くサイクルトレインの旅など、新しいアウトドア体験も楽しめるチャンスです。

自然の中へ連れて行ってくれるキャンプトレイン

まずは、列車に乗って向かうキャンプ旅のプランを紹介します。完成したばかりのグランピング施設や海辺のキャンプ場など、そのバリエーションは豊富。車窓から流れる景色を眺め、列車に揺られて向かうキャンプは最高です。どんな施設でどんな体験ができるか、気になるプランの詳細をひとつずつ見ていきましょう。

【プラン1】グランピングと季節の花々に癒される旅

いばらき里山グランピンのテント
最初に紹介する列車旅は、満天の星とキャンプ飯が楽しめる里山のグランピング施設で過ごす1泊2日のプランです。

朝9時前、観光用の団体臨時列車「リゾートやまどり」に乗ってJR上野駅を出発。JR石岡駅(茨城県石岡市)でバスに乗り換えて百名山の筑波山(877m)へ。レストハウスで昼食をとった後、2021年8月にオープンしたばかりのグランピング施設「花やさと山」(同市)に移動します。

施設に到着後は、テントサイトでバーベキューや火おこし体験を味わうもよし、隣接する「いばらきフラワーパーク」で花とたわむれるもよし。もちろん両方満喫するのもありです。「花やさと山」にはバーベキューや宿泊に必要な道具がひととおりそろっているので、手ぶらで遊びに来ても問題ありません。宿泊するのはグランピングテントと、テラス付きのロッジの2タイプから選べます。

自然に囲まれた空間で過ごした翌日は、お昼前に施設を離れ、里山文化を体験できる「朝日里山学校」に移動して昼食を。その後、柿狩りを楽しんだら、再び「リゾートやまどり」に乗車し、上野駅に戻って来るプランとなっています。

プランの詳細はこちら:【ネット限定】団体臨時列車「リゾートやまどり」で行く!いばらき里山グランピング「花やさと山」ツアー

【プラン2】海まで200mのキャンプ場で潮風を感じる旅

大洗サンビーチキャンプ場と海
続いては、眼下に海が広がるキャンプ場でテント泊をするプラン。

まずJR上野駅に集合し、9:30発の「特急ときわ55号」でJR水戸駅へ。そこでローカル線に乗り換えて大洗駅(茨城県大洗町)まで行き、路線バスで目的地の「大洗サンビーチキャンプ場」(同町)を目指します。

キャンプ場に着いた後は、場内で鉄板製作(鉄板の名入れ)やスパイス調合体験、茨城県産食材を使ったキャンプ飯作りに没頭したり、ビーチにくり出して浜辺でのんびりしたりと、心地よい潮風にさらされながら外遊びを堪能しましょう。調理器具やテント、焚き火台などのギアレンタルはプランに含まれているので、身ひとつで訪れて気軽にキャンプを楽しめます。

大洗サンビーチキャンプ場があるのは太平洋を眼下に見おろす丘の上。そのため水平線から昇る日の出が見られたり、月の明かりによって海面に現れる「ムーンロード」に出会えたりと、ロマンチックなムードを感じられるのもこのプランの魅力です。

プランの詳細はこちら:【ネット限定】トレキャン〜Train CAMP〜 大洗サンビーチキャンプ場

【プラン3】清流のほとりで大自然に身をゆだねる旅

上小川レジャーペンションのイメージカット
最後に紹介するのは、夏場はアユ釣りの聖地として知られる、久慈川に面したキャンプ場に宿泊するプラン。

朝、JR上野駅から9:30発「特急ときわ55号」でJR水戸駅へ。そこで普通列車に乗り換え、JR上小川駅(茨城県大子町)で降りて、徒歩でキャンプ場「上小川レジャーペンション」(同町)へ向かいます。

キャンプ場に着いたら、清らかな久慈川の水に触れてみたり、山の稜線をぼうっと眺めてみたり、鳥の鳴き声に耳をすませてみたりと、自然豊かな環境にただ身を任せましょう。このプランの夕食も茨城県産食材でキャンプ飯を各自作るスタイル。普段とは違う野外での食事を思う存分満喫してみてはいかがでしょうか。

もちろんテントや調理道具、焚き火台などのレンタルも代金に含まれているので、初キャンプの人も安心です。

プランの詳細はこちら:【ネット限定】トレキャン〜Train CAMP〜 上小川レジャーペンション

自転車と旅するサイクルトレイン

自然を走る列車
今回のキャンペーンでは、キャンプ以外に「サイクリング」にも注目。通常、列車に自転車を持ち込む際は、「輪行袋」と呼ばれるケースに収納しなければなりませんが、キャンペーン期間中は輸行袋なしで自転車を持ち込める「サイクルトレイン」が運行します。

旅の目的地は、世界に誇るサイクルルートとして国が指定する、国内に6箇所しかない「ナショナルサイクルルート」のひとつ「つくば霞ヶ浦りんりんロード」。筑波山や霞ケ浦を眺めながら、いつもの愛車とともに気持ちのいい汗を流しましょう。

賞品がもらえるサイクリングラリー

今回のキャンペーンでは、観光アプリ「SpotTour(スポットツアー)」を活用した「駅からサイクリングラリー」を実施します。コースは茨城県内の4つと福島県内の2つからなる全6種類。コースによって見える景色も走り心地も全然違うので、思わず制覇したくなります。

【コース一覧】
①歴史探索りんりんツアー 岩瀬~土浦コース(約55km)
②開運チャリ旅御朱印めぐり 友部~石岡コース (約55km)
③水戸漫遊ひたちコース(約60km)
④奥久慈大子周遊コース (約100km)
⑤シーサイド&ヒル満喫ロングライド 勿来~富岡コース(約85km)
⑥歴史&絶景満喫ロングライド 浪江~相馬~原ノ町コース(約95km)

このラリー企画では、参加するだけでもらえる「参加賞」や、全6コースのうち3つを達成すると抽選で当たる「達成賞」など、賞品も充実。
サイクリングラリーのプレゼント

オリジナルシリコンバンド

サイクリングラリーのプレゼント

オリジナルウエストポーチ

サイクリングラリーのプレゼント

オリジナルカラビナボトルホルダー

上記は参加賞の一例で、達成賞には茨城県産の常陸乃梅を100%使用した「常陸乃梅シロップ」などがラインナップ。

ラリーの各コースの様子は、サイクリングインフルエンサーのMoeさんが動画をアップしています。事前にチェックしておけば、達成賞に一歩近づけるかも!?

動画一覧はこちら:YouTubeチャンネル「Moevalism」

他にも個性豊かなプログラムが満載!

いばらき秋季観光キャンペーンのイメージカット
紹介したように、今回のキャンペーンでは列車を軸としたアウトドアなプランが多数用意されています。

その他、地酒やあんこう鍋に出会える「食」のプランも用意あり。日本の秋を満喫するのに、茨城県への列車旅はいかがでしょうか?豊かな自然に癒されること間違いなしです!

キャンペーンの詳細はこちら:いばらき秋季観光キャンペーン
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事