hinata

>

ファッション

>

アウトドアの老舗・カリマーが作る渾身のキャンプ着。街着と区別しない「キャンプシリーズ」の魅力に迫る

アウトドアの老舗・カリマーが作る渾身のキャンプ着。街着と区別しない「キャンプシリーズ」の魅力に迫る

ファッション

カリマーキャンプシリーズ

イギリス発の総合アウトドアブランド「カリマー」が、2021年から展開している「キャンプリーズ」。登山やハイキングのバッグやアパレルを展開していた同ブランドがはじめてキャンプにフォーカスを当てて作ったコレクションです。今回は、キャンプシリーズの特徴や、シリーズが始まった経緯について、カリマーに話を聞きました。

目 次

カリマーが2021年から展開している「キャンプシリーズ」

キャンプシリーズ
カリマーはイギリス発の老舗アウトドアブランド。機能的かつスタイリッシュなデザインのバッグやアパレルは登山やハイキングはもちろん、普段着としても多くの支持を得ています。そんなカリマーが2021年に展開したのが、キャンプをテーマにしたコレクション「キャンプシリーズ」。キャンプと街をシームレスにつなぐ高いデザイン性が特徴です。

今回は、カリマーのプレス担当、中島亜唯(なかしま あい)さんに、キャンプシリーズのはじまりの経緯やその特徴について話を聞きました。

普段も着られるキャンプウェア

カリマーインターナショナル広報の中島さんにキャンプシリーズの魅力を聞いてみた

中島さん

中島亜唯さん
カリマーインターナショナルでプレスを務める。
入社7年目。趣味は旅行と軽登山。

──カリマーは登山やハイキングでとても人気のある印象ですが、キャンプウェアを作ろうとなったきっかけはなんだったのでしょうか?

中島亜唯さん(以下、中島):アウトドアの服は、山用とか街用とか各々適したフィールドがあるのですが、商品名だけですと何の服か分かりづらいんですよね。それを解決するために、キャンプと銘打って打ち出したのが「キャンプシリーズ」。

カリマーはもともと登山やハイキング用のアイテムを展開する「ネイチャースタイル」、そしてキャンプ、フェス、トラベルなどのアイテムを展開する「ライフスタイル」の2つのレーベルがあります。レーベルを分けてはいますが、もともとネイチャースタイルは街やキャンプでも着られる高機能アイテム。厳密な使い分けはありません。

キャンプシリーズも名前こそキャンプですが、キャンプだけでなく街でも着やすいことが特徴です。

おしゃれさと機能性を持ち合わせた服

ブルゾン
リバーシブル
──たしかに、キャンプなど用途がアイテム名に入っていると、買いやすいです。製品のコンセプトはどういったものですか?

中島:一言で言えば普段でも着られるようなシンプルなデザインのキャンプウェア。実際、キャンプに行くかどうかわからないという方にも人気です。今年の春夏はご時世的にもキャンプができるかどうかわからない状況でした。その中でも、どっちでも使える服っていうのがちょうどよかったんだと思います。

春夏で好評だったリバーシブルのブルゾンはまさにキャンプと日常両方で着られる服。表はシンプルなブルゾンのデザインで普段でも着やすいです。素材は難燃糸を使用していて、キャンプでの機能性も備えています。裏返すとポケットがたくさんあって収納力抜群です。デザインもキャンプらしいですよね。この1着でキャンプでもコーディネートを変えられるし、2着買ったようなお得感があります。

秋冬の新作アイテムは抗菌機能付き

ロンT
キャンプシリーズロゴ
──秋冬のアイテムには特徴的な点はありますか?

中島:引き続き、キャンプ以外でも使えるというところは変わりありません。ですが、一つ変わった点で、抗菌加工を施したアイテムが登場しています。生地全体だったり、ポケットなどの一部だったり、抗菌加工ができるところにはできるだけ施しています。

このご時世、抗菌はかかっていないより、かかっているほうがうれしいし、心強いですよね。カリマーとしては、今後も必要なところには取り入れていく方針です。

あとはキャンプシリーズのオリジナルロゴがTシャツにプリントされています。今後はこのロゴがキャンプシリーズのアイテムにつく予定です。

街とキャンプ場を横断するキャンプシリーズ、中島さんおすすめの着こなし

前後で着られるジャケットが主役

前
──キャンプシリーズについて、どんなふうに着たら良いか教えてください。

中島:まず、レディースのコーディーネートから紹介します。このコーデの主役はキャンプ2ウェイジャケットです。一見、シンプルなトレンチコートのように見えますが、これも難燃糸を使用していて、焚き火のときにも着られるアイテムです。
コート
──2ウェイというと、もう一つはどのような着方があるのでしょうか。

中島:このジャケットは前後ろを逆に着られるんです。前開きで着るとトレンチコートのようで、前閉じで着ると、スモックのような見た目。焚き火の時は前閉じで着ると、チェアまでガバッとジャケットが包んでくれるので、チェアに火の粉が飛ぶのを気にしなくてもいいです。
腹ポケット
ポケッタブル
──ポケットも大きくていいですね。

中島さん:そうなんです。このポケットにも抗菌加工が施されていて、外したマスクなどを一時的に入れておくのにぴったりです。このジャケットはパッカブル仕様で、このポケットにコンパクトに収納できます。

秋口にぴったりのアウター

サーマルプルオーバー
胸ポケット
──メンズはどのようなコーディネートがおすすめでしょうか?

中島さん:メンズはサーマルプルオーバーをメインにしたコーディネートにしました。軽量で暖かく、秋口のアウターにはぴったり。アースカラーでキャンプらしい雰囲気を演出できます。

胸元の大きなポケットはハンドウォーマーでもあります。ポケットの内側には「オクタ」という吸湿速乾性と保温性に優れた素材を使っているので、手を入れるととても暖かいです。またもちろんここにも抗菌の加工をしています。
首元
サイドスリット
──首元のデザインも特徴的ですね。

中島さん:首元のボタンも付けたり外したりで、2つのシルエットで着られます。この部分で少し雰囲気を変えてみたり、温度調節ができたりするようになっています。ボディーのサイドにも大きくスリット入っているので、プルオーバーでも脱ぎ着がしやすいのもおすすめのポイントです。

どちらのアイテムも、キャンプに街に、どちらでもおしゃれに着られるアイテムなので、ぜひ手に取ってみてほしいです。

カリマーを着てキャンプに行こう

キャンプシリーズ
カリマーのキャンプシリーズは、機能性はもちろん、見た目の雰囲気もキャンプにぴったりのアイテム。キャンプだけでなく日常でも着られます。アウトドア専用としてではなく、キャンプと街を横断するウェアとして使ってください。

キャンプシリーズの詳細はこちら:カリマー
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事



おすすめのキーワード