キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

おしゃれなデザインでコスパ最強!ワークマンのキャンプサンダルおすすめ3選!

ワークマンサンダル

ワークマンのサンダルの人気はどこからくるのでしょうか。おしゃれなデザインだけでなく、コスパ最強、水陸両用、ゆったり設計などアウトドアシーンにぴったり!ワークマン製サンダルの人気の秘密から、いまおすすめするサンダル3選とワークマンサンダルの魅力を紹介します。

ワークマンのキャンプサンダルの魅力

ワークマンで販売されているサンダルの魅力を4つ紹介!他のサンダルとどこが違うのか、人気の秘密を詳しく解説します。

軽量で持ち運びやすい

キャンプなどのアウトドアシーンで使用する場合は持ち運びを考える必要があります。ワークマンで販売されているサンダルには収納ケースが付属している商品もあり、キャンプ場など現地で履き替えることも可能です。サンダルはとても軽量につくられているので、持ち運ぶ負担は少ないでしょう。キャンプ場でのリラックスシューズとして、荷物に1足入れておきたくなるサンダルです。

撥水加工を施し、突然の雨でも安心

ワークマンのサンダルには撥水加工や水に強い素材を使うなど、キャンプで使用するのに適している商品があります。キャンプ場の周辺を散策する際に凸凹で苔の生えた滑りやすい場所を歩くこともあるでしょう。一部のサンダルにはワークマンオリジナル技術を使った滑りにくい靴底を使用しており、滑りやすい場所でも安定して踏み込めます。水や汚れに強いポリ塩化ビニルや合成ゴムを使用しているので、川で水遊びをする際に最適と言えるでしょう。川で水遊びをする際はサンダルが流されてしまうので、かかとにベルトが付いたタイプをおすすめします。

脱ぎ履きしやすく、履き心地抜群

ワークマンで販売されているサンダルは基本的に柔らかい素材で作られています。足に直接当たる部分は伸縮性を持たせた素材を使用することで、脱ぎ履きしやすく、動きやすい状態を保てます。足への負担を減らすため、ソールには3層構造のクッション性を持たせたサンダルもあり、サンダルを使うユーザーのことをよく考えられた商品だと感じるでしょう。 さらに履き心地のフィット感を増すために、ベルトでの調整が可能な商品も販売されています。サンダルと言えど、歩く上でフィット感は非常に大事です。中途半端に足に合わないと靴擦れなど起こす可能性があり、せっかくの楽しいアウトドアが台無しになってしまいます。そうならないように購入する際にサイズチェックやフィット感は確かめておきましょう

コスパがよく、手軽に購入できる

ワークマンのキャンプサンダルはとてもコスパに優れています。つま先までしっかり保護できる水陸両用のサンダルは1,900円、かかとにベルトがない気軽に履けるタイプのサンダルは980円で購入で可能です。 ワークマンの店舗は全国的に展開しているので、店舗での購入も可能!店舗に行けない方はオンラインショップでの購入もできます。オンラインショップで購入し、店舗受け取りを指定すれば送料無料です。キャンプ用のサンダルだけでなく、自宅用やベランダ用などカラー違いで複数購入も良いでしょう。

サイズ目安をチェックし、ワークマンのキャンプサンダルを購入!

ワークマンのサンダルはサイズがS、M、Lなどの表記です。実際にMサイズは何cmになるのか気になる方も多いはずです。ワークマンの店舗やオンラインショップではサイズ表記の目安があります。 ■サイズ表記の目安 ・Mサイズ・・・24.5~25cm ・Lサイズ・・・25.5~26cm ・LLサイズ・・・26.5~27cm ・3Lサイズ・・・27.5~28cm 24.5cm以下のサイズはラインナップがありません。女性の方は実際に店舗でサイズ感を確かめてから購入する方が良いでしょう。また、一部のサンダルにはベルト調整機構がついている場合があり、足への締め付け具合を調整し、フィット感を上げることができます。自分の足に対して大きいサイズしかない場合、この締め付け調整ベルトでフィット感を増すことで通常通りに使うことができるようになります。個々でフィット感が違うので、やはり実際に店舗でサンダルを履いて確かめることをおすすめします

ワークマンのキャンプサンダルおすすめ3選

ワークマンで販売されているキャンプサンダルのおすすめ商品を3つ紹介!それぞれに特徴があり、使用用途に合わせてチョイスできます。

ワークマンのキャンプサンダルを履いて、アウトドアを楽しもう!

コスパ最強のワークマンのサンダルは気軽に使えるところが便利です。使用用途に合わせてサンダルをチョイスすると良いでしょう。好きなカラーはもちろんのこと、かかと部分のあるなしは重要ポイントです。身体を動かす場合はかかとありのタイプで、リラックスモードの場合はかかとなしでゆったり履けるタイプが良いでしょう。ぜひワークマンの店舗で実際にサンダルを手に取ってみてください。 ▼ワークマンの商品についてもっと詳しく知りたい方はこちら

今回紹介したアイテム

商品画像フィールドサンダルカバーリングサンダルPVCタウンサンダル
商品名フィールドサンダルカバーリングサンダルPVCタウンサンダル
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事