hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアブランド

>

【限定】BABACHOの多喜火鉈に堅牢優美な新作。刃先模様で焚き火に差がつく「積層」の正体とは?

【限定】BABACHOの多喜火鉈に堅牢優美な新作。刃先模様で焚き火に差がつく「積層」の正体とは?

キャンプ用品

なた

BABACHOの薪割りに特化したナタ「多喜火鉈(たきびなた)」に、刃先の波状の模様が印象的な新作「積層」が登場。ものづくりの街、新潟・燕三条の技術が生み出した切れ味と耐久性はそのままに、機能美を追求した限定モデルです。その仕上がりは、キャンプ用ナタの完成形。刃に広がる波紋が世界に2つとない堅牢優美なナタが、休日の焚き火を気品のあるものに変えてくれます。


BABACHOの多喜火鉈に新作

キャンプ界に衝撃を与えた「多喜火鉈」

薪専用の鉈

▲通常モデルの多喜火鉈

BABACHOは、新潟・燕三条にある老舗の金物卸問屋「馬場長金物」が立ち上げたオリジナルブランド。金物の街で刃物の見る目を養い、キャンプ好きでもあった同社の馬場眞樹社長が「キャンプの薪割りに合うナタがない」と気づいたことで、多喜火鉈は2020年にリリースされました。

焚き火に特化した先駆者。それが多喜火鉈

多喜火鉈は①薪をうまく割れる両刃②女性や子どもでも薪割りが楽しめる小型のサイズ感③木の先端を削ってつくる焚き付け「フェザースティック」もできるナイフのような切れ味─という薪割りに特化した特徴をそれぞれ具現化。そのキャンプでの使いやすさが、トレンド発信拠点の有名セレクトショップの目にもとまり、定番ギアの仲間入りを果たします。
▼定番ギアとなった「多喜火鉈」の通常モデルについてはこちら

ついに登場した「積層」の実力に迫る!

偶然性の造形美

BABACHOのナタ
2021年夏。キャンパーの信頼を獲得した「多喜火鉈」に新たなラインナップが登場します。それが限定モデルの「積層」。波状に輝く刃先にこそ、通常モデルとの大きな違いがあります。

刃の波紋は、鋼と鉄を繰り返し折り重ね、鍛えに鍛えた結果。何層にも重ねた鉄と鋼の「生地」をのばすことによって生み出されます。その模様はまさに、世界に同じものがない、波や雪紋のような偶然性の造形美。刀剣のような「美術品にも匹敵する」(BABACHO)と明言できるナタに仕上がりました。
多喜火鉈
すべて職人が1本、1本手作りしている多喜火鉈。表面の凸凹は鍛造のときにできる模様で、無骨なギアを好むキャンパーの心に訴えかけます。

「そのナタ、限定品につき…」

BABACHO鉈
多喜火鉈のコンセプトは「誰でも使いやすく、薪割りを楽しみにすら変えられるナタ」。その使い勝手の良さがさらなる評判を呼び、通常モデルでは今も品薄が続いています。さらに、今回の新作「積層」は限定モデルで、完売は必至。キャンプサイトのアクセントに取り入れたいキャンパーに、迷う時間はなさそうです。

多喜火鉈のタフさと切れ味は継承

フルタングへのこだわりは健在

完成前の多喜火鉈

▲柄をつける前の多喜火鉈

刃先をたたいて薪を小割にしていくバトニングに耐える板厚鋼5mmの刃を採用。柄と刃が一体となったフルタングの耐久性は健在です。もちろん、従来の一般的なナタになかった切れ味とコンパクトさが、キャンプの薪割りを楽しみに変えてくれます。
BABACHOのナタ
専用の牛革ケース付き。全長約245m、刃渡り110mmのナタ本体は240gで、ケースは60g。キャンプで腰に身に付けながら、使いたい瞬間にさっと取り出せ、小さな子どもが誤って触れてしまうことを防げます。

【基本情報】

BABACHOのナタ
サイズ:全長約245mm(板厚5mm)
重さ:約265g(ケース約60g)
価格:17,000円(税込)

詳細はこちら:hinataストアを見る
▼定番ギア「多喜火鉈」についての詳細はこちらから


キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

燃料 アウトドアブランド

おすすめのキーワード