hinata

>

ライフスタイル

>

イベント

>

【オンライン視聴者募集中】ヒロシも出演!茨城県高萩市で「アウトドアシンポジウム」を10/3(日)に開催!

【オンライン視聴者募集中】ヒロシも出演!茨城県高萩市で「アウトドアシンポジウム」を10/3(日)に開催!

ライフスタイル

PR

高萩市アウトドアシンポジウム

キャンプ芸人のヒロシさんと野外料理研究家のベアーズ島田キャンプさんが出演するアウトドアイベント「たかはぎアウトドアシンポジウム」が、茨城県高萩市で10月3日(日)に開催!2人が語る「キャンプの魅力」についての講演がオンラインで楽しめます。参加は無料!気になる人はこの記事から今すぐ応募を!

目 次

見て聞いて楽しめる「たかはぎアウトドアシンポジウム」とは?

手付かずの自然資源が豊富な茨城県高萩市

広大な海水浴場や一面の花畑を楽しめる自然公園など、自然を生かした観光施設に恵まれた茨城県。その中でも県北部に位置する高萩市は、海岸線に白い砂浜が広がるほか、カヌーやSUPが体験できる「こやま湖(小山ダム)」や紅葉の絶景スポット「花貫渓谷」など自然資源が豊富です。四季折々の美しい景観が楽しめるロケーション抜群のキャンプ場も数多く、県内屈指のアウトドアスポットとして知られています。

「高萩市だから味わえるアウトドア」の魅力を感じられるイベント

イベントのチラシ
高萩市で10月3日(日)に開催される「たかはぎアウトドアシンポジウム」は、市内の自然資源を生かしたアウトドア体験やキャンプの楽しさについて、参加者・登壇者とともに考えるイベント。

「高萩市には活用しきれていない自然資源がまだまだあります。豊かな自然の中でアウトドアアクティビティを楽しむことの魅力を、1人でも多くの人に知ってもらいたい」。自治体のそんな思いから、高萩市で初めてとなるアウトドアイベント「たかはぎアウトドアシンポジウム」の開催が決まりました。

目玉はキャンプ芸人・ヒロシ&ベアーズ島田キャンプの講演!

キャンプ界の著名人2人が「キャンプの魅力」を語る

ヒロシたおるを巻いているヒロシ

ソロキャンパー芸人・ヒロシさん

ベアード島田キャンプ

野外料理研究家・ベアーズ島田キャンプさん

「たかはぎアウトドアシンポジウム」のメインイベントは、キャンプ好きで知られる芸人のヒロシさん、そして野外料理研究家のベアーズ島田キャンプさんによる講演会。「なぜキャンプをするのか」をテーマに、普段のキャンプの様子やこだわりのキャンプスタイルなど、アウトドアにまつわるレアトークが飛び出すはず。おいしいキャンプ料理やYouTubeの裏話は、テレビなどではなかなかじっくり聞けません。

講演会の後には、アウトドア愛好家によるパネルディスカッションを開催。アウトドアファッション雑誌「GO OUT」統括プロデューサーの竹下充さん、アウトドアフェスを多数プロデュースする企業「ヨンロクニ」代表の滝沢守生さん、日本初のブッシュクラフト専門ショップ「ブッシュクラフト」の代表取締役社長・相馬拓也さんが一堂に会し、キャンプ人気の未来や、高萩市におけるアウトドアの可能性についてディスカッションします。

「たかはぎアウトドアシンポジウム」の詳細はこちら!

基本情報

イベント名「たかはぎアウトドアシンポジウム-地域資源を活かしたまちづくり-」
開催日時令和3年10月3日(日)10:00~12:00
開催場所高萩市文化会館
住所茨城県高萩市高萩6番地
当日スケジュール9:00 開場
10:00 開演

【1部】
講演会 登壇者:ヒロシ、ベアーズ島田キャンプ
テーマ:「なぜキャンプをするのか」 

【2部】
パネルディスカッション 登壇者:「GO OUT」統括プロデューサー 竹下 充、ヨンロクニ代表 滝沢守生、ブッシュクラフト代表取締役社長 相馬拓也、市内キャンパー 柴田敏郎
「高萩だから味わえるアウトドア」

12:00 終演
イベントに関する問い合わせ先高萩市役所企画部地方創生課 
TEL:0293-23-2127
E-mail:sosei@city.takahagi.lg.jp
(8:30〜17:15 ※土日・祝日を除く)

応募は下のボタンから!

【応募期間】
令和3年8月5日(木)〜9月30日(木)

【応募方法】
② オンライン視聴
必要事項を記入の上、下記の応募フォームから申し込み
※希望者は誰でも視聴可能

【注意事項】
・申し込みは下記応募フォームのみでの受付となります。 
・申し込みは1人1回のみとなります。
 ※複数申し込みの場合は全て無効になります
・個人情報については本シンポジウムの運営のみに使用します。

※新型コロナウイルス感染症の感染状況に鑑み、会場観覧を取りやめ、
 オンライン配信のみでの開催に変更となりました(イベントブースの出店も中止となります)。
 なお、オンライン視聴の申込を9/30(木)まで延長いたします。
 オンライン視聴をご希望の方は、下記よりお申込み下さい。
 後日、ご登録いただいたメールアドレス宛に、視聴用のURLをお送りいたします。

※すでに申し込み済の方へは、9/13(月)に開催方法変更のお知らせメールをお送りしています。
 メールが届いていない方は、事務局あてお電話ください。
 電話:0293-23-2127(高萩市役所地方創生課内)

「たかはぎアウトドアシンポジウム」をオンラインで視聴したい!

オンライン視聴を申し込む

シンポジウム開催における新型コロナウイルス感染予防対策について

「たかはぎアウトドアシンポジウム」会場では、以下の対策を徹底します。
・アルコール消毒液の設置
・定期的な換気、間隔を空けての座席配置
・出演者および関係者の検温、マスクの着用

なお、新型コロナウイルスの感染状況や荒天などの影響により、出演者やシンポジウムの内容を変更または中止する場合があります。また観覧者の居住地域を一部制限する場合があります。最新の情報は市HPまたはhinataの記事内で随時お知らせします。

高萩市でしか味わえない、極上のアウトドア体験がある

市域の約85%が山林や原野。手付かずの自然が味わえる貴重な街

花貫ふるさと自然公園キャンプ場
「たかはぎアウトドアシンポジウム」の開催場所である茨城県高萩市は、市域の約85%が山林や原野に囲まれたエリア。自然豊かな観光スポットが多くあります。約300m続く桜並木が圧巻の「さくら宇宙公園」や、渓谷沿いの紅葉が幻想的な「花貫渓谷」などは四季折々の変化を楽しめる場所。訪れる時季によって違う景観が楽しめるのも、高萩市ならではの魅力です。

そんな豊かな自然を生かし、高萩市内にはロケーション抜群のキャンプ場も多数。都会の喧騒から離れて、のんびりと羽を伸ばすのに絶好のスポットを、いくつかピックアップして紹介します。

高萩アウトドアフィールド「Hagi Village(はぎビレッジ)」

はぎビレッジ
高萩アウトドアフィールド「Hagi Village(はぎビレッジ)」は、オープン3年目をむかえたばかりのキャンプ・グランピング施設。

茨城県最大の面積を誇るダム湖、こやま湖(小山ダム)の湖畔に位置し、夏は新緑、秋は紅葉、そして冬には雪景色と四季の移ろいを感じながらキャンプを楽しめます。カヌーやSUP、ボートクルーズなど親子で楽しめるアクティビティも満載なので、ファミリーにも人気のキャンプ場です。

公式はこちら:はぎビレッジ

高萩ふれあいの里フィッシングエリア キャンプ場

高萩ふれあいの里フィッシングエリア
釣りとキャンプの両方を楽しみたいなら、「高萩ふれあいの里フィッシングエリア キャンプ場」がおすすめ。管理釣り場に併設されているキャンプ施設です。ヤマメやイワナ、ニジマスなど種類豊富な魚が釣れるほか、釣具やルアーセットはレンタルできるため手ぶらでも安心。

キャンプサイトのすぐそばには水深20〜30cmほどの小川が流れており、夏場は川遊びも楽しめます。川のせせらぎを聞きながらゆったりとキャンプを楽しめるのも、「高萩ふれあいの里フィッシングエリア キャンプ場」ならでは。

公式はこちら:高萩ふれあいの里フィッシングエリア キャンプ場

高萩ユーフィールド

高萩ユーフィールド
開放的なロケーションで奥行きのある風景を楽しめる「高萩ユーフィールド」では、なんとドローンの操縦体験ができます。テントサイトまで車で乗り入れられるオートキャンプサイトと、気軽にテント泊のできるテントキャンプサイトの2種類があり、多様なスタイルでのキャンプを楽しむことが可能。施設内には水洗トイレと温水シャワーブースも設置されており、快適にキャンプを楽しめます。

公式はこちら:高萩ユーフィールド

その他にも1度は訪れたいアウトドア施設がたくさん!

紹介した3施設以外にも、高萩市にはまだまだ魅力的なキャンプ場がたくさん。どこも個性豊かで1度は訪れたい施設ばかりなので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

紹介できなかった施設はこちら:高萩市公式サイト
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

関連するキーワード

イベント 旅行

おすすめのキーワード