hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアブランド

>

ホームセンターギアは、アリ?ナシ?ベテランキャンパーでも「イケる!」ギアを集めました

ホームセンターギアは、アリ?ナシ?ベテランキャンパーでも「イケる!」ギアを集めました

キャンプ用品

PR

DCM

最近、あちこちで見かけるホームセンターのキャンプギア。リーズナブルな値段は魅力的ではあるものの、「実際の使い勝手はどうなの?」と疑問を少し感じている方もいるはず。そこで今回は、お手頃価格なホームセンターのギアで、「アリ」なギア、むしろ「これの方がいい!」と感じるギアを集めてきました。記事の最後でアンケートを実施中!回答するとキャンプギアが当たるかも…!?

目 次

初心者にはギア購入のハードルが高すぎる!

キャンプギア一式の総額にクラクラ…。

DCM
初心者、ベテランを問わず、キャンパーの頭をいつも悩ませるのは、キャンプギアの値段。安物買いの銭失い、はたまた高価で良いものだけど使いどころが難しい、などの失敗を重ね、だんだんと良し悪しがわかってくるものです。

「キャンプはハードルが高いな…」と諦めてしまう人を1人でも多く救いたい!そんな思いでhinata編集部は、最近トレンドになっている「ホームセンターギア」に目をつけました。

「実際、キャンプで使える?」編集部がアリナシ判定

あらゆるギアをチェックしている編集部の審美眼が光る

DCM
ホームセンターギアとは、その名の通りホームセンターが手がけるオリジナルギア。リーズナブルなものが多く、道具を一式ホームセンターでそろえれば、かなり予算を抑えられます。ただし、気になるのがその機能性。アウトドアブランド製ではなくても、ちゃんとキャンプで使えるのでしょうか。

そこで今回は、hinata編集部が「本当にキャンプで使える商品」をピックアップ。アウトドアブランドにひけを取らない、見た目も機能性もバッチリな5つのホームセンターギアを紹介します。

見た目ヨシ!DCMブランドからピックアップ

DCM
今回調査したのは「DCMブランド」。DCMグループのホームセンター、DCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツーで購入できます。アースカラーのキャンプ向けアイテムを広く展開しているDCMには、見た目の良いギアがずらり。

編集部が選んだ、ベテランでも使いたくなる5つのギアを紹介します。

NO.1 ないと地味に不便…「キャリーワゴン」

DCM
買おう買おうと思いつつ、つい後回しにしてしまうキャリーワゴン。しかしサイトの真横まで車の乗り入れができないキャンプ場や、サイト内でちょっと物の置き場に困ったときに「ワゴンがあれば…」とため息をつきたくなる場面は、結構あるものです。

DCMのキャリーワゴンは合わせやすいカーキカラーで、価格も6,578円(税込)。キャンプ前にサクッと購入できるお手頃さが魅力です。
DCM
取っ手がT字ではなく、ラウンド型になっているのが地味にうれしい配慮。握りやすく、手の小さな女性や子どもでもラクラク引っ張れます。
DCM
アウトドアブランドだと極太タイヤが採用されていることもしばしば。足元が悪い場所や、砂浜の場合は使いやすいですが、整備されたキャンプ場を中心に選んでいる場合は、自宅で収納する際にタイヤが正直、邪魔に感じることも。

このワゴンは細身のタイヤで見た目も収納時もスタイリッシュ!
DCM
側面にはポケットが多く配置されていて、ペグハンマーや焚き火アイテムなど、すぐに使うものをあれこれと入れられます。

価格はお手頃だけど、「機能としてはありがちかも?」と思った方。このワゴンの真骨頂は、収納時に発揮されます。キャンプにまつわる悩みの上位は、収納袋のなくしもの。使用しているときに置き場に困って、適当に放っておいたらどこかに行っちゃった…というのは編集部でも悩みのタネでした。

しかしこのワゴン、側面ポケットのジッパーを外してワゴンを収束させると…。
DCM
くるっと側面の布を本体に巻いて、ジッパーで留めれば収納完了!収納袋が一体型になっているため、失くす心配がありません。

【基本情報】
使用時サイズ:100×47×90(h)cm
収納時サイズ:20×31×77(h)cm ※取っ手含まず
重さ:9.85kg
耐荷重:100kg
価格:6,578円(税込)

縁の下の力持ち

キャリーワゴンを見る

NO.2 食べ盛りの子どもたちも満足「ステンレスBBQコンロ 650」

DCM
世の中の流れは焚き火台、と思いきや、グループや2家族などで楽しむときは、肉や野菜がどんどん焼ける大きめのバーベキューグリルが重宝します。仲間内でキャンプやバーベキューに行く場合は、焼き面が29×61.5cmのステンレスBBQコンロ 650が最適。
DCM
引き出し式の火床で、炭の追加や火力調整が簡単です。同じくDCMブランドの着火オガ炭を使えば、終わったら丸めて捨てるだけ。後片付けも楽ちんなので、併せて使いたいところです。
DCM
サイズが一回り小さい420タイプもあるので、家族3〜4人用ならこちらも。ただし、家族同士でグループキャンプをする場合には、650タイプが良さそうです。高さを2段階で調節できるため、ロースタイルでゆったりキャンプをしたいときにも活躍します。

価格も手頃で機能としては十分ですが、一般的なものと変わらないように見えるステンレスバーベキューコンロ。実は、このコンロの魅力をグッと引き出す、オプションアイテムの豊富さに最大の魅力があります。その一部を次に紹介します。

【基本情報】
サイズ:約66.5×33.5×30/70(h)cm
網サイズ:約29×61.5cm
重さ:4.8kg
価格:4,678円(税込)

たっぷりのご飯に大満足

ステンレスBBQコンロ 650を見る

NO.3 コンロとの名コンビ「バーベキューネットテーブル ハーフタイプ」

DCM
先ほどのコンロと一緒に使いたいのが、このバーベキューネットテーブル。中央に空間のあいた構造で、ステンレスBBQコンロ 650がぴったり収まります。ハーフサイズならかさばり過ぎず、火床の引き出しに干渉しないため、反対側から火の調整もしやすくおすすめです。
DCM
手がいっぱいになりがちなバーベキューで便利。高さが40cm、60cm、70cmと調節できるため、さまざまなシーンで活用できます。

【基本情報】
商品サイズ:約80×53.5×40/60/70(h)cm
重量:3.4kg
耐荷重:約10kg
価格:2,728円(税込)

コンロとコンビで使いたい

バーベキューネットテーブル ハーフを見る

おいしいピザがグリルで焼ける!?

DCM
上の写真にしれっと写り込ませていたこのピザ窯も、実はオプションアイテム。650サイズのコンロの焼き面を半分ほど使い、焼きたてのおいしいピザが食べられます。ピザだけでなくオーブン料理も楽しめて、料理の幅が広がる優れもの。
DCM
150℃〜200℃がこんがりおいしく焼ける温度。温度計がついているので、見ながら火力が調整できます。

NO.4 ソロキャンプでしっぽり晩酌「卓上V型コンロ」

DCM
この頃はソロキャンプからキャンプを始めるという強者も多数。荷物をコンパクトにまとめるなら、ぜひおすすめしたい卓上V型コンロ。
DCM
小さくて収まりの良いこのコンロは、焼き網、ゴトク、トングがすべて中に収納できます。
DCM
手に持つとこんな感じ。幅30×高さ24×奥行き7cmと約B5サイズほどでかなりコンパクトです。
DCM
五徳をのせるとヤカンでお湯を沸かしたり、写真のように焼きマシュマロを楽しんだりできます。ですが、もしお酒好きなら絶対に試してほしいのが…。
DCM
焼き鳥です!サイズ感もあいまって、まるで焼き鳥屋さんに来たかのような雰囲気に。見た目も味も抜群で、思わずお酒が進みます。ソロキャンプをたっぷり堪能するなら、間違いなく卓上V型コンロで決まり。

【基本情報】
使用時サイズ:30×22×25(h)cm
収納時サイズ:30×7×24(h)cm
焼き網サイズ:24×16cm
重さ:1.8kg
付属品:焼き網、ゴトク
価格:3,778円(税込)

外で居酒屋気分

卓上V型コンロを見る

NO.5 ホームセンターの実力を見た!技アリ「リクライニングチェア」

DCM
最後に紹介するのはまさかの名品、リクライニングチェア。キャンプ用のチェアは多くのアウトドアブランドから発売されており、ホームセンターの出る幕はない…と正直思っていました。ですがDCMのリクライニングチェアは、他とは一線を画す快適さがあったのです。
DCM
DCM
まずは名前にある通り、リクライニング機能がついています。背もたれが3段階に調節でき、食事のとき、リラックスするとき、ちょっとお昼寝したいときなど、シーンに合わせて動かせるのが最大の特長。一脚でさまざまな用途に使えるチェアは、実はあまりありません。
DCM
何気に高評価をつけたいのが、肘掛け部分。中にゴムが仕込まれていて、腕の形に合わせてしなるので、使い心地も良好です。
DCM
DCM
両サイドの肘置きにはドリンクホルダーと、背面にはメッシュの収納ポケットもあります。価格は驚きの2,178円!これは間違いなく隠れた名品です。

【基本情報】
使用時サイズ:約88×68/74/79×91.5/91/89(h)cm
座面の高さ:38cm
重さ:約2.9kg
耐荷重:約80kg
価格:2,178円(税込)

こんなところに隠れた名品!

リクライニングチェアを見る

【結果】ベテランキャンパーもうならせるギア、勢ぞろい!

DCM
なかなか実力派ぞろいだったDCMブランドのキャンプギア。価格もしっかりリーズナブルなので、ぜひ手に入れたいところです。全国約670店舗(2021年7月15日現在)のDCMグループのホームセンター、もしくは公式オンラインサイトで購入できるため、ギアに迷っている方は一度チェックしてみてください。

他にもコスパギアがぞくぞく!

オンラインショップ「DCMネット」を見る

※店舗によりお取り寄せとなる場合がございます。季節商品のため売り切れの際はご容赦ください。

近くのお店で実物をチェック!

DCM公式HPを見る

【終了しました】アンケートに答えてプレゼントをもらおう!

DCM
今回紹介した実力派のホームセンターギアを、無料で手に入れるチャンス!キャンプに関するアンケートに回答すると、抽選で10名の方に「DCM 卓上V型コンロ」が当たります。

<応募方法>
下記のキャンペーン応募リンクにアクセスし、注意事項をご確認の上、アンケートに回答してください。

<景品>
DCM 卓上V型コンロ

<当選人数>
計10名

<応募期間>
7月18日(日)〜8月17日(火) 23:59まで

<注意事項>
・当選者には別途メールにてご連絡を差し上げます。受信可能なメールアドレスでご応募ください。
・当選のご連絡・発送は、8月下旬〜9月下旬を予定しております。
・賞品のお受け取りは日本国内に限ります。
・いただきました情報は、本プレゼント企画にのみ使用させていただきます。

優秀ギア「DCM 卓上V型コンロ」を手に入れよう!

アンケートに答える

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ