【モンベルの話題のサンダル】売れ筋ランキングで分かった超快適性。オフィスからキャンプ場まで足元を席巻!

ファッション

モンベルのサンダル

アウトドアのフィールドだけでなく、街中やオフィスでの愛用者が増えているモンベルのサンダル。その人気は男女、大人子どもを問わず。モンベルが公開した人気ランキングをもとに、全11モデルとその人気の理由を取材。シーンごとに異なる履き心地が分かれば、今夏の足元を軽やかにしてくれる1足は、この中から見つかるはずです!


 目次


夏の定番、それがモンベル・サンダル

モンベル・サンダルの色あせない革新性

モンベルのサンダル

モンベルのロングセラー「スリップオンサンダル」

モンベルを代表するサンダルの一つが、輪っかの鼻緒が特徴的な「スリップオンサンダル」。もともとはカヌーなどのウォーターアクティビティ向けとして、1994年にリリースされたモンベル初のサンダルです。

「当時、カヌーなどのウォーターアクティビティでは多くの人がビーチサンダルを使っていましたが、脱げやすいというデメリットがありました。そのデメリットを解消するために考案されたのがスリップオンサンダルです」(広報部)。

「鼻緒シリーズ」に女子ファンも定着

モンベルのサンダル

女性にも人気の「鼻緒シリーズ」は全3モデル。(左から)ソックオンサンダル、ロックオンサンダル、スリップオンサンダル

モンベルは2010年、靴下のままでも履けるようにした「スリップオンサンダル」、2014年にスリップオンサンダルのかかとをホールドできる「ロックオンサンダル」をリリース。種類もそろって直営店のサンダルコーナーが存在感を増したことで、元祖スリップオンサンダルの良さも脚光を浴びるようになりました。
モンベルのサンダル

モンベルの大人用サンダルは全7種類

アウトドアでの履き心地はもちろん、シックからポップまでがそろうカラーバリエーションと、3,000円前後のコストパフォーマンスの高さがアウトドアをしない人にも広がり、夏ファッションの定番の仲間入りを果たしました。

モンベルが人気ランキングを大公開!あのサンダルが新定番に!?

モンベルは現在、大人(男女兼用)7種類とキッズ4種類のサンダルを展開。今回はその中で、売れ筋上位のランキングをモンベルに取材し、その人気の理由や機能、快適性を聞きました。

サンダル当初から知るモンベル「中の人」が徹底解説

金森智(さとる)課長

モンベル広報部

金森智(さとる)課長

1991年入社。学生時代は山岳部。登山のほか、テレマークスキー、釣りなど、あらゆるアウトドアに精通。

【3位】歴史を切り開いたロングセラー「スリップオンサンダル」

モンベルサンダル

スリップオンサンダルのプライマリーブルー✕シルバー

草履をイメージさせるような和の外観が特徴のロングセラー「スリップオンサンダル」。ビーチサンダルと違い、輪っかになった独自構造の鼻緒が足の甲をしっかりホールド。水辺に入っても脱げにくく、さらに足に当たる部分は肌当たりがやさしくなっています。

金森さんによると、歩行時にパタパタとしないので、砂をけりあげないのもポイント。足の汚れや屋内への砂の持ち込みを減らしてくれるのは、ビーチサンダルとは圧倒的に違う点です。家でのちょっとしたお買い物など、はだしでの履きやすさを求めている人向き。

「設営が終わった後のキャンプサイトはもちろん、軽く、コンパクトで持ち運びやすいので、登山のテント泊でリラックスするときに使う人も増えています」(金森さん)。
【基本情報】
カラー:ボルドー×レッド(BD/RD)、ブラック(BK)、マスタード×チョコ(MT/CC)、プライマリーブルー×シルバー(PB/SV)
サイズ:XS(22.0~23.0cm)、S(23.5~24.5cm)、M(25.0~26.0cm)、L(26.5~27.5cm)、XL(28.0~29.0cm)、XXL(29.5~31.0cm)
重さ:172g(Mサイズ・片足)
価格:3,080円(税込)

スリップオンサンダルの詳細はこちら!

モンベルオンラインショップで見る

【2位】靴的に歩ける「キャニオンサンダル」

モンベルのサンダル

キャニオンサンダルのサーフ

草履タイプの『鼻緒シリーズ』が上位を独占すると思いきや、同シリーズより機能性の高さを誇る「キャニオンサンダル」が2位にランクイン。

その理由について、金森さんは次のように語ってくれました。

「フィット感と、快適性、機能性のバランスがとれているからですね。キャニオンサンダルは、反発性のあるEVAフォームをアッパーにも採用しているので、ほかのスポーツサンダルのように濡れたストラップに不快な思いをすることがありません。さらに足先が隠れるデザインなので、磯遊びでも安心です」

屈曲性の高いアッパー形状で、キャンプ場などのアウトドアフィールドにも適応。「サンダルの快適さと靴的な要素を両方求めている人に向けた1足です」。金森さんもこう断言するほどの歩きやすさを誇ります。
【基本情報】
カラー:チャコールブラック(CHBK)、ネイビー(NV)、オレンジ(OG)、レッド(RD)、サーフ(SURF)、ホワイト(WT)
サイズ:22.0〜29.0cm
重さ:265g(25.0cm・片足)
価格:5,280円(税込)

キャニオンサンダルの詳細はこちら!

モンベルオンラインショップで見る

【1位】靴下で履ける超快適性「ソックオンサンダル」。社員にも一番人気!?

モンベルサンダル

ソックオンサンダルのグレー×リーフグリーン

スリップオンサンダルの機能性はそのままに、靴下を着用したままで履けるように、モンベル独自の「S字形状」の鼻緒を取り付けたのが「ソックオンサンダル」

一般的なスポーツサンダルのように、かがんでストラップをしめるアクションをしなくて履けるストレスフリーな設計です。値段も約3,000円と、リーズナブルな価格を実現。落ち着いたブラックから、ポップなオレンジやブルー系までのカラーがそろっているので、オフィスやキャンプなど、シーンに合わせてそろえられるのも人気の秘密。

「実はモンベル東京事務所でも、ほとんどの社員がオフィスで愛用しているのが、ソックオンサンダル。その快適性は社内でも広く知られています」とこっそり教えてくれた金森さん。確かにオフィスを見渡してみると、その足元は高確率で「ソックオンサンダル」でした。
【基本情報】
カラー:ブラウンブリック×オレンジレッド(BB/OR)、ブラック(BK)、ダークマラード×シアンブルー(DM/CB)、ダークネイビー×ブルー(DN/BL)、グレー×リーフグリーン(GY/LE)
重さ:169g(Mサイズ・片足)
価格:3,080円(税込)

ソックオンサンダルの詳細はこちら!

モンベルオンラインショップで見る

【もうすぐランクイン】かかと固定で完璧となった「ロックオンサンダル」

モンベルのサンダル
靴下を着用しながら履けるソックオンサンダルの快適性はそのままに、かかとを固定するバックストラップを追加したのが「ロックオンサンダル」

キャンプ場から川や湖に歩いていくときには、段差のある地面を下っていくことがほとんど。かかとを固定するバックストラップがあると、未舗装路でも歩きやすいので安心です。子どもとバドミントンや虫取りをするようなアクティブな動きにも対応します。
モンベルのサンダル

ロックオンサンダル(左)とソックオンサンダルのかかとの違い

金森さんのおすすめシーンは、川に深く入るような水遊び。「かかとが固定されて脱げにくくなるので、カヤックやラフティングなど、水に飛び込んだり、落ちたりするウォーターアクティビティーにもおすすめです」。

【基本情報】
カラー:ブラウンブリック×シアンブルー(BB/CN)、ブラック(BK)、ブラック×イエロー(BK/YL)、グレイン×ハーベストゴールド(GR/HG)、インクブルー×スペクトラムブルー(IB/SB)
サイズ:XS(22.0~23.0cm)、S(23.5~24.5cm)、M(25.0~26.0cm)、L(26.5~27.5cm)、XL(28.0~29.0cm)、XXL(29.5~31.0cm)
重さ:180g(Mサイズ・片足)
価格:3,740円(税込)

ロックオンサンダルの詳細はこちら!

モンベルオンラインショップで見る

水中向きのサンダルも充実

水辺での圧倒的滑りにくさは「スプリットトゥ アクアグリッパー サンダル」

モンベルのサンダル

スプリットトゥ アクアグリッパー サンダルのタイム

水中での歩きやすさに特化したサンダルが、モンベル独自の特殊ソール「アクアグリッパー®」を使ったシリーズ。広い接地面積を持つソールパターンにより、水中での岩肌に対して驚異的なグリップ力を発揮します。カヌーや釣りなど、ウォータースポーツのギアに強いモンベルならではの技術です。

スプリットトゥ アクアグリッパー サンダルは、先割れタイプの鼻緒が設けられており、よりホールド力が高く、歩きやすくなっています。水中で歩くことが多い場合にはこの一択。
モンベルのサンダル
【基本情報】
カラー:ブルーブラック(BLBK)、オレンジ(OG)、タイム(THYM)
サイズ:XS(22.0~23.0cm)、S(23.5~24.5cm)、M(25.0~26.0cm)、L(26.5~27.5cm)、XL(28.0~29.0cm)
重さ:250g(Mサイズ・片足)
価格:5,720円(税込)

アクアグリッパー サンダルの詳細はこちら!

モンベルオンラインショップで見る

夏休みの思い出のお供に「子ども用サンダル」

スリップオンサンダル Kid's

モンベルのサンダル

スリップオンサンダル Kid'sのブルー×レッド

大人向けのスリップオンサンダルの快適性と歩きやすさは、子ども用でも健在。「ビニール製のビーチサンダルで歩きまわると、鼻緒で足の指の間がすれてしまいますが、足のあたりもやわらかいので、子どもだからこそ『鼻緒シリーズ』はおすすめです」。川辺や砂浜など、フィールドを選ばずに履け、子どもの夏の思い出作りを応援する1足!

【基本情報】
カラー:ブルー×レッド(BL/RD)、フラッシュグリーン×ロイヤルブルー(FG/RB)、オレンジ×ピンクOG/PK(OG/PK)
サイズ:18.0(16.5~18.0cm)、20.0(18.5~20.0cm)
重さ:108g(20.0cm・片足)
価格:2,530円(税込)

スリップオンサンダル Kid'sの詳細はこちら!

モンベルオンラインショップで見る

ソックオンサンダル Kid's

モンベルのサンダル

ソックオンサンダル Kid'sのネイビー×フラッシュグリーン

靴下をはいたまま履ける「ソックオンサンダル」の子ども用。外遊びだけでなく、習い事の上履き代わりなど、子どもの行き先を選ばず、マルチに活躍。

【基本情報】
カラー:ブルー×レッド(BL/RD)、ネイビー×フラッシュグリーン(NV/FG)
サイズ:18.0(16.5~18.0cm)、20.0(18.5~20.0cm)
重さ:108g(20.0cm・片足)
価格:2,750円(税込)

ソックオンサンダル Kid'sの詳細はこちら!

モンベルオンラインショップで見る

ロックオンサンダル Kid's

モンベルのサンダル

ロックオンサンダル Kid'sのダークマラード×イエロー

かかとを固定するバックストラップが着いた子ども用のロックオンサンダル。友達と走り回りたい子どもの活動を広げる1足。親子でそろえて、夏を満喫してみましょう。

【基本情報】
カラー:ダークマラード×イエロー(DM/YL)、マスタード×オレンジレッド(MS/OR)、プライマリーブルー×ブルー(PB/BL)
サイズ:XS(16.0~17.0cm)、S(17.5~18.5cm)、M(19.0~20.0cm)、L(20.5~21.5cm)
重さ:113g(Mサイズ・片足)
価格:3,520円(税込)

ロックオンサンダル Kid'sの詳細はこちら!

モンベルオンラインショップで見る

キャニオンサンダル Kid's

モンベルのサンダル

キャニオンサンダル Kid'sのネイビー

街中や公園での外遊びに使ったり、自転車に乗ったりする子どもには、足先が守られているキャニオンサンダルが靴的にはけるのでおすすめ。

【基本情報】
カラー:チャコールブラック(CHBK)、ネイビー(NV)、レッド(RD)
サイズ:16.0、17.0、18.0、19.0、20.0、21.0
重さ:133g(18.0cm・片足)
価格:4,290円(税込)

キャニオンサンダル Kid'sの詳細はこちら!

モンベルオンラインショップで見る

【番外】モンベルにサンダルに合う「靴下」があった!

モンベルの靴下
最後に、金森さんが「ソックオンサンダルに合いますよ」と教えてくれた愛用品が、清涼素材「紙糸PLUS」を使ったアンクル丈の靴下「KAMICO トラベルアンクルソックス」。紙糸とコットンを組み合わせた素材で通気性があるため、蒸れにくく、汗をかいても爽やかな履き心地が持続。その快適性ははだしでサンダルを履く以上!?
モンベルのソックス
【基本情報】
カラー:ヘザーグレー(HGY)、タン(TN)、ウルトラマリン(UMR)
サイズ:S(22~24cm)、M(24~26cm)、L(26~28cm)
重さ:39g
価格:1,210円(税込)

トラベルアンクルソックスの詳細はこちら!

モンベルオンラインショップで見る

街でもアウトドアでも、快適性ならモンベルのサンダル!

大人から子ども用まで、夏の足元を快適にしてくれるモンベルのサンダル。カラーバリエーションも豊富で、外遊びだけでなく、オフィスや街中など、シーンに合わせて履けるのがその良さ。親子でそろえ、この夏の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪