キャンプ飯のマンネリ打破!ホタテづくしの簡単レシピ3選【ひなたごはん】

キャンプ料理

ホタテの炊き込みご飯

キャンプの回数が増えるにつれ、食事メニューのマンネリ化に悩む人も多いのではないでしょうか。そんなときは手軽に使える冷凍食材が頼れます。今回はベビーホタテを使ったおすすめレシピを3つ紹介。主食にもつまみにもぴったりな海の幸で、新しいキャンプ飯に挑戦してみてはいかがでしょうか?


 目次


ごはんが変われば気分も変わる!ホタテを使ったキャンプ飯作りに挑戦

あるとちょっとリッチな気分になる!ダシのうまみたっぷりのホタテ

ホタテを使ったキャンプ料理
味付けや合わせる具材によって、和・洋・中どんな料理にも溶け込む万能食材、それがホタテ。噛めば噛むほど甘みがあふれるぷりっぷりの食感と味わい深いダシが、料理全体を豪華に彩ってくれます。それは、限られた食材、限られた手段での調理になるキャンプでも同様。今回はホタテを使ったキャンプ料理作りにチャレンジします。

今回は楽天で購入した「青森県産ベビーホタテボイル」を使用!

魚耕のベビーホタテ
今回は、良質なホタテの産地、青森県の陸奥湾で獲れた新鮮なホタテを、鮮度を落とさずに加工・冷凍したベビーホタテを使用。ボイル済みなので解凍すればサラダなどのそのまま使え、使い勝手が非常に良い品です。プロの料理人も利用する鮮魚店「魚耕」の楽天ショップで、1kgで2,980円という破格のセットを見つけ、すぐに購入しました。

ぷりっぷりのベビーホタテがなんと1kgも入った徳用セット

魚耕楽天ショップで見る

レシピ①ホタテのホイル焼き

ホタテのホイル焼き
まず1品目は「ホタテのホイル焼き」。名前のとおり、ホタテとその他の具材をアルミホイルで包み、うまみを外に逃さないようにじっくりと蒸し焼きにしていきます。ホタテ自体ももちろんですが、ホタテから出たおいしいエキスをたっぷり吸い込んだキノコも絶品。

冷めてもまた温め直せますが、一番おいしいのはやはりできたてアツアツの状態。ハフハフ言いながら食べるのが最高です。

材料(1人分)

ホイル焼きの材料
・ホタテ お好みの量(80g前後)
・しめじ 1/4株
・舞茸 1/4パック
・三つ葉 1束
・バター 10g
・しょうゆ 大さじ1/2

作り方

ホイル焼きを作る工程
①三つ葉は食べやすい大きさ(4cm程度)にカットしておく。しめじと舞茸は石づきを落とし、食べやすいように手でばらす。
②アルミホイルを30cmほどに切り、真ん中に具材を並べる。
③具材を全て並べたら、上にバターをのせてしょうゆをまわしかける。
ホイル焼き
④ホイルの端を合わせて閉じ、フライパンに置いて火にかける。中火で10分程度蒸し焼きにし、グツグツと煮える音がしたら完成。

【ワンポイントアドバイス】
キノコ類を下に敷くようにすると、ホタテのエキスが染み込みやすくなります。

レシピ②ホタテの磯辺揚げ

ホタテの磯辺揚げ
ちくわで作ることの多い「磯辺揚げ」ですが、ホタテを使うと抜群においしくなります。そもそもちくわの原料となるのは魚のすり身。同じ魚介類であるホタテが合わないわけがありません。青のりを混ぜ込んだ衣は歯切れが良く、噛むと口いっぱいに、ホタテのうまみと磯の香りが広がります。

材料(2人分)

磯辺揚げの材料
・ホタテ 100g
・天ぷら粉 50g
・青のり(あおさ) 適量
・水 70~80ml
・サラダ油 適量

作り方

天ぷら粉にホタテをつけている様子
①天ぷら粉を水でとく。青のりを加え、ダマができないようにまんべんなく混ぜる。
②スキレットやフライパンに、底から1cmほどの高さまで油を入れる。火をつけ、油を温めておく。
③①にホタテを入れ、衣を絡ませる。
天ぷらをあげている様子
④箸を油に浸し、ふつふつと気泡が浮かんできたら、ホタテを投入。
⑤2〜3分揚げ、ホタテが鍋底から離れてきたら裏返す。
⑥裏面も2〜3分ほど揚げ、箸でつかんでみて衣がサクッとしていたら完成。キッチンペーパーにあげ、油を切ってからお皿に盛る。

【ワンポイントアドバイス】
揚げている最中にしょっちゅうひっくり返したり、箸で触りすぎると衣の水分がうまく抜けず、べちゃっと仕上がる原因に。ホタテを油に投入したら、むやみに触らずじっくり待つのがポイントです。

レシピ③ホタテとキノコの炊き込みご飯

ホタテの炊き込みご飯
ホタテのうまみを余すことなく味わうには、お米と一緒に「炊き込みご飯」にするのがおすすめ。メスティンで白米を炊く人は多いと思いますが、炊き込みご飯に挑戦したことのある人は意外と少ないのでは?驚くほど簡単なのに、しょうゆの香ばしさとホタテの風味がマッチして、ひと口食べると止まらなくなります。

材料(1合分)

炊き込みご飯の材料
・ホタテ 60g
・白米(無洗米でも可) 1合(150g)
・しめじ 1/4房
・舞茸 1/4パック
・水 180ml
・しょうゆ 大さじ2/3
・顆粒ダシ 5g
・みりん 大さじ1/2

作り方

炊き込みご飯を火にかける前
①メスティン(またはクッカー)に米と水を入れ、30分ほど吸水させておく。
②調味料を加え、軽く混ぜる。
③全ての具材を載せ、フタをして火にかける。
④中火〜強火で15分ほど炊飯。グツグツと煮立つような音から、パチパチと乾いた音に変わってきたら火を止める。
⑤10分ほど蒸らして完成。

【ワンポイントアドバイス】
盛り付ける際、メスティンの底や側面に張り付いた「おこげ」もおいしく食べられます。

キャンプ料理の可能性を広げるホタテ。常備しておかなきゃ損!?

ホタテ料理一式
今回はホイル焼きと磯辺揚げを2人前ずつ、炊き込みご飯を1合分作り、使用したホタテは約320g。1kgのセットを購入したので、これだけホタテ尽くしの献立を作っても、まだ2/3以上残りました。小分けにして冷凍しておけば、キャンプの度に必要な分だけ持って行って、何度でも楽しめます。

もちろん自宅でも、使い勝手の良いホタテはサラダにパスタにお吸い物にと縦横無尽に活躍。冷凍庫にスペースさえあれば、つねに常備しておきたいぐらいの頼もしさです。ぜひ一度、紹介したレシピで作る絶品ホタテ飯を味わってみてください。

1kg 2,980円の圧巻ベビーホタテセット

魚耕楽天ショップで見る

この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ料理 レシピ 食材

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪