hinata

>

ファッション

>

マーモット

>

夏キャンプの必需品!Marmot(マーモット)の速乾Tシャツで汗をかいても爽やか

夏キャンプの必需品!Marmot(マーモット)の速乾Tシャツで汗をかいても爽やか

ファッション

PR

マーモットのTシャツを着てキャンプする女性

梅雨が明け、待ちに待った夏本番!キャンプ場でもTシャツ1枚で過ごすことがほとんどですが、夏場のキャンプは汗や湿気による服のベタつきが気になります。「着替えても着替えてもキリがない…」。そんな人は服選びを工夫してみてはいかがでしょうか?機能的なアウトドアウェアで人気の「マーモット」の高機能Tシャツが、キャンパーの悩みを解決してくれます。

目 次

夏キャンプの注意点は?

水分補給と日差し対策は万全に!

キャンプをする男女
入念な防寒対策が必要な秋冬のキャンプに比べ、春夏のキャンプは軽装備で済ませる人が多いはず。ところが油断していると、うっかり水分補給を忘れたり、直射日光を浴び続けてしまったりして、熱中症をはじめ、脱水症状や発熱などの思わぬ体調不良に見舞われてしまいます。

一日中屋外にいると思った以上に汗をかくものです。こまめに水分補給をして、テント内やタープの下の日陰で休憩するようにしましょう。

イヤ〜な汗のベタつき、どう防ぐ?

汗をかいている男性
高温多湿の日本では、汗をかいても知らぬ間にカラッと自然乾燥…というわけにいきません。汗を吸ったTシャツがじっとりと肌にまとわりつく感覚は、なかなか不快。せっかくのキャンプを気持ちよく過ごすためにも、汗をかいても爽やかでいられるようにしたいところです。

服選びの工夫がキャンプの快適さにつながる

アウトドアブランドの高機能ウェアなら間違いない!

マーモットの高機能ウェア
「気候による悩みをどうにかしたい」。そんなとき頼れるのは、やはり機能面に優れたアウトドアブランドのウェアです。屋外で快適に活動できるよう、素材やシルエットが計算されています。

お盆過ぎの猛暑を乗り切るために、今のうちに機能性の高いTシャツを買い足しておくと安心。店頭にはすでに秋物のアイテムがちらほら並び始めているので、夏物が完売する前に手に入れておきましょう。

高機能Tシャツがキャンプに重宝するワケ

速乾性、防臭性がある!

車で談笑する男女

▲[メンズ]マーモットのTシャツ3,190円、パンツ14,080円、[レディス]マーモットのTシャツ3.190円、ハット6,270円(すべて税込)

今回着用したのは、高品質な登山用ウェアやバックパックを数多く手がけるマーモットの高機能Tシャツ。メンズ、レディスともに吸水・速乾性に優れたポリエステル素材を採用しているので、汗をかいても着心地はサラッと快適です。さらに、紫外線カット機能(UPF50)も搭載。夏場の厳しい日差しから肌を守ってくれます。

ちなみに、ポリエステルをはじめとする化学繊維には「汚れやニオイを吸着しやすい」という弱点があるため、速乾Tシャツの中には、一度染み付いた汗臭さがなかなか取れないものもあります。しかしマーモットのTシャツは抗菌防臭加工が施されており、その弱点をカバーしています。

[写真左]白地に映えるブラックの山脈

ゼビオオンラインで見る

[写真右]登山をするクマのイラストがキュート

ゼビオオンラインで見る

日焼け&虫対策に長袖という選択肢もアリ

マーモットの長袖Tシャツ

▲マーモットの長袖Tシャツ6,600円(税込)

「とにかく日焼けをしたくない」「虫対策を万全にしたい」という人は、長袖で肌をガードしてしまうのも手です。半袖Tシャツと比べると多少は暑いですが、見た目だけでも涼しげでいたいなら、こちらの長袖Tシャツがおすすめ。UVカット機能に加え、生地の内部に撥水層のある素材を使用しており、表面に汗ジミができにくい構造になっています。杢(もく)グレーのナチュラルな風合いで、キャンプ場にも自然になじむかわいさ。

長袖でもサラッと快適!

ゼビオオンラインで見る

洗濯後も乾きやすい!

マーモットのTシャツ0000円[左]、0000円[右]

▲マーモットのTシャツ[左]4,180円、[右]4,180円(ともに税込)

高機能Tシャツのメリットは、着用時に「アウトドアでの活動でかいた汗を効率よく発散させる」というだけではありません。速乾性に優れているため、汗をかいて洗濯の回数が増える夏にはもってこいです。

写真の2着は、一見、コットンのような柔らかくナチュラルな風合いがありますが、実はポリエステル100%。吸水速乾性に優れた頼れるTシャツです。デザインのアクセントは胸元のグラフィック。写真左の白いTシャツは、マーモットが1990年代に使用していたグラフィックをアレンジしたもの。レトロな見た目に心ひかれます。

[写真左]バックカントリースキーがモチーフ

ゼビオオンラインで見る

[写真右]ネイビー×白の配色が爽やか!

ゼビオオンラインで見る

薄手の羽織りものも1枚持っておくと役立つ!

キャンプ場内を歩く女性

▲マーモットのジャケッ12,980円(税込)

日中は暑くても、標高の高いキャンプ場などでは思った以上に気温が低かったり、風が強かったりする場合があります。朝晩の冷え込みにそなえて、サッと羽織れる上着も持っていくようにしましょう。急な雨にみまわれるケースも考え、撥水素材だとなお便利。

今回着用したシェルジャケットは、風を通しにくく、薄手で軽量、かつ耐久撥水素材を使用しているためキャンプで重宝します。

キャンプ場で快適に過ごすために、服選びをひと工夫しよう

キャンプを楽しむ男女
「キャンプに何を着ていくか」は単に見た目の問題だけでなく、現地でどれだけ快適に過ごせるかを左右します。暖かい時期に多くの人が悩まされる汗、日焼け問題は、まわりと差のつく高機能Tシャツでスマートに解決しましょう!
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ


おすすめのキーワード