hinata

>

ライフスタイル

>

ogawa

>

テントからパーツまで!?ogawaスタッフに聞く“テント以外”のおすすめアイテム5選!

テントからパーツまで!?ogawaスタッフに聞く“テント以外”のおすすめアイテム5選!

ライフスタイル

ステイシー

言わずと知れた老舗アウトドアブランド「ogawa(オガワ)」。テントといえばogawaというほど、有名な国内ブランドです。もちろんテント以外にも、チェアやテーブルをはじめ、テントのオプションパーツなど、さまざまなアイテムがありますが、意外と知らないもの。今回は埼玉・所沢のogawaの直営店「GRAND lodge(グランドロッジ)」の小林弘幸店長に、"テント以外の"おすすめアイテム5選を紹介してもらいます。

目 次

ogawaの全ラインナップがそろう直営店

グランドロッジ
言わずと知れた人気アウトドアブランド「ogawa(オガワ)」。トンネル型テント「アポロン」やベル型テントの「グロッケ」などをはじめとして、人気のテントを多く展開しています。ogawaのキャンプギアはテント以外にもテーブルやチェア、テントパーツに至るまで多岐に渡りますが、意外と知らないアイテムも多くあります。

今回はogawaの全ラインナップがそろう大型直営店「GRAND lodge(グランドロッジ)」で、“テント以外”のおすすめ商品を聞いてきました。

▼グランドロッジについてのインタビュー記事はこちら

グランドロッジ所沢の小林店長におすすめアイテム5選を聞いてみた!

小林
おすすめアイテムを教えてくれるのは、グランドロッジ所沢の店長、小林さん。今回は、小林さんにogawaの「テント以外」のおすすめアイテムを5つ選んでもらいました。ogawaの全商品がそろう、グランドロッジならではのアイテムを紹介してもらいます。

人気ソロテントの「ステイシー」…ではなく!?

ステイシーST-II用 スタンディングテープ

ステイシー
ステイシー ガイド
小林:まず最初に紹介したいのは、私も愛用しているテント「ステイシー」のオプションパーツです。

──ステイシーではなく…ですか。最初からなかなかニッチなアイテムですね!これはなんですか?

小林:これはスタンディングテープと言います。ステイシーはまずインナーテントにポールを通して立てて、その上にフライを被せて設営するので、インナーテントがないと立ちません。ですが、このテープがあれば、インナーテントなしでも設営できます。

テープにポールの先が入るグロメットがついていて、そこにポールをはめて、フライを被せれば、インナーテントなしで自立します。それによって、シェルターのように使えるんです。それでコットも入れられるようになります。

──なるほど!このテープさえあればステイシーの使い方がまた一つ広がりますね。これは量販店ではなかなか見かけられないアイテムです…。

リクライニングがうれしい新作コンパクトチェア

ツーアングルチェア S

ツーアングルチェア S
ツーアングルチェア S 足
小林:これは2021年新作のツーアングルチェアのSサイズです。少しだけリクライニングできるのが特徴。後ろの脚を差し替えるだけで、簡単に椅子の角度を変えられます。夜に暗い中で複雑な操作をせずにリクライニングできるのは非常に便利です。

──ハイバックのタイプは今までにもありましたよね?

小林:はい。ハイバックのタイプがツーアングルチェアのLサイズになります。Sサイズは、より軽量コンパクトになって、ソロキャンパーにぴったりですね。

タフで使いやすいソフトクーラーボックス

ogawa クーラートートバッグ

クーラートート
ogawa クーラートートバッグ 中
小林:これはいわゆるソフトクーラーボックスですね。しっかりした生地で、ある程度雑に使っても破けたりしません。ロールトップタイプで、口部分をくるくる巻いたり伸ばしたりしてサイドのバックルで調整すれば、小さくも大きくも使えます。サブのクーラーとして持っていくにはちょうどいいクーラーバッグです。

──確かに、グルキャンであと少し容量が足りないなって時の心強い味方ですね!

何本あってもいいコスパ最強ポール

STアップライトポール180cm

ポール
ポール値段
小林:次に紹介するのはこのタープポールですね!

──またまたニッチですね!というか1980円(税込)とはめちゃくちゃ安いですね!

小林:これはわかる人なら即買いレベルのアイテムなんですけど、一見普通のポール。180cmという高さも、特別なものでもないんですけど、このポールは鉄製で、太くて丈夫なのが特徴です。

他社180cmポールはアルミ製で、細めのものが多いのです。このポールはサブでもメインでも使える強度があります。複数本買うのもそこまで負担にならないお手頃価格も推しのポイントですね!

圧倒的容量のアウトドアワゴン

ディープキャリーワゴン

【2021 NEW】 ディープキャリーワゴン
【2021 NEW】 ディープキャリーワゴン
小林:最後に紹介するのが、カートですね。物が多い最近のキャンプには必須のアイテム。このカートのいいところはタイヤ。タイヤの直径が大きいので、多少の悪路でもしっかり転がせます。タイヤにゴムを使っているので、滑りにくいのと、集音効果で静かに移動できるのも嬉しいポイントです。

──確かにタイヤしっかりしていますね。このキャリー、すごく深さがありますね!

小林:キャンプ場でよく見かけるカートと比べて、2倍の近くの47cmあります(笑)。でもこの深さが良くて、長い物でも縦に積み込みができる。一度にかなりたくさんの荷物を運べます。

──今回はテント以外で5つという無茶な注文でしたが、ニッチなアイテムから定番まで、テント以外も素敵なアイテムばかりですね!

小林:ちょっとニッチすぎた気もしますが…(笑)。他にもおすすめはたくさんあるので、ぜひお店に見にきていただきたいですね!

2021年発売のギアも紹介!

グランドロッジには、新作アイテムも並びます。せっかくなので、小林さんに、2021年の新作も紹介してもらいました。

ヒュッテレーベン

ヒュッテレーベン
小林:今年の新作でいうとやはり注目はこのテントですね!ヒュッテレーベンはとにかくキャンプ場で一目置かれたいキャンパーさんにぴったりのテントです。正直、テントの端部分の天井が低くて少し使いにく部分もありますが、やはりこの見た目の良さは、ogawaでもトップクラスですね。お店にきてくれれば、いい感じの使い方もお教えします!

──確かにこれを使っているだけでおしゃれ感がすごい出ますね!

アルミカーゴベンチ

アルミカーゴベンチ
小林:こちらは、アルミカーゴベンチと言って、いわゆるベンチなのですが、ベンチ以外にも使い道が多いアイテムです。クーラ台に使ったり、ベンチ自体を棚として使ったり、使う人の工夫次第で何にでもなるアイテムですね。小さい子供の椅子にもちょうどいいサイズです。去年から色が変わってより使いやすくなりました。個人的な今季のイチオシです。

──素早く立てられて、いろんな用途で使えるのは嬉しいです。

ogawaはテント以外のアイテムも見逃せない!

小林さん
今回は、グランドロッジ所沢の小林店長に、テント以外のおすすめアイテムと新作を紹介してもらいました。ogawaのアイテムを知り尽くしたスタッフの方だからこそわかる、隠れた名品と出逢えました。ぜひ、グランドロッジに行った際には、テント以外のアイテムにも目を向けてみて下さい。今回のようにお店の方にイチオシを聞いてみるのもおすすめ!思いも寄らないアイテムとの出会いがあるかもしれません。

グランドロッジ所沢店の詳細情報

GRAND lodge 所沢
住所: 〒359-1116 埼玉県所沢市東町5-22 TOCOTOCO SQUARE 1F
電話番号: 0429-35-3446
営業時間: 10:00~20:00
定 休 日:火曜
アクセス:
[鉄道]西武池袋線・新宿線 所沢駅西口 徒歩5分
[車]関越自動車道 所沢ICより約20分(施設共用駐車場あり
Facebook:@GRANDlodgeTOKOROZAWA
Instagram:@grandlodge_tokorozawa
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

ogawa アウトドアブランド

おすすめのキーワード