hinata

>

キャンプ用品

>

>

焚き火好きキャンパーに会心の一撃!新作火ばさみ「オリハルコン」

焚き火好きキャンパーに会心の一撃!新作火ばさみ「オリハルコン」

キャンプ用品

オリハルコン

出典:hinataストア

新潟・燕三条発の新進気鋭アウトドアブランド「LALPHA(ラルファ)」から、焚き火好きなキャンパーに向けた火ばさみの新作が登場。その名も「オリハルコン」。キャンプでのかゆいところに手が届く、1台3役の火ばさみです。


目 次

ゲーム世界のアイテムが現実世界の火ばさみに転生!

ラルファの火ばさみ「オリハルコン」

ラルファ
新潟県燕市のアウトドアブランド「LALPHA(ラルファ)」から、マルチに使える火ばさみ「オリハルコン」が登場。名前の由来は、"あの"伝説の金属。人気ゲームのドラゴンクエストや、ファイナルファンタジーにも登場していました。名前からして男心をくすぐるこのアイテムは、機能でもキャンパーの心を動かします。

気になる方はこちら:hinataストアを見る

1台3役のマルチユースな火ばさみ

多機能で使いやすい

火ばさみ
オリハルコン最大の特徴は、火ばさみにキャンプに必要な多くの機能を持たせたこと。この一台でつかむ、持つ、抜くという3つの仕事をこなします。これらの機能により、焚き火だけでなくキャンプ全てにおいて便利なアイテムになっています。

▶︎つかむ

掴む
まずは火ばさみとして基本的な機能「掴む」。薪をつかんで焚き火にくべたり、燃えている薪を組み直して燃焼効率をあげたり、火ばさみで一番使う機能です。
バネ
オリハルコンは、基本的なつかむ動作もとても快適。通常の火ばさみは、トング型のものやハサミ型のものがありますが、トング型はつかむ力が弱く、ハサミ型はつかむ時はいいのですが、はなす時に自分の力でグリップの持ち手を広げなければいけないのが面倒でした。

オリハルコンはハサミの交差部にバネがついているので、グリップの持ち手をゆるめるだけで開けます。

▶︎もつ

フック
オリハルコンの多機能を実現する他の火ばさみにない特徴が、ハサミ先端部分のフック。このフックによって、キャンプにおけるさまざまな場面で使えるようになります。
もつ
フックによってできるようになる、オリハルコンの動作が「持つ」。写真のように、ダッチオーブンのふたの持ち手にフックを引っ掛けて、持ち上げられます。火にかけて、熱々になったダッチオーブンを安全に開けたり、持ち上げたりできます。

▶︎ぬく

抜く
オリハルコン最後の機能が「抜く」。ペグ種類にもよりますが、写真のような穴あきペグ、J型のペグであれば、フックを引っ掛けて抜けます。テントの片付けの際に、意外と苦労するペグ抜きも、オリハルコンがあれば力を入れずに簡単に抜けるようになります。オリハルコンでペグを抜く様は、まるで伝説の剣を台座から引き抜く勇者そのもの。

オリハルコンの詳細情報

オリハルコン全貌
【基本情報】
サイズ:475×86×24mm
材質:本体/スチール(カチオン電着塗装)、グリップ/ビーチ材
重量:422g

<お取り扱い・お手入れ方法>
・攻撃力はありません。
・本体を洗う場合は金属製のタワシを使用しないでください。
・使用中は本体が熱くなります。火傷の恐れがありますのでご注意ください。
・先端を人に向けたり、火のついた薪や炭を持ったまま移動しないでください。
・グリップ部分が炎に当たらないよう、ご注意ください。
・グリップ部分を濡れたまま放置すると反りや割れ、カビの原因になりますのでご注意ください。
・実際の商品の色や質感はご利用のモニターなどにより、微妙に異なって見える場合がありますのでご了承ください。

購入はこちら:hinataストアを見る

これでキャンプ場の勇者に。

オリハルコン
オリハルコンは名前や形に夢があるだけでなく、様々な機能を持ち合わせた実用的なアイテム。これを持っていれば、キャンプ場の勇者になれるかもしれません。火ばさみをどれにしようか考えているなら、このオリハルコンが有力な選択肢になるはずです。


キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

燃料

おすすめのキーワード