hinata

>

キャンプ用品

>

ユニフレーム

>

ソロキャンプを後押しする次世代クッカー「コルメ」の実力とは?ユニフレームが大学生の提案で実現

ソロキャンプを後押しする次世代クッカー「コルメ」の実力とは?ユニフレームが大学生の提案で実現

キャンプ用品

ユニフレームの次世代クッカー

大手アウトドアブランドのユニフレームが、千葉大などと約3年にわたって共同開発した次世代の省エネクッカー「スチームクッカー KOLME(コルメ)」を発売。大学生ならでは自由な発想を取り入れた画期的なソロキャンプ向きの時短ギアは「湯煎」「蒸す」「沸かす」を同時に実現。登山やツーリングのキャンプにもぴったりなアイテムです!

目 次

アウトドアメーカーの知見と学生の柔軟なアイデアで誕生

千葉大とフィンランドの大学が提案

ユニフレームの新型コット
千葉大工学部デザイン学科と、フィンランドAalto大学の学生たちが、2018年の提携ワークショップでソロキャンプにも使える「複数の調理が同時にできるアウトドア用品」を提案したのが商品化のきっかけ。学生たちの提案に可能性を感じたユニフレームは、アウトドア用品の知識と技術を生かしながら試作と検証を重ね、学生たちのイメージを形にすることに成功しました。

重さ310gの次世代クッカー

シンプルかつコンパクトな作りが嬉しい次世代省エネクッカー

出典:PR TIMES

3年の歳月を経て誕生したのが「スチームクッカー KOLME」。総重量310gというコンパクトなサイズ感ながら、手軽に複数の食材を短時間で調理できるようにした次世代型のコンパクトクッカーです。

1つの熱源で同時に3つの調理

「蒸す」「湯煎」「沸かす」が同時に

ご飯、スープ、おかずを1つの火で同時に調理できる優れもの

出典:PR TIMES

大自然の中での食事は格別な時間ですが、かさばる調理器具や使用後の手入れに手間がかかるところがマイナス点。そんな課題を解決するため、誰でも簡単に調理できるシンプルさを前提にしながら、多機能なクッカーの開発が始まります。「KOLME」はフィンランド語で“3”を意味し、一度にこれ1つで「蒸す」「湯煎」「沸かす」の3つの調理ができることを指しています。

汁物まで同時にできる!

わずか10分ほどでも本格的な食事が簡単に作れる

出典:PR TIMES

使い方はとても簡単。使い方は以下の通り。

①外鍋にスチーム用の水を外部の目盛に合わせて注ぐ。
②内鍋にアルファ米と規定量の水を入れてシリコーン蓋をセットし、外鍋にはめる。
③缶詰など同時に蒸したい食材をシリコーン蓋の上に乗せて、さらに蓋をする。
④火にかけ、ご飯の炊き上がりと蒸されるタイミングを待つ。
⑤外鍋の沸騰したお湯は、インスタント味噌汁など汁物に。

1つの熱源によって、時差なくマルチに調理できるのが「コルメ」の最大のポイントです。

グループでもソロでも気軽に持ち運びできるのもポイント

出典:PR TIMES

【基本情報】
商品名:スチームクッカー「KOLME」
サイズ:直径約11.5×12×高さ15.5cm
[内鍋]直径約8.2×深さ8cm
[外鍋]直径約9.8×深さ10.5cm
重さ:約310g
容量:
[内鍋]約350ml
[外鍋]約800ml
販売価格:7,500円(税込)

詳細はこちら:ユニフレーム公式サイトを見る

コロナ禍における「ソロキャンプ」にぴったりな次世代省エネクッカー

新型コロナウイルスの影響で、「密」を避けられるキャンプの人気はうなぎのぼり。さらに、ソロキャンプも引き続き注目を集めています。軽量でかさばることなく収納できる「KOLME」なら、持っていくものが限られるアウトドアシーンにもマッチ。次の外遊びに向け、試してみてはいかがでしょうか。
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事