【ブランドラブ】靴作りを通して伝える想い。KEENがたくさんの人から愛されるワケ【プレゼントキャンペーンあり!】

 ノウハウ

KEEN GRAND Harajukuのオーナー

アウトドアではもちろん、街やフェス、スポーツなど、さまざまなシーンで愛されるKEEN。今回は、そんなKEENの直営店を初期から支えてきたKEEN GARAGE Harajukuのオーナー、成尾顕士さんに取材。ブランドの、社会に対する取り組みから独自の魅力まで、KEENが世界から愛される理由に迫りました。


 目次


街中からキャンプまで、屋根のないところすべてで愛されるKEEN

KEENのロゴ
アウトドアシーンではもちろん、街やフェス、スポーツなど、さまざまなシーンで人気のKEEN。靴づくりだけにとどまらず、災害支援や環境保護など、未来につなげる取り組みに力を入れていることをご存じの方も多いのではないでしょうか?アメリカ・オレゴン州ポートランド発のKEENが世界で愛される理由は、靴づくりから、さらに世界に広げた活動にもあるのです。
KEENスーパーバイザー
KEEN GARAGE Harajukuマネージャー兼スーパーバイザーを務める成尾顕士(なりおけんし)さんも、そんなKEENの取り組みを愛する一人です。原宿のキャットストリートにある直営店・KEEN GARAGE Harajukuを創業当初から支えてきた成尾さんに、ブランドへの愛をたっぷりと語ってもらい、ブランドの中の人だからこそ知るKEENの奥深い魅力に迫ります。

KEENの靴とともに、知らない世界を探検する

KEEN GRAND Harajukuの店長
━━成尾さんは、KEENに入社する以前からアウトドアが好きだったとお聞きしました。

成尾さん:学生時代からバックパッカーをしていたので、アクティブな活動全般が好きでした!鹿児島の離島出身だったので、見たことのない、行ったことのない世界を知りたい!という気持ちをいつも持っていました。だから、バックパックひとつで行ったことのない場所に旅に出ることは学生時代から現在まで続けています。

━━バックパックひとつで旅に出るなんて、素晴らしい探求心…!入社する前からKEENのことは知っていたのですか?

成尾さん:観光地でもなんでもない、その土地の文化や生活を知ることが好きなんです。そうやって旅に出ていろいろなフィールドを歩くときに、KEENはいつも履いていましたね。KEENのシューズは、屋根のない場所を楽しむことを目的に作られているので、まさに「冒険」向きです。KEENのシューズとともに知らない世界を旅していました。

アルバイトから始まったKEEN GARAGE Harajukuとの出会い

KEEN GRAND Harajukuのディスプレイ
━━ずっと愛用していたんですね。そこからどのようにしてKEENに入社することになったのしょうか?

成尾さん:以前はアウトドア商品を扱うショップで働いており、その中でKEENとも関わりがありました。震災をきっかけに「何かをしなければ」と勢いで前職を辞め、右も左も分からないながら夢中で手伝った復興支援ボランティアがひと段落したあと、なんと再びKEENに出会ったのです。ボランティアから日常生活に戻って、仕事を探しに行ったハローワークの帰り道、偶然オープン前でスタッフ募集中のKEEN GARAGE Harajukuの前を通ったんです。

━━すごい!運命的な出会いですね。

成尾さん:そうですね(笑)そこにアルバイトとして入社して、KEEN GARAGE Harajukuの店長を任せてもらうようになり、現在に至ります。

KEEN EFECT:靴屋だからできることを考える

社会のために自分に何ができるのか

KEEN GRAND Harajukuの店長
━━実際に働いていて感じた、KEENの魅力を教えてください!

成尾さん:世の中で今何か起きているか、何が問題になっているかを素早くキャッチして、社会のために発信を続けているところです。たとえばコロナウイルスが蔓延し始めたとき、フットウェアブランドにも関わらず、いち早くマスクを製造し始めたりとかね。

今でこそ、環境への意識が高まってさまざまな企業がサステナブル(持続可能性)の取り組みをしているのを見かけますが、KEENは創業当時から当たり前に社会貢献活動をしていました。

━━製品には環境に優しいリサイクル素材を使っていたり、売上金の一部をアウトドアの支援団体に寄付していたり、KEENは本当に幅広く社会貢献活動を行っていますよね。成尾さん自身も、社会貢献への意識を強く持っていたのですか?

成尾さん:現在ではKEENの取り組みの影響もあり、環境問題や社会問題に対して個人でも意識をもって活動していますが、以前は全然そんなことはなくて。僕は東日本大震災を見て、自分が被災者の人たちのためにできることはなんだ?と考えるようになってから意識が変わりました。前職を辞めたのも、震災のボランティアをするためだったので!だからそのタイミングで社会問題に対して積極的に取り組んでいるKEENに出会えたことは本当によかったと思っています。

無知が一番もったいない。だからKEENは発信し続ける

KEEN GRAND Harajukuの外観
━━社会問題に対してはどんなことでも積極的に取り組んでいるイメージのあるKEENですが、靴に直接関係ないことでも活動する理由はなんですか?

成尾さん:最近だと国際女性デーのイベントをしたり、コロナ禍でマスクを生産して無償提供したりと、たしかにさまざまな活動をしていますよね。これは全部KEEN EFFECTという考えからきているんです。僕たちが靴を作るのは、歩きやすさだけではなくて、環境や社会にもポジティブな変化を与えたいから。だからKEENは「靴屋だからできること」を考えて、発信し続けているんです。

世の中には環境問題や社会問題など、大小さまざまな課題があります。その課題に、KEENが関わることでポジティブな変化を与えること。それが僕たちが目指すところであり、その変化のことをKEEN EFFECTと呼んでいます。

━━KEENが大切にしている考えがそのような活動につながっているんですね。たしかに、KEENのアイテムを通して環境や社会のことを考えるようになったという人も少なくないと思います!

成尾さん:靴に直接かかわることは少ないかもしれないけど、靴屋だからできることってきっとたくさんあるよね、という気持ちでやっています。知らないということが一番もったいないと思っているので、KEENが知っていること、取り組んでいることを発信し続けて世の中がポジティブに変化していくことを願っています。

環境のために自分ができること=KEENの靴を履くこと

旅にもキャンプにも。新作「テンポフレックス」

KEENの新作シューズ

▲KEENの新作シューズ「テンポフレックス」

━━KEENはシューズ作りでも、サステナブルを意識して環境によい素材を使用していますよね。

成尾さん:そうですね!大きく4つあるんですけど、レザーシューズでは環境に優しいなめし加工を行っている皮革を使用していたり、リサイクルPETを採用しています。あと、ケミカルフリーの防臭加工をしていたり、撥水加工では、有害な化学物質であるPFCを排除しています。他のシューズもそうですが、今季の新作であるテンポフレックスも環境に優しいモノづくりで生まれました。テンポフレックスは、アウトサイドのレジャーをかけた造語<アウトレジャー>をテーマにしていて、KEENを履いて、アウトサイドを楽しんでほしいと思って作ったものなんです。

━━まさに成尾さんのようなアクティブな方にぴったりなテーマになっていますね!機能面で意識されているところはあるんですか?

KEENの新作シューズ
成尾さん:KEEN.BELLOWS FLEXというジャバラの形をした機構がついていて、傾斜のある道も歩きやすくなっています。ほかには、耐久性や防水、足にフィットする設計で、アクティブなレジャーを楽しんでもらえるように考えて作られているんです。

━━環境のことも、外を楽しむことも考えられたシューズなんですね。旅に出るときや、キャンプに行くときにも使いたいです。

環境にも自分にもやさしいシューズ

KEENの新作シューズ
成尾さん:最近お店に来るお客さんも、環境にいいからKEENの靴がいい!と言ってくれる人が増えてきたんです。

━━KEENの取り組みを知って選んでくれる人が増えているんですね!

成尾さん:はい、意識を高く持ってものを選んでいる人が増えていることがとてもうれしいです。特に若い世代の人たちは環境にいいものを選ぶことは当たり前だよね、と思っている人が多くて、これから先、意識を高く持っていることが当たり前の世の中になっていくと思います。

これからのKEEN

KEEN GRAND Harajukuの成尾さん
━━最後に、KEENのこれからについて教えてください。

成尾さん:これからもKEENが靴屋として社会のためにできることをしていきます。KEENが声をあげていくことで、世の中をポジティブにしていきたいです。あと個人的には、KEEN GARAGE Harajukuのあるキャットストリートを地元のようにしたいです!(笑)以前から、近所で働いている方々と協力して清掃やサステナブルなイベントを開催して活動をしているので、自分のやりたい活動をこれからも続けていきたいですね。

フットウェア業界の今後を作る取り組み。PFC-FREE

KEENの取り組み
世界水の日である3月22日、KEENはフットウェアの撥水加工から有害化学物質のPFCを排除する<PFC-FREE>の開発方法をオープンソース化しました。7年の歳月をかけて研究、開発、改良を行ってきた方法を一般公開することで、フットウェア業界全体が一日も早くPFCフリーを実現する近道になること間違いなしです。日本語版は、KEEN公式サイトの特設ページで2021年4月1日に公開されるので、ぜひチェックしてみてください!

【プレゼントキャンペーン】KEENの100%オフクーポンを3名様にプレゼント!

KEENの新作シューズ
記事内で紹介したテンポフレックスもゲットできるKEENアイテム100%オフクーポンを抽選で3名様にプレゼント!好きなシューズを手に入れちゃいましょう!

最短10秒で完了!応募方法はこちら

hinataアプリ
ステップ①アプリDL
まずはhinataアプリをスマートフォンにダウンロードしてください。iPhoneとAndroidのスマートフォンに対応しています!

ステップ②会員登録
ダウンロードが完了したら、次に会員登録してください。Facebookで連携登録するか、メールアドレスとパスワード、確認用パスワード、ニックネームの4項目を入力するだけで、すぐに登録できます。

ステップ③この記事をお気に入りに登録
登録が完了したら、このキャンペーン告知記事をお気に入り登録するだけ!


【アカウント登録済みの方は…?】
hinataアプリで、すでにアカウントを持っている方は、ステップ③のみ!このキャンペーン告知記事をお気に入り登録するだけで、応募できます。

キャンペーンの応募はこちらから!

まずはアプリをダウンロードする

ご応募はお早めに!気になる詳細はこちら

<応募方法>
hinataアプリ会員になり、このプレゼントキャンペーン告知記事をお気に入り登録するだけ!

<景品>
・KEEN100%オフクーポン
※KEEN公式オンラインストアでのみ使用できます。
※お好きなシューズを1足お選びいただけます。

<応募期間>
2021年3月24日(水)18時00分〜2021年4月4日(日)23時59分

<当選発表>
・ご応募いただいた方の中から、厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします。 
・当選結果は当選された方のみDMにてご連絡させていただきます。
・当選者への景品の発送は2021年4月下旬の予定です。

<注意事項>
・応募の対象となるSNSは、hinataアプリに限ります。FacebookやTwitter、Instagramなどのその他のSNSは対象外となります。
・ご応募は、日本国内に居住の方に限らせていただきます。
・また、本キャンペーンを予告なく終了、又はプレゼントの内容や本キャンペーンの条件を予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください。

世の中に大切なことを発信し続けるKEEN

KEEN GARAGE HARAJUKU
シューズ作りに限らず、世界をより良く変えていくという「KEEN EFECT」の取り組みがたくさんの人に愛され、またたくさんの人を救っているということがわかりました。これからも、KEENが行う活動を通して、より多くの人にKEENのもつ想いが伝わってほしいと願います。
【基本情報】
店舗名:KEEN GARAGE Harajuku
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目14−2
電話:03-5466-7350
営業時間:11:00~20:00
KEEN公式オンラインストアはこちら
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪