hinata

>

キャンプ場

>

春キャンプ

>

春夏はオーシャンビューでキャンプ!海がきれいな若狭和田キャンプ場にトリップ!【キャンペーン中】

春夏はオーシャンビューでキャンプ!海がきれいな若狭和田キャンプ場にトリップ!【キャンペーン中】

キャンプ場

PR

グループキャンプをしている様子

穏やかで暖かい春の気候が気持ち良い今日この頃。マリンアクティビティも楽しめる海辺のキャンプに出掛けませんか?今回は近畿エリアのキャンパーから大人気、福井県の目の前に海が広がる若狭和田キャンプ場を特集。人気の理由とおすすめスポットを紹介します。

目 次

今年はキャンプ×ビーチを楽しみたい!

みんなの憧れ、海が目の前に広がるキャンプ場。

木々の間から海が見えている
林間や河原のそばにあるサイトも自然の緑が多く気持ちが良いですが、海の見える場所でのキャンプは波の音や潮の香りが感じられ、いつもよりぜいたくな気持ちになります。さらに、海辺でのキャンプはビーチアクティビティーも併せて楽しめ、ファミリーやアクティブにアウトドアを楽しみたいキャンパーを中心に注目を集めています。

関西のキャンパーに話題!若狭和田キャンプ場

サイトの様子
福井県高浜町にある若狭和田キャンプ場。不思議なことに、関西在住のキャンパーからジワジワと人気を集めています。なぜ、キャンプ聖地の琵琶湖などに多くキャンプ場があるにもかかわらず、福井にある若狭和田キャンプ場に関西のキャンパーが集まるのでしょうか。

「若狭和田キャンプ場」が関西在住キャンパーに人気のワケ

理由①ブルーフラッグを獲得した美しい海が広がる

上空から見下ろした海岸線
若狭和田キャンプ場から徒歩30秒ほどの場所には美しいビーチが広がっています。このビーチは、水質、環境マネジメント、環境教育、安全、サービスの基準を満たしたビーチに与えられる国際環境認証「ブルーフラッグ」を獲得。環境への配慮はもちろん、利用客の安全や過ごしやすさにも配慮したビーチです。

理由②最高のロケーション

海の先に見える若狭富士
若狭和田キャンプ場からは、「若狭富士」とも呼ばれる福井県の名峰「青葉山」が眺められます。美しい放物線を描くフォルムが特徴の標高693mの山で、海の先にそびえ立つ姿が非常に印象的です。若狭和田キャンプ場では、豊かな自然を眺めて特別な時間を過ごしてもらうために、あえて車の乗り入れを不可とし、視界を遮らないように配慮。ロケーションを重視したキャンプ場を作っています。

理由③京都市内から片道2時間の手軽さ

テント
地域的には北陸地方に位置する若狭和田キャンプ場ですが、京都、大阪、奈良、神戸、大津の各市内からは車を使って片道2時間ほど。関西の主要都市からでも手軽に訪れられるという点も選ばれる理由の一つです。

理由④充実した設備

キャンプ場の炊事場
清潔なトイレ、清掃が行き届いた洗い場、屋根付きのバーベキュー場があり、外遊びに不慣れな女性や子どもでも過ごしやすいよう配慮されています。天候を気にせずにバーベーキューができるのも、休みが決まっているファミリーキャンパーにはうれしい点です。

楽しさ100倍!若狭和田キャンプ場で体験すべき「キャンプ×〇〇」

キャンプ×SUP

SUPをする人たち
目前に広がる美しい海でのSUP体験。事前にスクールに申し込めば、経験豊富な講師の丁寧な指導を受けられ、初心者でも安心。ボートでしかいけないような島や洞窟にもSUPで散策できます。

キャンプ×サーフィン

サーフィンをする男性
美しい海をたっぷりと味わえるぜいたくな体験。高浜町の海は、秋〜春にかけて非常に良い波が立つことで有名です。サーフポイントがたくさんあるので、飽きることがありません。SUP同様、初心者であってもスクールに申し込めば丁寧に教えてもらえるので安心。若狭和田キャンプ場の目の前のスポットでもサーフィンが楽しめます。

キャンプ×ヨガ

ヨガを楽しむ人たち
自分の心と体に耳をすませて、目の前に広がる大自然を全身で感じるヨガ。毎日の忙しい生活から解き放たれて、心が澄み渡っていく感覚を体験してみてください。さまざまなヨガの資格を保持しているインストラクターが優しくレクチャーしてくれます。

キャンプ×釣り

海釣りをしている様子
キャンプ場からすぐの「音海大波止」は人気のあまり混雑するほどの釣り場。季節ごとに、さまざまな種類の魚が釣れることで有名です。もちろん、キャンプ場の目の前の海でも気軽に釣りが楽しめます。釣れた魚をサイトに持ち帰って味わうという体験も、若狭和田キャンプ場ならではです。

\キャンプ場の詳細はこちら/

若狭高浜観光サイト「若狭高浜たびなび」を見る

キャンプ帰りは高浜町で観光!

薬草が自生する青葉山でお手軽登山!

青葉山
標高693mの青葉山は、約500種類の有用植物が自生する緑豊かな山。福井県の天然記念物「オオキンレイカ」という薬草も自生しています。1時間半〜2時間で登頂できるので、キャンプの前後に気軽にチャレンジできます。

迷路のような路地

路地
若狭和田キャンプ場の近隣にある和田地区には、ボート一隻の幅の入り組んだ細路地があります。これは、高浜町が日本で最も旅館が多い場所としてにぎわっていた時代の名残。当時の面影が今も感じられます。

毎年この路地では「和田de路地祭」という地域のイベントが開かれています。路地に並んだ建物を来訪者に開放し、物品の販売や展示を行ったり、夜には大人数で料理を持ち寄った宴会を楽しんでいました。歩いているだけでほっこりと心が和む情緒のある路地を楽しんでみてください。

平日限定!お得なキャンペーン実施中!

利用料金が20%OFFに!

キャンプ場の様子
2021年12月末までの平日限定で、受付でhinataの記事を見せるだけで利用料金が20%OFFになるキャンペーンを実施します!北陸・関西在住のキャンパーはぜひこの機会に、若狭和田キャンプ場を使用してください!

春夏秋冬、全て楽しんで欲しいから。

夏の若狭和田キャンプ場
▲夏の高浜町
▼秋冬の高浜町
秋冬のキャンプ場
長いキャンペーン期間を設けたのは、季節によって表情を変える若狭和田キャンプ場をたっぷりと楽しんで欲しいから。豊かな自然と美しい海にたっぷりと癒されてください。

キャンペーン詳細

キャンペーン内容:サイト利用料金を20%引き
(例:ソロキャンプサイト利用料金1,500円→1,200円、区画サイト6,000円→4,800円)
期間:2021年4月1日〜12月末予定
適用条件:平日のチェックイン時に受付で本記事を提示

今年は若狭和田キャンプ場で特別なキャンプ体験を!

ブルーフラッグ認証の美しい海と、天然記念物が自生する豊かな自然、海の暮らしを感じられるまちが楽しめるのは、若狭和田キャンプ場だけ。いつもの林間キャンプにマンネリを感じていたり、海のアウトドアが大好きだったりするキャンパーにはぴったりのキャンプ場です。

【基本情報】
住所:福井県大飯郡高浜町和田104
電話:0770-72-1068
料金:
[区画サイト]土日祝 6,000円 / 区画 、平日5,000円 / 区画
[フリーサイト] 土日祝6,000円~、平日5,000円
[ソロキャンプ ] 1,500円
[デイキャンプ ] 500円 / 人
チェックイン / アウト: 13:00 / 12:00
[アーリーチェックイン / レイトチェックアウト] 8:00 / 19:00 (アーリーチェックインは前日に利用者がいなければ
無料で可能。レイトチェックアウトは500円/人)
駐車料金:車500円/台、バイク200円/台
アクセス:
[車] 大飯高浜ICから約10分
[電車]若狭和田駅より徒歩15分

\キャンプ場の詳細はこちら/

若狭高浜観光サイト「若狭高浜たびなび」を見る

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ


おすすめのキーワード