【所有者必見!】ゴールゼロのカスタム8例!人気LEDライトでも違いが出せる!

 キャンプ用品

ゴールゼロ カスタム

キャンパーの定番になりつつあるLEDランタンといえば、ゴールゼロのライトハウスマイクロシリーズ。小型ながらも非常に明るく、使い勝手に優れているのが人気の理由です。しかし、多くの人が持っていると、人とは違う自分だけのものにしたくなるのがキャンパーの性。ゴールゼロの個性的なカスタム8例を紹介します。

いまだに売れ続ける大人気ランタン

Goal Zero LIGHTHOUSE micro FLASH

出典:Amazon

いつの時代にも、多く人がこぞって欲しがり、品薄になる大ヒット商品。キャンプ業界においても同様で、いままでに多くの大ヒットギアが生まれてきました。数ある大ヒットギアでも目新しいのが、ゴールゼロの小型LEDランタン「ライトハウスマイクロ」シリーズ

ゴールゼロのライトハウスマイクロが人気の理由

いまさら言う必要もないのかもしれませんが、ゴールゼロが売れる理由は大きく3つ。明るい、コンパクト、使いやすい。キャンプ用のランタンとして、誰しも喜ぶ要素が凝縮されています。今では、アウトドアショップに入荷すれば、1人あたりの個数制限があっても即完売。入手が難しい状況がまだまだ続いています。

カスタムパーツで個性的に

多くのキャンパーが愛用するゴールゼロですが、多くの人が持ち始めると、人と違う感じにしたくなるのが人の性。現在ではゴールゼロをよりよく使うため、またかっこよくするために多くのカスタムパーツが販売されています。今回は、インスタグラムで発見した個性的なゴールゼロのカスタム例を紹介します。

シェードを使ってよりかっこよく光を演出

ゴールゼロのカスタムとして王道なのは、シェードを被せること。光の見え方が単調なLEDの光から変化し、キャンプサイトをかっこよく演出できます。

かっこいシェードはこれだった!

ボンボネロ

出典:Instagram(@yzblacktag)

最初に紹介するのは、Instagramで話題のシェード「ボンボネロ」を使用したカスタム。ギザギザに形取られた、クリアの樹脂プレードが、ゴールゼロを覆っています。光っていない時もクールな印象でかっこいいですが、点灯中はランタンは幻想的な印象に変身。入手困難品ですが、ぜひ体感してほしいアイテムです。
キヌガサシェード

出典:Instagram(@p10mama)

先程のクールなカスタムとは打って変わって、かわいらしいゴールゼロのカスタム。ふんわりとしたシルエットは木になった果実を思わせます。こちらで使用されているのは、湘南の革職人ハビットレザーさんによるレザー製のシェード「キヌガサシェード」かわいらしいカスタムが好きな方にはぴったりです。
シェード

出典:hinataストア

hinataが運営するWEBショップ「hinataストア」でも、ゴールゼロのシェードを販売しています。スチール製の円形シェードで、レトロな風合いがおしゃれ。使い方もランタンに被せるだけなので簡単です。
ブラント

出典:Instagram(@ka_zu_camp)

こちらは、先ほど紹介したボンボネロのタイプ違い。手榴弾のような見た目が特徴的です。キャンプギアをミリタリーテイストでそろえたいキャンパーにおすすめのシェード。

マウントを装着して多様な使い道に

ゴールゼロのカスタムは、かっこよくするだけのものではありません。オプションのパーツを取り付けることで、ゴールゼロの使用性をさらに向上させるものも。特にカスタムのマウントを装着することで、より多くの場所にランタンを設置できるようにカスタムできます。
zeropod38

出典:Instagram(@teshi_low)

こちらは、人気ガレージブランド「38エクスプローラー」のランタンスタンド「ゼロポッド38」を用いたカスタム。ゼロポッド38は、三脚のように自立する形態や、テーブルに固定して使う形態など、さまざまな使い道が可能です。ただゴールゼロの取り付けにはインアバンスのゼロキャップも必要なので注意してください。
ゴールゼロ

出典:Instagram(@minorukondo)

こちらはゴールゼロのライトハウスマイクロフラッシュを専用のマウントで自転車のハンドルに取り付けるカスタム。このマウントは東京の自転車ショップ「クルーズバイシクル」が展開するブランド「バイクルーズ」のもの。ライトハウスマイクロフラッシュは懐中電灯のように光るので、自転車に取り付けることで、前照灯のような役割を果たします。

ソックスで使い勝手はそのままに見た目をおしゃれに

ソックス

出典:Instagram(@yg_go_out)

ゴールゼロのボディにソックスと呼ばれるカバーを被せるカスタム。ゴールゼロの収納性や使用性を損なわずにできる一番お手軽なカスタムです。上記の写真の持ち主は、3つのゴールゼロに3種類のソックスを被せる強者です。多くの人が持っているものなので、見た目だけでもカスタムで差別化し、自分のものだとわかりやすくしておくのは効果的です。

自分だけのカスタマイズでゴールゼロをさらに使い倒そう

ゴールゼロ
せっかく手に入れたゴールゼロ、ただ光らせるだけじゃもったいないです。今回紹介したものの他にも、カスタムパーツはたくさんあります。また市販のものでなくても、DIYでカスタムして使うのも楽しいかもしれません。ぜひゴールゼロをお持ちなら、カスタマイズを楽しんで、自分だけのランタンに変身させてみてはいかがでしょうか。
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ランタン LEDランタン

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪