ハイランダーからソロキャンに最適なパップ型シェルター!独自フレームで組立簡単な注目新幕!!

 キャンプ用品

Hilander ハンガーフレームシェルター クロシェト

シックなデザインでコスパに優れたギアを展開する「ハイランダー」が、ソロキャンプ向きのパップ(軍幕)型シェルターの新作「ハンガーフレームシェルター クロシェト」を発売。ソロキャンプでの簡単な設営を強く意識したシェルターで、これから挑戦したい人や、経験者の買い替えにも最適な一幕です。2021年のベストギアとして早くも名乗りを上げている注目の新作!


 目次


独自の「ハンガーフレーム構造」を採用した自立式のパップ型シェルター

Hilander ハンガーフレームシェルター クロシェト

出典:Hilander

ハイランダーが3月1日(月)に発売する「ハンガーフレームシェルター クロシェト」は、自立型のパップシェルター。パップとは元々、軍隊で使用されている形式のテント。軍用品ならではのコンパクトさと無骨なデザインが特徴で、アウトドア用品としても近年、人気上昇のアイテムです。
アウトドア向けに販売されているパップテントには、単体で使えるものや、日よけ、風よけ、目隠しなどのシェルターとして使うものなど、色々な種類が存在します。ハンガーフレームシェルター クロシェトは、シェルター型ですが、専用のインナーテントも別売で用意されているので、それぞれのソロキャンプのスタイルに合わせ、さまざまな使い方ができます。

詳細はこちら:Hilander
Hilander ハンガーフレームシェルター クロシェト インナーテント

出典:Hilander

▲専用インナーテント

ハンガーフレームシェルター クロシェトの詳細はこちら:Hilander
▼パップテントについてはこちら

5分で設営完了!圧倒的な組み立てやすさ

ハンガーフレームシェルター クロシェトの特徴は、独自のフレーム構造「ハンガーフレーム構造」を採用したことによる圧倒的な組み立てやすさ。

ハンガーフレーム構造とは、A型の2つのフレームをポールで連結するフレームのこと。中央のポールが左右のA型フレームをつなぐことで、4本脚で自立するのがポイントです。

組み立て方は、まずはフレームを組み立てたら、あとはフライをかけてペグで止めるだけ。それぞれのポールはバンジーコードでつながっているため、初心者でも迷いなく組み立てられるようになっています。

フロアレスでも専用インナーテントでも!様々な就寝スタイルで使用可能

Hilander ハンガーフレームシェルター クロシェト

出典:Hilander

ハンガーフレームシェルター クロシェトはシェルター型のアイテムなので、単体で使う場合にはマットやローコットを使って寝床を作ることになります。地面をダイレクトに感じるフロアレススタイルは、アウトドア感を楽しむのに最適の楽しみ方です。
Hilander ハンガーフレームシェルター クロシェト

出典:Hilander

虫や寒さなどが気になる場合は、別売りの専用のインナーテントの使用がおすすめ。200cm×85cmの広さがあるので、マットやシュラフを使えば大人一人が十分に寝られます。昼間のうちはフロアレスで使い、夜に寝るときだけ、インナーテントを設置する使い分けもできます。
Hilander ハンガーフレームシェルター クロシェト

出典:Hilander

Hilander ハンガーフレームシェルター クロシェト

出典:Hilander

専用インナーテントのドアは、メッシュと生地の二重構造。季節や天候に応じて使い分けることで、快適に寝られるようになっています。

そのほかの便利な機能性

Hilander ハンガーフレームシェルター クロシェト

出典:Hilander

ハンガーフレームシェルター クロシェトには、キャノピー(天蓋)を張り出すためのポール2本が付属。追加で購入する必要がないのも、助かる点です。
Hilander ハンガーフレームシェルター クロシェト

出典:Hilander

さらにフライのふちには風の侵入をふせぐスカートを装備。冬の寒い時期のアウトドアにはうれしい機能です。
【基本情報】
商品名:ハンガーフレームシェルター クロシェト(キャノピーポール2本付き)
使用サイズ:約280×110×160cm、約130cm(キャノピーポール)
収納サイズ:約50×16×16cm
重さ:約3.53kg(インナーテント約680g)
付属品:メインフレーム、ガイロープ(4本)、ペグ(14本)、キャノピーポール(2本)、メインフレーム用収納袋、ペグ用収納袋、キャノピー用収納袋、本体収納袋
価格:
[シェルターのみ]13,980円(税込)
[専用インナーテントのみ]4,980円(税込)
[スタートパッケージ]16,980円(税込)

詳細はこちら:Hilander

おすすめはインナーテント付きのスターターセット!

ハンガーフレームシェルター クロシェトは、シェルター単体と専用インナーテントがそれぞれ単体で販売されています。両方がセットになったスタートパッケージであれば、お得な値段に。特にこれからソロキャンプを始めようとしている人には、必要な機能を全てそろえられるスタートパッケージがおすすめ。ソロキャンプ用の最初の一幕として、有力な選択肢になりえる2021年注目の新作です!
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪