hinata

>

キャンプ用品

>

ツールームテント

>

ソロ・デュオ向けの最注目テント「オキトマ2」の全貌が明らかに。ゼインアーツが傑作ゼクーの大型化も!

ソロ・デュオ向けの最注目テント「オキトマ2」の全貌が明らかに。ゼインアーツが傑作ゼクーの大型化も!

キャンプ用品

okitomaの使用例

革新的なテントで2019年のデビューから圧倒的な人気を誇るアウトドアブランド「ゼインアーツ」が8日、2021年の新作を正式発表。最大の目玉は、ソロ・デュオキャンプ向けのツールームテント「オキトマ2」。傑作ワンポールテント「ゼクー」の大型サイズのほか、画期的なペグやランタンスタンドなども新展開。機能とデザイン性の高さを誇るゼインアーツの世界観を存分に表現しています。

待望の新作「オキトマ2」はコンパクトな自立式ツールーム

okitomaの使用例
待望の新作テント「オキトマ2」は、コンパクトなソロ・デュオキャンプを想定したツールームテント。ミニマルなサイズ感ながら、「くつろぐ」「寝る」を効率よくできるようにしています。

オキトマ2では、テント内で効率よく過ごせる空間を追求。リビング部分の前室とインナーテントがそれぞれ縦長になるように分割した、従来のツールームテントの常識に挑戦した構造です。インナーテントは2人が充分に寝られるスペースと荷物置き場を確保しています。
okitomaの使用例
前室には2人分のファニチャーとキッチンを設置できる充分なスペースを確保。ドアパネルとサイド部分を大きく開口して、景色や川のせせらぎの音を楽しみながら、開放的な雰囲気でゆったりとした時間を過ごせます。
okitomaのフルオープンの状態
フレームを外に出す「アウトフレーム構造」を採用。インナーテントを外せば、シェルターとして使用できます。2人用のファニチャーやキッチン、コットを入れ、フルクローズできる十分な広さも確保。
okitomaの外観
フレームだけでテントの形状ができあがる完全自立式の構造。悪天候にも強いほか、地面にペグが打ちづらいシチュエーションでは、石や岩にガイロープをつないでウエイトにする設営もできます。

ゼインアーツの小杉敬社長はhinata編集部の取材に「ソロやデュオでのミニマムなキャンプで、焚火や食事をゆったり楽しみながら、贅沢な時間を過ごしたい方に是非使っていただきたいです」と話してくれました。
【基本情報】
商品名:オキトマ2
使用サイズ:359cm×280cm×140(h)cm
収納サイズ:65cm×25cm×25cm
重さ:7.2kg(インナー1.55kg、フットプリント0.35kg)
価格:59,950円(税込)
発売予定:2021年6月

傑作ワンポールテントのゼクーにラージサイズ

ゼクーL

▲大胆に開放できるパネルを開いた様子

ワンポールシェルターの傑作「ゼクーM」を大型化したラージサイズ「ゼクーL」をラインナップに追加。10人前後を収容できる大型シェルターです。ゼクーMと比較して、長さで100cm、幅で90cm、高さで35cmほど大きくなっています。

ゼクーMで好評だった、デッドスペースをなくす設計を踏襲。三角形をした一般的なワンポールテントの最大のデメリットは、天井部の頂点から周囲の壁が直線的になることで、くつろげる居住空間が狭くなってしまうこと。ゼクーでは、このデッドスペースを作る周囲の壁を持ち上げる3つのエクステンションフレームを採用することで、床面積を最大限に利用できる空間を生み出しています。
ゼクーL
パネルは6面。大胆に開口できるパネル1面と出入口を全て開口することで、風抜けの良い空間に。ワンポールのデメリットであった夏場の過ごしづらさの問題を軽減してくれます。
ゼクーMとLの大きさの比較

▲ゼクーM(左))とL(右)の比較

ゼクーLの内部
ゼクーMと同様に、椅子を使わない「お座敷スタイル」で楽しめるシートが付属。シェルター本体の床は六角形で、シートは五角形を採用。土間ができることで、靴の脱ぎ履きや、雨具の着替えに便利な空間となります。

【基本情報】
使用サイズ:540×470×285(h)cm
収納サイズ:80×30×30(h)cm
重さ:14kg(リビングシート2kg含む)
価格:98,780円(税込)
発売予定:2021年6月

ゼインアーツらしさ光る小物も新展開

デザインに裏付けられた機能性「グラートハンマー」

新作のハンマー
スイングバランスに優れ、日本人の手になじむように設計されたキャンピング用ハンマー。ヘッドは鋳造ステンレスで、打撃力を生み出す充分なヘッド重量。一般的な鍛造ペグを固い地面に打つときにもペグの頭をしっかりととらえ、「硬すぎない適度なあたりがあるのが特長です」(小杉社長)。

ヘッド打撃面の反対側にはペグを引き抜くためのフック。ヘッドの上部の面はフラットになっており、直立させることでペグ打ちの作業時に深い芝のサイトなどでハンマーを探す手間が省けます。

【基本情報】
商品名:グラートハンマー
サイズ:32×109×260(h)mm
重量:540g
価格:4,620円(税込)
発売予定:2021年6月

画期的デザインのペグ

ゼインアーツの新作ペグ
ゼインアーツの新作ペグ
ペグは、18cmと28cmの2種類の展開。ヘッド部分のハンマーが当たる面積を広くしたことで、テント設営が不慣れでも、打ち損じがないデザインに。ハンマーの打撃を確実にキャッチし、効率的なペグ打ちを実現。

クサビ型で、固定力と抜き易さを両立したペグ。刺すほど地面に密着する構造。抜く際には少しひねるだけで地面に隙間が生まれやすくなり、簡単に引き抜けます。
【基本情報】
商品名:グラートステイク18/28
サイズ:8×35×180mm/10×40×280mm
重さ:105g /225g
値段:352円(税込)/462円(税込)
発売予定:2021年4月

どんなランタンにも合うオズハンガー

ゼインアーツのランタン
ランタンがアンティークであっても、最新のLEDライトであっても、形状を選ばないシンプルなランタンハンガー。シャフトは軽量なアルミ製。取り回しのやすさ。3継式のパイプセクションの組み合わせで、ハイ、ローの両スタイルに合わせて2段階の調整が可能。打込棒にシャフトをねじで固定するだけで、簡単に設営できるのも魅力。
ランタンハンガー
ランタンハンガーの新作
【基本情報】
商品名:オズハンガー
使用サイズ:直径19mm×230mm×1,700mm・2,000(h)mm
収納サイズ:250mm×880mm×35mm
耐荷重:3kg
重さ:1.6kg
価格:7,678円(税込)
発売予定:2021年6月

シェラカップにも「ゼインアーツらしさ」

シェラカップ
通常のシェラカップの持ち手は、指一本しかかけらないデザインがほとんど。ゼインアーツの新作は指2本で持ち手が安定的につかめるデザイン。シェラカップのようなキャンプ小物であっても、使い勝手を追求する「ゼインアーツらしさ」が感じられます。
2本指でもてるシェラカップ
【基本情報】
商品名:ステンレスシェラカップ
サイズ:φ105×54mm
容量:300ml
重量:95g
価格:1,045円(税込)
発売予定:2021年4月

2021年もゼインアーツに注目

デザイン、機能、コストパフォーマンスに優れたアイテムを次々と打ち出すゼインアーツ。2021年もゼインアーツらしさがあふれるアイテムばかり。迷っていてはすぐに完売になってしまいそうなものばかりで、見つけた瞬間に買うことをおすすめします。
▼ゼインアーツ小杉敬社長のブランド秘話はこちら
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事