かっぱ橋の名店でキャンプアイテムを発見!あの人気料理研究家も行きつけ?【アウトドアギアさんぽ vol.2】

ライフスタイル

かっぱ橋取材

キャンプギア探しの定番は、アウトドアショップ。でもキャンプで使えるギアはアウトドアショップだけにあるとは限りません!前回に引き続き、料理好きのhinata編集部が、東京・浅草の食器・調理器具の問屋街「かっぱ橋道具街」でキャンプで活躍しそうなアイテムを発掘。あの人気料理研究家も行きつけのお店で見つけた逸品とは?


 目次


意外な場所にまだ見ぬアウトドアギアがある!

キャンプギアを買うとき、多くの人が考えるのは、アウトドアショップや、Amazon・楽天などのネットショップです。料理好きなhinata編集部員の秋元が、高感度なキャンパーにひそかに注目されて始めている東京・浅草にある食器・調理器具類の問屋街「かっぱ橋道具街」に注目。家はもちろん、キャンプでも活躍するアイテムを「発掘」してきました。他の人とはちょっと違うものが欲しいというキャンパーは必見です!

日本一のキッチン道具街「かっぱ橋」

「かっぱ橋」こと、合羽橋は、東京・浅草にあるキッチン・調理用品を中心に扱う店が170店舗以上集まる日本一の道具街。大型の厨房機器やカトラリーから食品サンプルまで、なんでもそろいます。実際に飲食店で働くプロはもちろん、個人でも気軽に買い物できる店が多くあります。

かっぱ橋の品数豊富な人気店!キッチンワールドTDI

かっぱ橋取材
今回、お邪魔したのが「キッチンワールドTDI」。充実した品ぞろえと確かなセレクトが魅力のキッチン用品店です。2階に渡る広い店内にはところ狭しと、機能的で美しいアイテムが並びます。オリーブオイルで有名なあの料理男子をはじめとして、プロも足しげく訪れる、知る人ぞ知る名店です。

ブームの前からプッシュ!ホットサンドメーカー各種

かっぱ橋取材
キャンプ人気や、Twitterの人気キャンパーの著書の影響もあり、ブームとなっているホットサンドメーカー。キッチンワールドTDIでは、そんなホットサンドメーカーも下手なアウトドアショップより品ぞろえが豊富です。店長さん曰く、「ブームになる8年以上前から力を入れていた」とのこと。
かっぱ橋取材
定番のバウルーのホットサンドも良いですが、発掘したのがこちらの「お好み焼きホットケーキパン」。その名の通り、お好み焼きやホットケーキを焼くのに適したアイテム。フライ返しを使わずひっくり返せるのは便利です。

さらに、上下で分離して、2枚のフライパンとしても使えるので、ホットサンドに限らず、マルチに使えます。両面にエンボス加工が施されていて、焦げ付きにくく手入れもしやすいので、水場の遠いキャンプ場でも活躍します。通常のホットサンドメーカーでは収まらないような形状のパンを挟めるので、いつもと違うホットサンドが楽しむのも一興です。

まだまだある調理器具。キャンプギアの宝庫だった!

キャンプでも家でも使える!オイゲンの南部鉄器

かっぱ橋取材
ずらっと並んだオイゲンの南部鉄器。オイゲンは世界でも評価の高い、南部鉄器のトップブランドです。色々なお店で見てきた筆者も、これだけの品ぞろえは初めて見ました。
かっぱ橋取材
そんな充実したラインナップの中でも個人的におすすめしたいのが、こちらの「型クックトップ(24cm)」。
こちらは、鍋底がフラットなため、IHでも使用可能。24cmサイズであれば、小ぶりな丸鶏も入れられ、取り回しも良いので、鉄製のダッチオーブンをキャンプで使いたいけど、普段使いもしたい方にぴったりです。日常になじむデザインの良さも魅力。調理してそのまま器として使っても見栄えします。

お酒好きキャンパー好き必見!豊富なちろり

かっぱ橋取材
冬キャンプのお酒といえば、体の暖まる熱燗。そこで必要になってくるのがちろりです。ちろりだけでも、何種類も用意されている店内。こだわり派の方は、お気に入りのちろりを探してみるのもいかがでしょうか。
かっぱ橋取材
キッチンワールドTDIはちろりに限らず、お酒を楽しむ酒器も豊富。お猪口やタンブラーも充実しています。呑兵衛にはたまらないコーナーですね。

丁寧な暮らしを演出するオリーブウッドの器

かっぱ橋取材
とりわけ目を引いたのが、棚一面に並んだ、ウッド製の器やカッティングボード。しかも高級木材であるチュニジア産のオリーブ材を使用したものです。オリーブ材は木目が美しく、強度の高い点が魅力。クルミ油で手入れをすると、さらに美しさと強度が増し、経年変化も楽しめます。

シェラカップだらけになりがちなキャンプの食卓も、一皿あるだけで一気に華やかになります。キッチンワールドTDIは、このオリーブの器の正規輸入代理店でもあるので、この品ぞろえは納得。形も木目も一つとして同じものは無いので、選ぶ楽しみもあります。

ソロキャンに最適!ビビンパ用ミニ石鍋

かっぱ橋取材
個人的に気になり、思わず手に取ってしまったのが、ビビンパ用の石鍋。ビビンパ用の石鍋は大きいものはよくありますが、写真のような小さなサイズはなかなか、お目にかかれません。小さなサイズであれば、持ち運びもしやすく、購入のハードルも低い点が魅力。

ふと浮かんだ、「石焼ビビンパソロキャンプ」というパワーワードが頭から離れず、筆者も思わず自腹購入。ダッチオーブンのようにシーズニングして使用するので、手間はかかりますが、石鍋を育てる過程も含めて楽しめそうです。

店舗詳細

かっぱ橋取材
店舗名: キッチンワールドTDI
住所: 東京都台東区松が谷1-9-12 SPKビル1F
営業時間: 10:00〜18:00
定休日: 年中無休(年末年始を除く)
電話番号: 03-5827-3355
公式Instagram: Instagram(@kitchenworld_tdi)
※営業時間はコロナの影響で変わることがあります。

かっぱ橋道具街はキャンプアイテムの宝庫

かっぱ橋道具街取材
キャンプといえど、していることは家での生活とさほど変わらないので、キッチンアイテムの中にはキャンプで使えるお宝がざくざく。本当は紹介したかったですが、コーヒー用品の専門店など、紹介しきれなかったお店が、かっぱ橋にはまだまだたくさんあります。

みなさんもぜひ、かっぱ橋に足を赴き、キャンプでも使えるキッチンアイテムを発掘してみてください。想定していなかった、アイテムとの出会いもあるので、かっぱ橋でのお買い物の際はリュックで行くことをおすすめします!
▼大発見の連続だったvol.1の記事はこちら
アウトドアギアさんぽ

アウトドア×ライフスタイルで使えそうなギアを求め、アウトドアショップの枠にとらわれずにお店を渡り歩く名品探し企画。

記事一覧へ
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪