キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ふかふかの芝生を楽しむ!中蒜山オートキャンプ場の魅力4選

中蒜山オートキャンプ場のキャンプサイトの画像

出典:PIXTA

広々とした芝生の上に寝ころぶと、頭上は青空のドーム……そんな絵に描いたような風景が広がるのが、「中蒜山(なかひるぜん)オートキャンプ場」。完全な個人経営のため、飾り気がなく設備も最低限です。多くのキャンパーが足を運び、リピートする「中蒜山オートキャンプ場」の魅力を紹介します。

美しい芝生と圧倒的な開放感が中蒜山オートキャンプ場の人気の秘密

中蒜山オートキャンプ場のキャンプサイトの画像

出典:PIXTA

蒜山高原に位置する「中蒜山オートキャンプ場」。よく手入れされた芝生はそのまま寝転がれるほどふかふかしています。なお、サイト内へ車の乗り入れもOK。レンタル品の提供はありませんが、格安でキャンプを楽しみたい人にはぴったりです。

中蒜山オートキャンプ場おすすめ理由4選

「中蒜山オートキャンプ場」のおすすめポイントを4つピックアップして見ていきましょう。

シンプルイズベスト!必要十分な設備

「中蒜山オートキャンプ場」は、個人オーナーが運営しており、食材の販売やレンタル品の提供はしていません。ゴミは、すべて各自持ち帰らなければならないなどの不便な点はありますが、キャンプをするうえでの設備は問題ありません。 例えば、洗い場や集合調理場、屋根の付いた「焼肉ハウス」があり、500円で冷蔵庫やAC電源の貸出も行っています。また、ウォシュレット付きのトイレもあるため、女性でも安心して宿泊することができるでしょう。 条件付きですが、ペット連れも許可されているため、家族揃ってキャンプ時間を楽しむことができます。おしゃれな施設や便利な設備はありませんが、高原キャンプを堪能するには十分です。

広々とした芝生の大空間

「中蒜山オートキャンプ場」の最も大きな魅力は、何といっても開放感です。高原の開けた大地に、一面の芝生。樹々がそよぎ、日光が降り注ぎます。街中では、これほどの清々しい空気を味わうことはできないはずです。 また、高原の星空は格別!晴天時は満天の星をながめ、心の安らぎを感じられることでしょう。「中蒜山オートキャンプ場」は、基本的に年中無休です。ただし、積雪があるため、冬のキャンプはかなりの覚悟と準備が必要となります。四季を通じて自然の中で憩う、それが「中蒜山オートキャンプ場」の魅力です。

料金の安さでは他所に負けない

オートキャンプ場の料金相場は、エリアによって異なりますが約6,000円前後のようです。普通車で2,000円程度という「中蒜山オートキャンプ場」は、かなり破格といえるでしょう。 薪の販売やタープ、テントを借りるのは別料金ですが、別途の入場料はありません。何かとお金がかかりがちなファミリー層でも、こちらであれば安心してキャンプライフを楽しめます。車で約5分の場所にスーパーがあるため、必要なものを安く仕入れて持ち込めば、リーズナブルにキャンプを楽しむことができるでしょう。 【基本情報】 住所:岡山県真庭市蒜山上長田 電話:0867-66-3992 料金: [トレーラー] 2,800円 [キャンピングカー] 2,300円 [普通車] 1,800円 [二輪車] 800円 チェックイン / アウト:8:00 / 17:00 アクセス:  [車] 米子自動車道「蒜山IC」から約13分

キャンプの疲れを温泉で癒す

「中蒜山オートキャンプ場」には、シャワーや入浴施設がありません。しかし、車を約6分走らせれば蒜山やつか温泉「快湯館」に着きます。サッカー場やテニスコート、グラウンドゴルフ場などを備えた総合レクリエーション施設ですが、何といっても全国屈指のラドン温泉が秀逸です。 日本庭園を望む和風露天風呂、洋風庭園に囲まれた洋風露天風呂、さらに大浴場、ジャグジーバス、サウナなどさまざまな入浴が楽しめます。キャンプやアクティビティを満喫した後は、天然温泉でぜひ癒されてください。 【基本情報】 住所:岡山県真庭市蒜山上長田2300-1 電話:0867-66-2155 料金: [大人(中学生以上)市内] 370円 [大人(中学生以上)市外] 740円 営業時間: [4~11月] 10:00~22:00 [12~3月] 10:00~21:00 アクセス:  [車] 米子自動車道「蒜山IC」から約20分、 「湯原IC」から約20分 公式はこちら:蒜山やつか温泉快湯館

まとめ

個人で経営している「中蒜山オートキャンプ場」。連絡先も支払い先も管理人である、オーナー宅となっています。高原特有の気持ち良さ、柔らかな芝生のキャンプエリア。他では味わえない時間を堪能できるでしょう。シンプルこの上ないキャンプ場で、「本物の」キャンプ体験ができそうです。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事