富士山麓のアウトドアリゾート「PICA Fujiyama」を味わいつくす!

 キャンプ場

PICA Fujiyama

出典:PICA Fujiyama

山梨県富士河口湖町に2018年7月に誕生した「PICA Fujiyama」は、PICAブランドとしては10施設目。「PICA Grande Camp」という新しいキャンプスタイルをコンセプトにした高級アウトドアリゾートです。常設テントサイトやウッドデッキ付きテントサイト、コテージなどがある高規格のキャンプ場として大人気です。


 目次


「PICA Fujiyama」ってどんなところ?

富士山麓での快適なアウトドアスタイルをお探しの人におすすめしたいのが「PICA Fujiyama」。2018年7月にオープンした施設で、その手入れの行き届いた設備の清潔さや快適さは折り紙つきです。PICAリゾート独自のドームテントや一軒家のような立派なコテージ、ウッドデッキがついたテントサイトなど大満足間違いなしのラインナップから選択が可能で、アクティビティも豊富です。

【基本情報】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6662-10
電話:0555-28-6303
利用料金:
[テントサイト(定員6名)] 9,000~16,000円 / 泊
※コテージ / ドームのプラン利用料金は要問合せ
チェックイン / アウト:14:00~19:00(テントサイトは13:00~19:00) / 7:00~11:00(テントサイトは 12:00まで)
アクセス:
[車] 中央自動車道「河口湖IC」から約10分、東名高速「御殿場IC」から東富士五湖道路経由で約42分、新東名高速「新富士IC」から約60分
[電車]富士急行「富士山駅」からタクシーで約15分
予約はこちら:ピカ富士山

富士山麓の新アウトドアスタイルを提案!「PICA Fujiyama」のおすすめポイント

富士山の北側に位置する富士河口湖町に2018年7月にオープンした「PICA Fujiyama」は、山梨県を中心に多くのキャンプ場や飲食店を展開しているPICAリゾートの10ヵ所目の施設です。中央自動車道の河口湖ICから車で約10分の距離にあり、遠方からのアクセスも抜群。

しかし、太い幹線道路には面していないため隠れ家的なロケーションとなっており、落ち着いた雰囲気が漂っています。富士山の雄姿を間近に仰ぎつつ、清潔かつ快適なアウトドアを経験できるPICAリゾート独自の高級アウトドアスタイルは、「PICA Grande Camp」というコンセプトにも明らか。

さまざまな設備が整ったコテージやPICAリゾート独自のドームテントに加えて、屋根のついたウッドデッキが用意されたテントサイトもあり、プランも豊富です。自然と触れあいつつ、グランピングもテントでのアウトドアも両方を楽しめるぜいたくさは、PICAリゾートの施設ならでは。敷地としてはコンパクトですが、サイトとサイトの間隔が広めにとられているため、周囲を気にせずのびのびと過ごせるのもうれしいポイントです。ここでは、「PICA Fujiyama」のおすすめポイントについて、詳しく紹介していきましょう。

テントサイトと4種の宿泊施設はいずれも設備が整い、清潔、きれい!

PICAのテントサイト

出典:PICA Fujiyama

「PICA Fujiyama」には、11のテント区画と39棟全4種の宿泊施設があります。敷地面積としては中規模ですが、そのいずれの施設も設備が非常に整っていて清潔。さらに、サービスも行き届いているため、アウトドアに慣れていない人や赤ちゃん、高齢者までが安心して過ごすことができます。宿泊施設のうち、26棟を占めるコテージは、以下の通りです。

・ラグジュアリーコテージ(2棟)
・スタンダードコテージ(10棟)
・トレーラーコテージ4(6棟)
・トレーラーコテージ6(8棟)

すべてのコテージに十分すぎるほどの設備とアメニティグッズが揃えられており、ベッドは全部シモンズ製というこだわりぶりです。食事はコテージのウッドデッキとレストランのどちらで食べるかを選ぶことが可能。お風呂やシャワー、お手洗いがついているため、ここですべてを完結できます。

全11棟あるテントサイトは、プライベートも確保できる屋根つきのウッドデッキがついています。サイトの一番奥には車がUターンするためのスペースが確保されているため、ゆとりのある広さ。ウッドデッキには、作業台やバーベキューグリル、焚き火台、トングなどが常設されていて、非常に使いやすく配慮されています。ウッドデッキをリビングルーム代わりに使えるため、タープなども必要ありません。

PICAリゾートオリジナルのドーム型常設テント(13棟)は、半透明の造りになっていて、自然との一体感を得られるのが特徴です。冷暖房や冷蔵庫、電気照明、焚き火台など、基本的な設備が整っているうえに2人用ハンモックもあり、天体観測する人も多いのだとか。天体望遠鏡や、双眼鏡をフロントで無料貸出してくれるサービスもあります。

必要十分な設備が整ったコテージやドームテントでゆっくり自然を堪能したい人も、一からキャンプを楽しみたいアウトドア上級者にとっても、清潔できれいな設備はうれしいはず。いつもより少しぜいたくなキャンプがしてみたいとき、「PICA Fujiyama」はおすすめのキャンプ場です。

「PICA Fujiyama」を基点に富士山の雄大な自然を満喫!

マウンテンバイクを楽しむ人々

出典:PICA Fujiyama

「PICA Fujiyama」には、富士山の雄大な姿を間近に拝める絶好のロケーションを活かしたアウトドアアクティビティの数々が用意されています。その中でも、人気なのが「ガイド付きマウンテンバイクツアー」や富士西湖で行われる「アフターヌーンカヌーツアー」です。初めての人でも安心なのは、ガイドがついているということ。マウンテンバイクは、身長100cmから乗れる子ども用マウンテンバイクがあり、小学生でもチャレンジできます。安心・安全に富士山麓の自然を味わえるのは、大きな魅力です。

この他にも、河口湖周辺でのレイクカヌーやカヤック・SUPなどが人気。山中湖周辺では、バス釣り体験や牧場体験などでゆったりと過ごすこともできます。本栖湖・朝霧高原エリアでは、富士川でのラフティングやパラグライダーでスリルを味わいましょう。

富士山を望むロケーションでいただく食事!

PICA Fujiyamaのレストラン

出典:PICA Fujiyama

「PICA Fujiyama」のテントやコテージ、ドームに宿泊する場合は、食材がついたプランやレストランでの食事がついたプランを選ぶことができます。食材を調理するのは、富士山を望む開放的なコテージ。ゆったりした中で、食事ができるひとときはとてもぜいたくです。

また、レストランは本格的なピザ窯を備えた居心地のよい空間。窓の外一面には、大迫力の富士山を見ることができます。豊かな自然を目にしながらいただく食事はまさに絶品です。レストランでの宿泊者向けディナーの営業時間は17:00~21:00、モーニングは8:00~10:00となっています。

PICA Fujiyamaを味わいつくそう!

今回は、富士山麓で清潔かつ豊かなアウトドアを送れるキャンプ場「PICA Fujiyama」をご紹介しました。新しくて手入れの行き届いた施設・設備はまさにホテル並み。アウトドア好きはもちろん、アウトドアに慣れていない人、初心者、高齢者でもアウトドアを快適に楽しめます。グランピング施設としても利用できるのがうれしいポイントです。

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪