hinata

>

キャンプ用品

>

コールマン

>

夏でも快適なコールマンタフスクリーン2ルームハウスプラス

夏でも快適なコールマンタフスクリーン2ルームハウスプラス

キャンプ用品

コールマンのタフスクリーン2ルームハウスプラスの画像

出典:楽天

キャンプの際に、外で過ごしていると快適でも、テントの中に入ると意外と暑いと感じることはありませんか?「コールマンタフスクリーン2ルームハウスプラス」は、外からの光を大きくカットしてくれるため、内部の温度が上がりにくいです。ここでは、そんな快適なアイテムの魅力をご紹介します。

目 次

コールマンタフスクリーン2ルームハウスプラスの魅力

コールマンタフスクリーン2ルームハウスプラスの魅力をご紹介します。

子どもをしっかりと寝かしつけられる

キャンプ場には、たくさんの人がいてライトを灯したり焚き火をしたり楽しんでいます。そのため、小さな子どもを早く寝かしつけようとしても、明かりが入ってきてなかなか寝てくれないこともあるでしょう。「ダークルームテクノロジー」搭載のインナーテントは、夜ならば真っ暗になるため、小さな子どももすぐに寝かしつけることが期待できます

温度の上昇を軽減できる

テント内へ日光が通ることで、テント内の温度は徐々に上がります。そのため、中にいると意外と暑くなるケースも多いです。「コールマンタフスクリーン2ルームハウスプラス」は、しっかりと日光を遮ることができるため、室内温度の上昇を軽減させることができます。そのため、夏場でも快適に過ごすことができるでしょう。

UVカット

外で過ごしていると紫外線によって体力が奪われて疲れることもあります。UVはテント内部にも通してしまうものがありますが、「コールマンタフスクリーン2ルームハウスプラス」では、UVをブロックするので、テント内でくつろぐ際にはUVから身を守ることができるでしょう。

プロジェクターでシアターとして楽しむことも

インナーテントを外した状態で、「ダークルームテクノロジー」の部分にプロジェクターを投影させて屋外映画館のような状態にすることが可能です。もちろん、周囲にもキャンパーさんがいるため、音量は控えめにしたり、ヘッドホンを着用したりするなどの配慮は必要になります。
キャンプを楽しみながら大画面の映画鑑賞を堪能してみてはいかがでしょうか。

ダークルームのおかげで寝床側は良い意味で真っ暗です&日光90%ブロック
インナー取り外して投影機使って映画見れちゃったりできます。

Amazon
実際に購入した方も、キャンプをしながら映画を楽しんでいるようです。このように、「コールマンタフスクリーン2ルームハウスプラス」には、さまざまな魅力があります。

1人でも設営可能なコールマンタフスクリーン2ルームハウスプラス

まとめ

「コールマンタフスクリーン2ルームハウスプラス」は、「ダークルームテクノロジー」を搭載したテントで、日光の90%を遮断してくれます。そのため、暗い状態でしっかりと睡眠をとることができたり、テント内の気温上昇を軽減したりするでしょう。設営もしやすいため、「これからテントを購入したい」と考えている場合は、検討をしてみてはいかがでしょうか。
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事