hinata

>

キャンプ用品

>

バーベキューグリル

>

キャンプ飯が抜群にうまくなる!男前グリルプレートおすすめ5選

キャンプ飯が抜群にうまくなる!男前グリルプレートおすすめ5選

キャンプ用品

男前グリルプレート

出典:Amazon

テンマクデザインのグリルプレート「男前グリルプレート」は、キャンプ飯が抜群にうまくなると評判のアイテム。料理のうまみを引き出してくれるグリルプレートのすごさは、それだけではありません。ここでは、グリルプレートのお手入れ方法とおすすめ商品5つをご紹介していきます。

目 次

「男前グリルプレート」を全力でおすすめする理由

男前グリルプレートを焚き火台に載せた様子

出典:Amazon

男前グリルプレートは、ソロキャンプなどで活躍するグリルプレートのこと。小ぶりな焚き火台に最適のコンパクトサイズで、鋳物鉄がメイン素材という点で他のグリルプレートとは一線を画しています。テフロン加工もなく、食材のうまみをぎゅっと引き出す男の料理にぴったりのアイテムです。

男前グリルプレートを使う際に大切なのはシーズニング

男前グリルプレートを使う際に大切なことは、使い始める前のシーズニングです。これは、グリルプレートへの食材のこびりつきを防ぐために施す作業のこと。やり方は簡単です。

まずは、グリルプレートを火にかけてしっかりと乾燥させ、冷めるのを待ってから食用油などを表面にしっかりと塗布します。キッチンペーパーなどを使うと、塗りやすいでしょう。波型になっているグリルプレートに関しては、溝にも油がいきわたるよう注意してください。

バーベキューコンロにのせても、直接コンロにのせても使用できて、肉や野菜が炭で焦げ付かず、美味しく焼けます。もっと早く買っておけば良かったと思える商品です。初めのシーズニングは必要ですが、手入れをすれば長く使える商品だと思います。

Amazon
上記の口コミからも、男前グリルプレートを使う喜びが伝わってきます。使い終わったあとは、洗剤などを使わずに水かお湯で洗い流し、火を使ってしっかり乾燥させること。さらに、食用油を薄く塗っておきます。錆びさせず、きれいに使うためにもぜひお試しください。

キャンプの料理をもうワンランクアップ!ぜひ持っておきたいおすすめグリルプレート5選

男前グリルプレートといえば、テンマクデザインですが、これ以外に「買ってよかった」「キャンプ飯がさらにおいしくなった」と評判のグリルプレートにはどのようなものがあるのでしょうか。一度手に入れると「あの料理をしてみよう」「こう使ってみよう」とワクワクするグリルプレートを、テンマクデザインの男前グリルプレートと一緒に紹介します。

まとめ

今回は、ソロキャンプなどで大活躍する小型グリルプレートを紹介しました。ここで紹介したグリルプレートの代表格である男前グリルプレートは、焼くを極めた超小型調理器具、キャンプ飯をワンランクアップさせるアイテムとして大人気です。使用前・使用後のお手入れをしっかりと行なえば、長年にわたるパートナーになってくれます。この記事を参考に、お気に入りの一品を手に入れてください。

今回紹介したアイテム

商品画像 テンマクデザイン 男前グリルプレート ユニフレーム UNIFLAME ユニ鉄 665725 ジェットスロウ 冒険用品 ヨコザワテッパン(横沢鉄板) A5サイズ アウトドア鉄板 キャンプ 野外用 男爆鉄板(おとばく鉄板)メスティン専用【4.5mm厚軽量鉄板】 oka-d-art 黒皮鉄板 ミドルタイプ 【黒皮鉄板単品 穴なし/有り 】 250×165用 (穴有り, 6.0)
商品名 テンマクデザイン 男前グリルプレート UNIFLAME(ユニフレーム) ユニ鉄 ジェットスロウ  ヨコザワテッパン(横沢鉄板) ラグー アウトドア鉄板 男爆鉄板(おとばく鉄板) oka-d-art  黒皮鉄板 ミドルタイプ (穴有り)
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Amazon で見る Amazon で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

バーベキューグリル キッチン用品

おすすめのキーワード