年6万円で借りられる森林!キャンパー向けのレンタルサービス「forenta」とは!?

 キャンプ場

forenta

「日本初」をうたうキャンパー向けの森林レンタルサービス「forenta」が、岐阜県の東白川村でスタートします。手掛けるのは、同村で山林・製材事業を手掛ける「山共」。週末のキャンプ場が混雑する中で、大自然に囲まれたキャンプをとことん楽しみたいキャンパーは、チェックしておきたい新サービス。12月には合同内覧会や抽選会が予定されています。


 目次


キャンパー向けに生まれた森林レンタルサービス「forenta」

forentaの森林

「forenta(フォレンタ)」とは、森林と清流に恵まれた岐阜県の東白川村で、山林・製材事業を営む山共が所有する森林をキャンパー向けにレンタルする日本初(同社調べ)の「森林レンタルサービス」。

近年は、整備されたキャンプ場では満足できない上級者が、自らキャンプ用に山林を購入する事例が増えています。しかし、山林の購入には手続きの難しさや地元住民とのトラブル、固定資産税などといった課題も多く、そう簡単にできることではありません。

森林レンタルサービス「forenta」であれば、そういったわずらわしさは一切なく、誰でも気軽に山林での自由なキャンプを楽しめます。

「forenta」サービスとは?

岐阜県の東白川村の山林

forenta

「forenta」で貸し出されるキャンプエリアは、岐阜県の東白川村神土にある大ダワという場所。標高約750mの場所にあり、全体的になだらかな地形でキャンプには最適のロケーション。舗装道からアクセスでき、山林にありながら、車でそばまで近づけるのもポイント。ちなみに、東白川村は「ツチノコの目撃談が日本一多い」とのことで、運が良ければ遭遇できるかもしれません!

「forenta」でできること

forenta

▲スペシャルアドバイザーの「さばいどる かほなん」さん

「forenta」では、1区画で約300坪の広大なエリアを年6万円で借りられます。レンタルした区画では、自由に焚き火やテントを張れます。草木やキノコ、果実、水などの地上にある自然物も、その場で使う分には自由に使えます。ただし、細いものを除いた樹木の伐採や場所の又貸し、その他の商業目的での利用、他の利用者の迷惑になるような使い方はできません。

forenta

【forentaサービスの情報】
・レンタル料金:約300坪で年間6万円
・携帯電話:通話可
​・駐車スペース:あり
・仮設トイレ:あり
・近隣施設:地元スーパーなど 車で10分
・有料オプションサービス:区画内の草刈り 2万円

サービスの詳細はこちら:forenta

12月に利用エントリー&内覧会を予定

「forenta」は現在、第1期として9区画の利用者を募集。利用を希望する場合は、12月20日(金)までに、利用エントリーの申し込みをします。その後、12月22日(日)に予定されている抽選で、エントリーした中から利用者が決定。12月12日(木)には合同の内覧会も実施。現地を確認した後でもエントリーを取り消せるので、気になる方はまずはエントリーを検討してみてください。

詳細はこちら:forenta

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪