愛媛県での楽しい体験ができるグランピング施設おすすめ2選!

 キャンプ場

ドルフィンファームしまなみ

出典:ドルフィンファームしまなみ

初めてのキャンプでも快適に楽しめるのがグランピングです。愛媛県にもグランピングができる施設があり、それぞれがとても個性的。「いろんな体験をしたいけれど準備はしたくない」「自分たちだけではできないことを体験したい」、そんな願いを叶えてくれる施設を紹介します。


 目次


愛媛県のグランピング施設は体験重視!

愛媛県のグランピングは、その施設でしかできない体験が満載で、グランピングならではの楽しみが豊富に用意されています。イルカや動物たちの夜の姿を観察したり、普段食べることのあまりない野生鳥獣の食肉「ジビエ」を堪能したりと、手ぶらで貴重な体験を味わえます。

イルカに会えるグランピング施設!ドルフィンファームしまなみ

ドルフィンファームしまなみ

出典:ドルフィンファームしまなみ

「瀬戸大橋」、「明石海峡大橋」と並ぶ本州四国連絡橋のひとつである「瀬戸内しまなみ海道」は、瀬戸内海に点在する島をつなぎ、広島県尾道市と愛媛県今治市を結んでいます。この海道自体がドライブやサイクリングを楽しめる人気の観光地。そんな島のひとつである伯方島にある道の駅「伯方S.Cパーク」に「ドルフィンファームしまなみ」は隣接しています。

美しい海でイルカたちとふれあえる「ドルフィンファームしまなみ」には、キャンプ場も併設されており、3種類のコットンハウス(テント)が常設。オーストラリア製の「ロータスベルテント」、とんがり帽子型の北欧のオシャレなテント「アルヘイム」、キャンパーあこがれのベルギー製テント「ノルディスク ヴァナヘイム」など、どれもおしゃれなテントばかりです。

イルカとふれあえるイルカビーチの隣には遊泳ビーチもあるので、海で遊ぶこともでき、夜はイルカを眺めながらリラックスした休日を過ごせます。

【基本情報】
住所:愛媛県今治市伯方町叶浦甲1673
電話:0897-72-8130
料金:6,000円~ / 人
アクセス:瀬戸内しまなみ海道 伯方島ICより約3分
公式はこちら:ドルフィンファームしまなみ

本格ジビエ料理を楽しめる!NAMETOKO GLAMPING

NAMETOKO GLAMPING

出典:NAMETOKO GLAMPING

「NAMETOKO GLAMPING」は愛媛県松野町の滑床渓谷にある、手ぶらで行けるグランピング施設です。清らかな渓流が流れる美しい滑床渓谷。マイナスイオンあふれる森の中で、他の施設では味わえないようなグランピング体験ができます。

そんな「NAMETOKO GLAMPING」で用意されているプランの中でも人気なのが、ジビエ料理を味わえるコースです。ジビエは天然の野生鳥獣の食肉を意味するフランス語で、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化。地元松野町産の鹿肉「まつのジビエ」は、脂肪が少なく引き締まっている、力強い生命力に溢れたごちそうです。

グランピング用テントは、アメリカンインディアンテントでも知られる「ティピーテント」。テント内で焚き火ができ、寒い冬でも暖かく過ごせます。4名から参加できるプチグランピングから、5人以上でワイワイ楽しむコースまで、ジビエ料理を堪能できるプランが豊富。ほかにも星空観測、キャンプファイヤー、川遊びといった体験もできますよ。

【基本情報】
住所:愛媛県北宇和郡松野町大字目黒滑床(滑床キャンプ場内)
電話:090-6286-9689
料金:
[ティピーコース]20,000円 / 人 (5人で利用の場合)
[ティピー&ジビエBBQコース] 32,000円 / 人 (5人で利用の場合)
[プチグランピングコース] 6,250円 / 人 (4人で利用の場合)
アクセス:松山自動車道 三間ICより約45分
公式はこちら:NAMETOKO GLAMPING

愛媛県でグランピングを楽しもう

愛媛県のグランピング施設では、個性的な体験ができます。イルカとふれあい、夜の様子を観察できる「ドルフィンファームしまなみ」、野生鳥獣の食肉ジビエ料理を堪能できる「NAMETOKO GLAMPING」などの体験型グランピング施設で楽しい思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

グランピング

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪