くにの松原キャンプ場を解説!潮干狩りや釣りが楽しめる!

 キャンプ場

くにの松原キャンプ場

出典:くにの松原キャンプ場

鹿児島県にある「くにの松原キャンプ場」は、潮干狩りで有名な大崎海岸にほど近いキャンプ場。周辺にはスーパーやコンビニが多数あって利便性が良く、格安の料金でデイキャンプも楽しめます。今回はブログの口コミを交えながら「くにの松原キャンプ場」の魅力を紹介します。


 目次


鹿児島にある、くにの松原キャンプ場

くにの松原キャンプ場

出典:くにの松原キャンプ場

野方ICから車で約25分。鹿児島県の大崎海岸にほど近い場所にあるのが「くにの松原キャンプ場」です。その名の通り松林の中にあり、夏には木陰が気持ち良いキャンプ場。大崎海岸は潮干狩りでも有名なスポットで、拠点として「くにの松原キャンプ場」を利用するキャンパーも大勢います。

夏季のみ営業するプールも名物です。地下水を利用した冷たい水が暑い時期に好評で、大きな50mプールや幼児プール、スライダーを楽しめるプールと、タイプもさまざま。夏休みのファミリーキャンパーには特におすすめです。

ブログの口コミレビューをチェック!

くにの松原キャンプ場

出典:くにの松原キャンプ場

その名の通り、あたり一面、松、松、松…オートキャンプサイトには作り付けの机と椅子があって、便利だった。遊具もあって、子どもは飽きない。夏はプールもある。近くに温泉もある。そして、利用料金がめちゃめちゃ安い。フリーテントサイトは1人110円。オートキャンプサイトでも1人210円。さくっとバーベキューして、遊具で子ども遊ばせて、さっさと帰る。滞在時間3時間。サクッとキャンプ。最高。

ザキミヤ暮らし

バーベキューが楽しみたくて日帰りキャンプを決行したブロガーさん。「くにの松原キャンプ場」はデイキャンプもOKで、料金はフリーテントサイトで1人110円。オートキャンプサイトでも210円という破格の料金で利用できます。キャンパーの少ないオフシーズンならこういう使い方もあり。子どもも大人も楽しめていうことなしです。

くにの松原キャンプ場でのキャンプ祭りに参加してきました(^^)ココのキャンプ祭りは、ライブがあったり、地元のお店の出店があったりでアットホームながらも、とても楽しめる大好きなベントです(^^)うちの息子が幼稚園生の時に、初めて連れて行ってもらってからというもの 毎年楽しみで、今年も参加できて良かったっす♪

2代目日記

「くにの松原キャンプ場」では餅つきなどの地域イベントの他、このブロガーさんも参加している「キャンプ祭り」なども開催しています。ライブやミニ四駆大会、振る舞い酒など楽しい催しが目白押し。地域の活性化にもつながる素敵なイベントです。

くにの松原キャンプ場の宿泊施設

フリーテントサイト

くにの松原キャンプ場

出典:くにの松原キャンプ場

今回利用したのは、電源なしのフリーテントサイト。駐車スペースとキャンプスペースが微妙に区切られてはいるんですが、利用料金は驚きの1030円 到着した時は、奥の方で、賑やかにBBQパーティが開催中でしたが、宿泊すること無く帰っていかれました。こういう利用方法もあるんですねぇ・・・まぁお安いですからね・・・

アクティブシニアのトキドキ車中泊

現在は1泊1,050円ですが、それでも格安料金のフリーテントサイト。駐車スペースとテントスペースが少し離れていますがその距離は近く、また荷運びのための車両乗り入れはOKなのでとても便利です。車の乗り入れも考慮したスペース配分なので、無秩序にギュウギュウ詰めになることはありません。

格安なことに加え、トイレ、シャワー棟や管理棟が近く、夏季に開かれるプール施設も近いため、特に夏には人気のサイトです。

オートキャンプサイト

くにの松原キャンプ場

出典:くにの松原キャンプ場

オートサイトは私だけの完ソロ。東シナ海の海は雄大で、きれいな夕暮れに感動。朝食後、コーヒーを飲みながら、ゆっくり過ごす。波の音は聞こえるが、松林で風も遮られ、静かに過ごせた。ちょっと遠いが、リピートしたいキャンプ場だ。

鉄のテント

駐車スペースと木製のイス付きテーブル、AC電源付きのオートキャンプサイト。便利でスマートなキャンプがしたい場合はこちらがおすすめです。テントとタープを張ってもまだ余裕のあるスペース。松林に囲まれた木陰で、静かでゆったりとした時間をすごせます。

常設テントサイト

あまりにも広大でGWと言えども常設テントが一杯になることなどないので、フリーサイトでは無く少し離れた常設テントエリアに設営。テーブルはあるし、松の木に囲まれているのでタープも必要ない、末の枯れ枝がいくらでも落ちているので5分もすると一晩分の薪が集まる、なかなか良い環境です。

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

常設テントエリアは4つのゾーンに分かれていて、1つのゾーンに6張のテントが設置されています。エリアが広く、オートサイトと同じくイス付きのテーブル完備で利便性もあり。合宿などでも利用されます。バンガローに比べるとかなりの割安料金なので、テントを張るのは面倒だけれど出費を抑えたいというキャンパーにおすすめです。

バンガロー

くにの松原キャンプ場

出典:くにの松原キャンプ場

バンガローはそれほど広くはありませんでしたが、キッチン、ユニットバス、テーブル、ロフトと家族5人には必要十分な大きさ 何より湿度が半端無かったんですけど、エアコンが効いていたので快適に過ごせました。

Cool Camping

ベンチやテーブル、夏はエアコン、冬はストーブ、冷蔵庫、キッチンにバス、トイレ付き。一通りの調理器具と皿なども用意され、かなり快適に過ごせるバンガローです。国産ログを使用して建設されていて、8人用バンガローはかやぶき屋根で夏でも涼やか。2階のロフトには螺旋階段を登ってあがる仕様で雰囲気も抜群です。

くにの松原キャンプ場の魅力

デイキャンプがリーズナブル

くにの松原キャンプ場

出典:くにの松原キャンプ場 / Facebook

オートキャンプサイトとフリーテントサイトはデイキャンプも利用できます。料金はオートキャンプサイトが1人210円、フリーテントサイトが1人110円という破格の料金!ランチにバーベキューをしたい。潮干狩りを楽しみたい。プールに入りたい。そんな時の拠点に少し場所を借りる。そういった使い方もできます。

近くの海岸で潮干狩りができる

潮干狩り

出典:kanonn / flickr

「くにの松原キャンプ場」の敷地を出て大駐車場を通ると海岸に出る道があり、徒歩で潮干狩りのできる「大崎海岸」にたどりつきます。この潮干狩り目的で「くにの松原キャンプ場」を拠点にするキャンパーも多数。放流ではなく天然のアサリを収穫できます。

潮干狩りは無料です。道具のレンタルはないのでしっかりと準備して行きましょう。大潮を狙うとよく採れるので第十管区海上保安本部のホームページなどをチェックするのがおすすめ。

楽しい潮干狩りですが海には危険もつきものです。夢中になって波にさらわれることのないよう、注意も怠らないようにしましょう。

無料のWi-Fiアクセスポイントあり

「くにの松原キャンプ場」では敷地内すべてで無料Wi-Fiを使えます。セキュリティがかけてあるので、使用する場合はチェックイン時にスタッフに伝えましょう。以前はバンガローだけエリア外だったのですが、2018年からバンガローでも使えるようになりました。これはうれしい改善。通信料を気にしなくてすむのは本当に助かります。

くにの松原キャンプ場周辺のスポット

くにの松原キャンプ場周辺の釣りスポット

釣り

出典:Lindsey B / flickr

潮干狩りのできる大崎海岸は釣りスポットでもあります。海に流れ込む川も含めて投げ釣りを楽しむことが可能。子どもたちが潮干狩りを楽しんでいる間、お父さんは釣りに興じるのも乙です。

くにの松原キャンプ場周辺のスーパー

くにの松原キャンプ場

出典:くにの松原キャンプ場

「くにの松原キャンプ場」から車で5分も進めばコンビニやスーパー、コインランドリーなどがあります。この距離なので、徒歩でも問題ありません。「くにの松原キャンプ場」はとても利便性の良いキャンプ場です。

くにの松原キャンプ場周辺の入浴施設

おおさき温泉

出典:あすぱる大崎

車で約5分の場所に道の駅「あすぱる大崎」があり、ここの入浴施設「松韻乃湯」を利用できます。松韻乃湯は炭酸水素塩泉の温泉で、美肌効果のある「美人の湯」です。大人320円、子ども150円、5才以下無料で誰でも入浴OK。大浴場、露天風呂、ジャグジーなどを楽しめます。

料金や天気など、予約前のチェック項目!

ペットの同伴は禁止

ペット同伴でのマナーの悪いキャンパーの存在や、動物が苦手なキャンパーに対する考慮の点から「くにの松原キャンプ場」ではペットの入場、同伴を禁止しています。キャンプ場のルールを守って、みんなでキャンプを楽しみましょう。

薪や炭の販売について

薪

出典:haru__q / flickr

管理棟の売店で、薪や炭などキャンプギアに必要な燃料、お菓子や飲み物、電池などを販売しています。車で10分圏内にコンビニやスーパーもあるので買い物には問題ありませんが、うっかり切らしてしまった時には売店ですぐ購入できて安心です。

くにの松原キャンプ場周辺の天気や気温をチェック

くにの松原キャンプ場

出典:くにの松原キャンプ場 / Facebook

「くにの松原キャンプ場」は海に近い場所です。雨風で波が荒れ、危険な場合も。現地では常に天気に気を配りましょう。どんなに楽しみにしていたアクティビティでも、無理をしてはいけません。また鹿児島という地域のため、夏季はかなり暑くなります。予報もしっかりと確認して熱中症などの対策と事前準備をしましょう。

こちらをチェック:くにの松原キャンプ場周辺の天気

くにの松原キャンプ場の基本情報

くにの松原キャンプ場

出典:くにの松原キャンプ場 / Facebook

住所:鹿児島県曽於郡大崎町益丸226-1
電話:099-476-3611
営業期間:通年
料金:
[オートキャンプサイト] 2,630円 / 泊
[フリーテントサイト] 1,050円 / 泊
[バンガロー] 13,100円〜 / 泊
[常設テント] 3,600円〜 / 泊
チェックイン / チェックアウト: 15:00 / 10:00
公式はこちら:くにの松原キャンプ場

くにの松原キャンプ場で自然を満喫

くにの松原キャンプ場

出典:くにの松原キャンプ場 / Facebook

潮干狩りやプールを楽しめる「くにの松原キャンプ場」はファミリー層におすすめ。またオフシーズンには、ゆったりとした時間を味わいたいソロキャンパーにもおすすめです。鹿児島でリーズナブルに楽しいキャンプを企画するなら、「くにの松原キャンプ場」をぜひチェックしてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場 区画サイト フリーサイト

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪