春・夏アイテムを求めて。 ツウなお店「BAMBOO SHOOTS」に行ってみた。

 ファッション

最近は機能とデザインが融合し、普段着としても使える「スタイリッシュなアウトドアアイテム」が定着しつつあります。そこで今回、コアなアウトドアファンからも、トレンドに敏感な若い世代からも支持されている注目ショップ「BAMBOO SHOOTS(バンブーシュート)」(東京都目黒区)を訪問。じっくりお話を聞いた上で、春夏のワードローブに加えたいアイテム3点をピックアップしました!


 目次


“ホンモノ”だけにこだわる「BAMBOO SHOOTS」

アウトドアショップのBAMBOO SHOOTS

アウトドアを知り尽くしたデザイナーが最新技術を駆使して作り上げたアイテムや、職人のこだわりが詰まったハンドメイド品などを中心に、「アウトドアとファッションをクロスオーバー」した実用性の高いウェア、パンツ、バッグをラインナップしている「BAMBOO SHOOTS」。細かい仕様にまでこだわり、“ホンモノ”の価値を持つアイテムだけを厳選し、幅広い層から支持されている中目黒のショップです。

そんな同店に、おすすめの春夏アイテムを聞いてきました。テーマは、春夏の「ワードローブ」に加えたいアイテム。春夏用のウェアも容量の大きいバッグパックもすでに持っているため、今よりワンランク上のスタイルを実現してくれるようなアイテムを紹介してもらいました。

「BAMBOO SHOOTS」らしいアイテムとは?

「BAMBOO SHOOTS」のオープン以来、バイヤーとして実用性の高いアイテムをセレクトし、ディレクターとしてプライベートレーベルの制作も手がけている甲斐一彦さん。「BAMBOO SHOOTS」らしいアイテムとは何なのか? まずはショップのコンセプトから聞きました。

おすすめアイテムを紹介してくれた方

BAMBOO SHOOTSのスタッフさん

━━━「BANBOO SHOOTS」らしさって、何ですか?

甲斐:「BAMBOO SHOOTS」をオープンした22年前から、実用性が高く体を動かしやすいウェアをベースに、ハンドメイドなどの質の高いアイテムをラインナップしてきました。プライベートレーベルでは、アウトドアアイテムならではの機能性の高さを重視しながらも、ビンテージのディテールを活かしたウェアを制作しています。もともとビンテージ好きだったこともあり、古着とアウトドア、この2つの文化を大切に機能的な普段着を展開しています。

清涼感のあるシャンブレー素材のミリタリージャケット

今季ラインナップのお気に入りはコレ!

BAMBOO SHOOTSのジャケット

━━━ ビンテージ特有の野暮ったさというか、玄人好みの味というか…、そういった独特の要素とアウトドアらしい機能的なテクノロジーを両立させるのは難しそうですね。今回は、そういったところも含めて「BAMBOO SHOOTS」ならではの春夏おすすめアイテムを教えていただければと思います。

甲斐:これは、米陸軍の熱帯地用野戦ジャケット<ジャングルファティーグ>をモチーフに制作した「BAMBOO SHOOTS」20SSのアイテムです。マルチポケットのミリタリージャケットに8ozのシャンブレー素材を使うことで、街でも気軽に羽織れるようにアレンジしました。「BAMBOO SHOOTS」が好きなカテゴリとして、軍パン、シャンブレー、スウェット、ネルシャツの4つあるのですが、この「ジャングルファティーグジャケット」は、今季のラインナップの中でも特にお気に入りのアイテムの1つです。

━━━ ライトな印象のシャンブレー素材を使うことで野暮ったさが軽減されて、ほどよく品が備わっていますね。「BAMBOO SHOOTS」では、ミリタリーにも力を入れているんですか?

甲斐:ミリタリーに特別力を入れているわけではなく、こだわっているのは “機能性”です。アウトドアもミリタリーも、両アイテムに求められているのは、過酷な状況に耐えられるということ。それに「U.S. ARMY」のウェアに使われている仕様を見れば、山の状況を考えて製造されていたことも分かります。アウトドアのルーツには、ミリタリーアイテムの機能が大きく影響していると考えられます。

ビンテージのディテールと最先端技術

BAMBOO SHOOTSのパンツ

━━━ なるほど! これまで、軍モノとアウトドアって、全くの別ジャンルとして捉えていましたが、広い視野で見ればつながりはあるのですね。ビンテージ好きな甲斐さんが、アウトドアに傾倒していった理由も少し分かった気がします。

甲斐:ビンテージの縫製や生地って、機能としての存在価値があるからこそ現在でも残っていて、アウトドアのテクノロジーと似ているなと感じています。ウールやリネンなどの天然繊維、ポリエステルやナイロンなどの化学繊維など、ビンテージのディテールと最先端技術、それぞれの生地や縫製のメリット・デメリットを考慮して服作りをしています。ときには、あえてビンテージの野暮ったさを押し出してみたりもします。

BAMBOO SHOOTSのコーデ

━━━ 他にも、このジャングルファティーグジャケットの特徴はありますか?

甲斐:特徴となる大きな4つのフラップポケットは携行品の多い兵士のためにデザインされたものですが、収納力だけではなく、このジャケットの重要な表情になっています。さらにオリジナルにはないハンドウォーマー(横入れ)ポケットを装備させています。モノを入れることもできますが、手を突っ込むためのポケットです。シャンプレーの素材感を出したかったので、シンプルな作りにしています。

━━━ 4つのポケットにシャンブレー素材、ジャケットに表情があるため、パーカの上にさくっと羽織ってもハマりそうですね。

【基本情報】
商品名:CHAMBRAY FATIGUE JACKET
価格:23,100円(税込)
カラー:2色展開(ブラック、インディゴ)
サイズ:S、M、L

定番ブランドの立体的フォルムのハイテクシェル

透湿、防水、耐久に優れたBLACK DIAMONDの逸品

BAMBOO SHOOTSのジャケット

━━━ セレクトアイテムで、おすすめはありますか?

甲斐:「BLACK DIAMOND(ブラックダイヤモンド)」の防水性、透湿性、耐久性を兼ね備えた<リキッドポイントシェル>です。軽量でコンパクトに収納できるゴアテックスパックライト製で、登山で遭遇する突然の嵐にも対応してくれます。両脇下にはダブルジッパー仕様のベンチレーションを備え、開閉できるので蒸れにくいです。

BAMBOO SHOOTSのジャケット

━━━ 身幅や着丈など、着用したときのラインも計算されていて、シャープに着こなすことができそうです! ちなみに、「BAMBOO SHOOTS」でセレクトしているアウトドアブランドの特徴はありますか?

甲斐:ブランドの背景や文化もよく理解した上でセレクトするようにしています。1998年にオープンしたときは、山登りやキャンプが好きな人たちが身につけているアイテムを都会でも楽しんでもらいたいと思い、お店をスタートしました。何よりも、常に面白いアイテムがお店にあることを大切にしています。

BAMBOO SHOOTSのシェル

出典:BAMBOO SHOOTS

【基本情報】
商品名:リキッド ポイント シェル
価格:32,670円(税込)
カラー:2色展開(ブラック、オーカー)
サイズ:S、M、L 
※サイズ詳細 :公式サイトの商品ページ

「BAMBOO SHOOTS」を代表するバックパック

メッセンジャーバッグの仕様を採用

BAMBOO SHOOTSのバックパック

━━━ 面白いアイテムを展開するにあたり、インスピレーションとなっているものは何ですか?

甲斐:街を歩いている人や友人をインスピレーションにしています。また、知人もそうなんですけど、「BAMBOO SHOOTS」には面白い人がいっぱい来て、常に発見があります。プライベートレーベルのアイテムも、ゼロから生み出すことはなくて、周りの誰かが着ている服とか、自分が持っているビンテージアイテムとか、身近にいる人やモノをインスピレーションにアイテムを制作しています。

BAMBOO SHOOTSのバックパック

━━━その中でも、ブランドを代表するアイテムを教えてください。

甲斐:フラップオープンタイプのバックパック「44PACK」です。メッセンジャーバッグブランド「CRANK」のデザイナー、HOLLY氏と一緒に制作しました。たまたま彼と出会ったのをきっかけに作ることになったのですが、「使う人が作るカバン」をコンセプトにしたシンプルなバックパックです。メッセンジャーバッグの仕様を取り入れ、フラップ部分がきれいなカーブになっていて、折ったときにしわがつかないようにしています。縫い目も最小にし、壊れにくくしています。

BAMBOO SHOOTSのバックパック

甲斐:メインコンパートメントは、オーガナイザーポケットとギリギリ15インチまで対応したPCスリーブ付属。フロント部分にはサイドパネルポケットを配置し、ドットボタン付きのフラップポケットを装備しています。収納性に優れたバックパックになっています。

【基本情報】
商品名:44PACK
価格:20,350円(税込)
カラー:ブラックのみ
詳細はこちら:公式サイトの商品ページ

出合いが見つかる「BAMBOO SHOOTS」は服の万屋(よろずや)

BAMBOO SHOOTSの内観

世代や嗜好を問わず、幅広いファンが足しげく通っている「BAMBOO SHOOTS」。アイテムそれぞれの背景まで深く理解したラインナップに魅力を感じました。一つ一つのアイテムからショップのカラーがにじみ出ていて、「面白いアイテムが見つかりそう」と期待してしまいます。昔から通ってくれている本格的なアウトドア好きだけでなく、モード系のファッション誌を熟読している若い世代もやって来ます。ディレクターの甲斐さんが「万屋的な服屋さん」と表現していたのが印象的でした。

【基本情報】
店舗名:BAMBOO SHOOTS
住所:東京都目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンション107号
アクセス:東急東横線中目黒駅から徒歩5分
電話:03-5720-1677
営業時間:11:00〜20:00
詳細はこちら:BAMBOO SHOOTS

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪