【有名キャンパーが本当に使っている】テントの2020年人気ランキング大発表

 キャンプ用品

出典:Instagram(@vanagon71)

キャンプを始めるとき、まず必要となるテント。初めて購入するテントは、有名キャンパーが使っているものを参考にしてみるのも一つの手です。hinata編集部は恒例の【有名キャンパーが本当に使っている】シリーズから、テント編の第3弾をお届けします。2020年のランキングは、去年からどんな変動があったのかさっそくチェックしていきましょう!

LINEの友だちを追加

 目次


テントの2020年人気ランキング発表します!

去年までの人気ランキングをチェック!

「テントを買いたいけど、色々な種類があってどれを買えばいいかわからない…」。そんな悩みを解決するため、今回は人気テントの2020年ランキングを発表します!多数のキャンパーから支持を得ているテントは、どんなキャンパーにとっても優れたテントであることに間違いありません。ぜひ購入時の参考にしてみてください。

これまで実施してきた結果はこちら▼

人気ランキングの集計ルール説明!

今回の調査対象である「有名キャンパー100人」は、インスタグラムから3つの視点で抽出しています。

1. フォロワーが1,000人以上
2. オートキャンプを楽しんでいる
3. 筆者がフォローしている

対象範囲は、各キャンパーが直近のインスタグラムにアップしているテントで、最大3つまで。今年は、一体どのテントが1位に輝いたのでしょうか!?

テントの人気ランキングBEST10

10位. ニーモイクイップメント ヘキサライト6P

出典:Instagram(@bbksk)

アメリカの新進気鋭のブランド「ニーモ・イクイップメント」が製造するヘキサライトは10位にランクイン。前回3位から10位に順位を落としながらも、依然として高い人気を誇っています。幅広く空間を使える設計で、真ん中に大きめのローテーブルを置いても手狭にならないのがうれしいポイント。あふれ出る秘密基地っぽさが、幅広く支持されているゆえんです。

9位.ogawa アポロン

出典:Instagram(@sansokoumuten)

第9位には、老舗ブランドogawaのアポロンが【有名キャンパーが本当に使っている】シリーズで初のランキング入り。夏キャンプでも涼しさを失わない全面メッシュを採用したアポロンには、遮光性と耐水性を高めてくれるルーフフライもあり、暑い中でも快適に過ごせる考えられたテント。また実際に組み立ててみると、他のトンネルテントにはない天井の高さです。全面メッシュと相まって、開放感あふれるテントであることがわかります。

8位.ノルディスク アスガルド

出典:Instagram(@maakatu)

コットンテントの中でも、特に有名なノルディスク。そんなノルディスクの中でも代表格として知られ、独特のフォルムから老若男女問わずに人気を博しているアスガルドが8位にランクインしました。壁面が垂直になっているので、デッドスペースを有効利用できるのがうれしいポイント。アイボリーカラーの素朴ながら柔らかい雰囲気と、テント内でストーブを焚ける汎用性の高さも人気の秘密です。

7位. ザ・ノース・フェイス ジオドーム

出典:Instagram(@sugi1950)

「ザ・ノース・フェイス」のジオドームが、前年の8位から1つ順位を上げ今年もランクイン。写真映えする球形のデザインと、意外と簡単な設営が特徴です。また大きなフォルムに対して、収納時はコンパクトに収まってくれます。4人用のテントだと収納時の重さは約10kg。ギリギリ片手で持ち運べる軽さです。

6位. カーカムス スプリングバーテント

出典:Instagram(@r.r.r_369)

ヴィンテージ好きのキャンパーからの根強い人気に後押しされ、スプリングバーテントが5位にランクイン。女性1人で設営撤収ができるところも魅力的ですが、注目のポイントはなんといってもその見た目。まるで小さな移動式別荘のようなかわいらしさが、多くのキャンパーの心を掴んで離しません。紅葉との相性もぴったりです。

5位. ヒルバーグ ケロン

出典:Instagram(@vanagon71)

スウェーデン生まれのヒルバーグ社を代表するトンネル型テント、ケロンが3年連続のランクイン。元々軍の特殊部隊でも使われていたヒルバーグのテントは、引き裂き強度の高いケルロンという素材を使用。洗練された機能性は、デザインの美しさにまで表れています。

4位. テンマクデザイン サーカスTC

出典:Instagram(@tomoyan726)

日本発のアウトドアブランド・テンマクデザインの名作ワンポールテント「サーカスTC」が、昨年から1つ順位を上げて4位にランクイン。初心者でも手に入れられるリーズナブルな価格設定と、寝室だけでなくリビングとしてもおしゃれに使えるところが人気です。コットン特有の優しい手触りは、ついつい触れ続けたくなってしまいます。

3位. ノルディスク アルフェイム

出典:Instagram(@laputa860)

【有名キャンパーが本当に使っている】シリーズ、テント編の2019年版ではランキング圏外となっていたノルディスクのアルフェイムが、2017年から再びのランクイン。新素材「ポリコットン」で季節を問わず快適に過ごせるところがポイントです。またアルフェイムの魅力といえば、ワンポールテントならではの設営の早さがあげられます。ペグ打ちから設営完了まで所要時間15分という手軽さが多くのキャンパーに支持されています。

2位. テンティピ ティピテント

出典:Instagram(@neru0414)

第2位は、テンティピテントのティピー型テント「ジルコン」。自然に溶け込むフォルムとシンプルでかわいいサンドカラーが魅力的です。ジルコンCPはボディの素材にコットンとポリエステルの混紡素材Cotpolmex C.を採用。全天候に対応できるだけでなく、薪ストーブや焚き火ができる難燃性も兼ね備えています。テントの先端からのぞく、粋な煙突は、まさに冬キャンプの風物詩です。

1位. ノルディスク レイサ

出典:Instagram(@mah_ofa)

2019年に引き続き、有名キャンパーの約5人に1人が愛用するという圧倒的な支持率を得て、ノルディスクのトンネル型テント「レイサ」が第1位に輝きました。レイサの特徴は、テント内の快適さ。中央部分をお昼にはリビングルームとして使用し、日が暮れたら仕切ることで寝室を2つ設ける、といった使い方ができます。窓やドアが多く配置されており、外の景色が見られるので、テントの中でも開放的な気分になれます。天気予報に裏切られて雨が降っても、テントの中だけで完結するスマートなキャンプを楽しめます!

ランキングを終えて

ogawaのアポロンが初ランクインした一方、2019年のトップ10が2020年も10テント中8テントを占める結果になりました。この結果、多くのキャンパーが流行に左右されずに、別の視点でテントを選んでいることがわかりました。テント内の快適さと、派手過ぎないカスタム性・自由度の高さが支持の要因だったようです。

まとめ

人気インスタグラマーが支持するテントは、デザインだけでなくその機能美やお手入れ次第では長期的に使い続けられる名品ばかりでした。購入するテントに迷ったら、ぜひランキングを参考にしてみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪