福岡のご当地グルメ「もつ鍋」に挑戦!【第二弾ゼビオの#ひなたごはんチャレンジvol.2】

 キャンプ料理

全国のご当地料理をキャンプギアで再現するレシピ本「ひなたごはん2020winter」。そこで紹介したレシピに、アウトドア・スポーツ専門店「スーパースポーツゼビオ」のスタッフがチャレンジしてくれました。題して「ゼビオの#ひなたごはんチャレンジ」!今回は福岡県の有名グルメ「もつ鍋」を紹介。果たしてどんなアレンジを加えてくれたのでしょうか!?


 目次


今回のチャレンジャーは!?

ゼビオ熊本本山店の村田さん

   

【プロフィール】
勤務店:熊本本山店
名前:村田淳さん
キャンプ歴:19年

キャンプ歴19年という達人の域にいる村田さん。キャンプだけではなく、九州の誇るスパイス使いの達人でもあります。そんな村田さんが渾身のもつ鍋を作ってくれました。その出来は果たして…?

福岡県のダッチオーブン×もつ鍋にチャレンジ!

   

今回チャレンジするのは、福岡県のご当地グルメ「もつ鍋」。これは戦後、もつ肉とニラをアルミ鍋で醤油味に炊いたものがルーツとされています。寒い時期、福岡では1にも2にも、もつ鍋と言われるほど愛されており、村田さんは果たしてどう調理してくれるのでしょうか?

必要な食材はこれ!

   

【材料4人分】
もつ 400g
キャベツ 1玉
にら 2束
ごぼう 1/2本
小麦粉 100g程度(もつの臭み取り用)
乾燥にんにくチップ 適量
白ごま 適量
輪切り唐辛子 適量

【スープ】
水 800ml
和風調味料 4g
鶏ガラスープの素 大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ6
みりん 大さじ2
砂糖 小さじ1
おろしにんにく(チューブ可) 適量(5cm)
おろししょうが(チューブ可) 適量(5cm)

【シメ】
ちゃんぽん麺 2袋
ごはん(おじや用) 適量
卵(おじや用) 2個

何と材料だけでこのボリューム感!ところどころに村田さん流のアレンジが散りばめられています。そしてきになる「シメ」の材料…。最後まで見逃せません!

必要なキャンプギアはこれ!

今回使用したのは、容量たっぷりのダッチオーブン。ついついたくさん具材を入れすぎてしまう、もつ鍋にはぴったりのアウトドアギアです。ステンレス製なら鋳鉄製のものと比べて重すぎず、お手入れも簡単。初心者にぴったりです。

レッツ!#ひなたごはんチャレンジ

調理スタート!

   

それではさっそく、もつ鍋作りを開始します!まずは野菜のカットから。キャベツは一口大に乱切り、ごぼうはささがきにして、水に浸けてアク抜きをします。ニラは5cm程度に切り、もやしは水洗いしておきます。時間があるなら、もやしの根を取っておくと、よりおいしくなります。

   

もつをざるに入れて小麦粉をかけて揉み込み、もつの臭みを取ります。小麦粉は、最後に水で綺麗に洗い流しましょう。

   

具材がそろったところで、鍋に水を入れて沸かし、スープの元となる調味料を全て入れます。具材はまずもつから。もつは煮込んでいるうちにアクが出てくるため、そのつど取りましょう。

   

次に野菜をごぼう、キャベツ、もやしの順番に入れていきます。最後に切ったニラと、乾燥にんにく、輪切り唐辛子、白ごまを上から乗せて完成です!

完成がこちら!

   

スープや具材がなみなみ入った、美味しそうなもつ鍋!村田さんのおろしにんにく&しょうがという隠し味も加わり、より濃厚な味わいになっています。寒い日に食べたい逸品です。

もしもまだお腹が空いてたら?

   

あんなにたくさんあったもつ鍋も、みんなで食べればきっとあっという間です。意外に少し物足りなかったり…。そんなときは、シメにちゃんぽん麺か、ごはん&卵を用意しましょう。濃厚なスープまでしっかり食べれば、お腹もいっぱいになるはずです!

「別冊ひなたごはん」は全国のゼビオで展開中

   

今回チャレンジしていただいたレシピは、「ご当地グルメをアウトドアで」をコンセプトに、気軽に作れるご当地料理を紹介する「ひなたごはん2020winter」に掲載されています。「ひなたごはん」は福岡を含め、全国のゼビオ各店舗で展開中!キャンプ用品のお買い物がてら、ぜひチェックしてみてください♪あなたの地元メシが紹介されているかもしれません!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ひなたごはん 特集 レシピ 食材

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪