ナンガ「タキビダウンジャケット」なら冬の焚き火を心ゆくまで楽しめる!

 ファッション

ナンガのタキビダウンジャケットを着用した男性

出典:楽天

国産シュラフメーカー・ナンガの「タキビダウンジャケット」は、火の粉を気にせずに防寒できる冬キャンプの強い味方です。2019年の最新モデルや、有名アウトドアショップとの別注モデルも続々と登場!サイズ感や防水機能など、気になるタキビダウンのすべてをたっぷり紹介します。


 目次


焚き火でダウンに穴が…!

焚き火とダウン

出典:photo AC

冬キャンプの醍醐味が焚き火。寒い中で、ゆらゆら揺れる炎を見ていると、体も心も暖まります。しかし、火の粉が飛んできて、お気に入りのウェアに穴があいてしまう人は少なくありません。通常のアウトドア向けに作られたダウンジャケットの素材は化学繊維のものがほとんど。多くのジャケットに使われているナイロンは火に弱く、あっという間に穴があいてしまいます。せっかくのおしゃれなダウンも、飛んでくる火の粉には勝てません。

ナンガ「タキビダウンジャケット」なら大丈夫

ナンガのタキビダウン

出典:楽天

そんな焚き火の強い味方となるのが、ナンガのタキビダウンジャケット。表生地には難燃素材が使われており、火の粉が飛んできても、さっと振り払えばすぐに穴があくことはありません。寒い冬でも、羽毛たっぷりのダウンを着て、安心して焚き火を楽しめます。

タキビダウンジャケットの特徴

ナンガ・タキビダウンを着た男性

出典:楽天

国産シュラフメーカーであるナンガの「タキビダウンジャケット」は、国内で洗浄した欧州産ダッグの羽毛のみを使用。独自の製法技術で高品質なダウンを作り出しています。羽毛はたっぷり150g。とても暖かく、それでいて火に強い。まさに冬のキャンプで活躍するダウンジャケットです。

7つのポケットがあるのもポイント。手袋やライトなどの小物を入れるのに便利です。腰ポケットにはハンドウォーマーも付いています。これだけ高品質なダウンジャケットなのに、他メーカーのダウンに比べてリーズナブルな価格なの点も大きな魅力です。

サイズ感は?

ナンガのタキビダウンを着た男性

出典:楽天

タキビダウンジャケットのサイズ展開は「S、M、L、XL」の4種類。いずれのサイズも少し大きめに作られているので、インナーにセーターやフリースを着ても、ゆったりと羽織れます。丈もお尻が隠れるぐらいの長さがあるので、スタイルにも合わせられます。

コヨーテが人気!カラバリ

ナンガのタキビダウン

出典:楽天

タキビダウンジャケットの魅力の一つが、その豊富なカラーバリエーション。全部で4色あります。一番人気は「コヨーテ」。自然になじむカラーで、アウトドアにピッタリです。そのほかに、鮮やかなイエローとブルー、シックなチャコールがあります。アウトドアや普段のお出かけ着まで、幅広く使えるカラーがそろっています!

ブログで口コミレビューをチェック!

ナンガのタキビダウンを着用した男性

出典:楽天

柔らかすぎることもなく、固くて動きづらいこともなく、適度な柔らかさがあるシッカリしたダウンジャケットといった印象。

魅惑のキャンプ

モコモコしたダウンジャケットだと、動きづらくなりがち。ナンガのタキビダウンは、適度な固さで着心地抜群。しっかりした作りで寒さから守ってくれます。

真冬強風の荒川河川敷で夜間写真撮影時!
廻りの人たちはブルブル震えてましたが、自分一人だけ余裕でした^^

楽天

火の粉に強いことに加え、防寒性もバッチリ。キャンプなどのアウトドアだけではなく、真冬の街でも活躍しそうです。

見た目よりも軽く着心地は良かったです。
焚き火をよくするので購入しました。
確かに火の粉などでは穴が開かなかったです。

楽天

軽量に作られているので、アウトドアシーンでアクティブに動く際にも、動きづらいという事はなさそうです。火の粉への強さは折り紙付きのようです。

防水性が欲しいならオーロラがおすすめ

ナンガのオーロラダウンを着た男性

出典:楽天

火の粉に強いタキビダウンですが、残念ながら防水性はありません。防水性が欲しいなら同じくナンガの「オーロラダウン」がおすすめです。オーロラダウンはナンガ独自の防水素材「AURORA-TEX(オーロラテックス)」を採用。ダウンの弱点である羽毛の濡れを防ぎつつ、しっかり保温します。利用するシーンに応じて、最適なモデルをチョイスしてください。

タキビダウンジャケットの公式&別注モデルをチェック

11/1から発売開始!2019年モデル

女性サイズのタキビジャケット

2019年別注オレンジモデル

タキビダウンジャケットで焚き火を満喫

ナンガのタキビダウンを着た男性

出典:楽天

ナンガのタキビダウンさえあれば、真冬でも存分に焚き火を楽しめます。実際のカラーやサイズ感が不安の人は、ぜひ実物を見て試着してみてください。「火の粉でお気に入りの防寒具の穴が空いてしまった!」と悲鳴を上げる前に、早めにタキビダウンを手に入れてみましょう。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪