新保製作所の人気薪ストーブを解説!実用性重視で冬キャンプも心強い

 キャンプ用品

薪ストーブ

出典:Amazon

冬キャンプを盛り上げてくれる「新保製作所」の薪ストーブ。炎の揺らぎが楽しく見られる、角型3面窓付薪ストーブ「FIRE SIDE」をはじめ、タマゴ型ストーブ、ロマンチカル薪ストーブ、ミニ薪ストーブ、キャンプセットなど、人気の薪ストーブの性能と魅力に迫ります!


 目次


新保製作所とは

   

出典:Amazon

「新保製作所」は、北海道小樽市のストーブメーカー。かつて北海道や東北で家庭用暖房器具の主力だった「薪ストーブ」を50年以上作り続けています。北国の暮らしをしっかりと暖める、レトロな風貌の薪ストーブは現在も人気で、室内用からアウトドア用まで、幅広いラインナップを揃えています。

薪ストーブとは

薪ストーブとは、薪をくべて暖めるストーブのこと。材質は鋳鉄製と鋼板製が多く、暖房方式は輻射式と対流式の二つがあり、ほとんどの製品はその両方の機能を併せ持っています。情緒があって、環境に優しいため、ナチュラリストやキャンパーの間で、秘かなブームになっています。

新保製作所の薪ストーブの魅力

   

出典:楽天

新保製作所の薪ストーブは、実用性を重視した品質とリーズナブルな価格が人気です。高額な印象の薪ストーブですが、安いものでは5,000円程度のものもあります。アウトドア用として重視したい重さは、他メーカーのものと比べてかなり軽量なので持ち運びに便利。ストーブの炎の揺らぎを楽しめる大きな窓も魅力的です。また、薪ストーブ用の煙突やお掃除アクセサリーなどの自社オプションも充実しています。

それでは、新保製作所の人気薪ストーブを見ていきましょう!

新保製作所の人気薪ストーブ

角型3面窓付薪ストーブ「FIRE SIDE」

薪の炎が見られるように、扉と両サイドの3面にガラス窓をつけた、画期的な鉄板薪ストーブ。燃焼効率が抜群な上、視覚からの癒し効果もありそうです。

ブログで口コミをチェック!

新保製作所さんの「ハゼ折がない溶接」っていうのが凄い!強度もあって、変形しない。(やっぱしキャンプで使うとどうしても雑に扱う場面も多いので強度はとっても重要!)あと・・・もっと・・・炎が見たい!って・・・ことで、3面ガラスは大誘惑!

そこに炎というロマンがあるからさ

やはり、高精度・高耐久に加え、3面窓ガラスで炎が見えるというところが、角型3面窓付薪ストーブ「FIRE SIDE」の魅力のようです。

カラータイプもあり

カラー角型3面窓付薪ストーブ「FIRE SIDE」

新保製作所の角型3面窓付薪ストーブ「FIRE SIDE」    

出典:新保製作所

「カラフルな薪ストーブがほしい」という要望に応えて、2016年6月から販売が始まったカラータイプの「FIRE SIDE」。全体的に落ち着いた色合いで、渋めのレッド、鮮やかなレッド、イエロー、ブルー、グリーン、ミントグリーン、ホワイト、ピンク・オレンジの9色が揃っています。お手持ちのアウトドアグッズとも色調を合わせることができますよ!

公式はこちら:カラー角型3面窓付薪ストーブ「FIRE SIDE」

新発売!タマゴ型ストーブ

タマゴ型3面窓付薪ストーブ「FIRE SIDE」

可愛らしいタマゴ型デザインの薪ストーブ。3面窓で炎が見られたり、タマゴ型の丸みでほっこりしたり、煮たり、焼いたり、調理を楽しめる機能も備わっています。

ブログで口コミをチェック!

旦那様の決め手
①炎の窓が沢山ある(3面)
②大きさがイメージ通りで形も薪ストーブらしい
③薪が沢山入りそうだからあったかいはず
④天板に2ヶ所鍋が置ける

☆たまにファミキャン☆たまにソロキャン☆

手頃な大きさのタマゴ型3面窓付薪ストーブ「FIRE SIDE」があれば、冬も暖かくキャンプができ、調理をしながらお湯も沸かすことができます。

カラータイプもあり

カラータマゴ型3面窓付薪ストーブ「FIRE SIDE」

タマゴ型3面窓付薪ストーブ「FIRE SIDE」にもカラータイプがあります。こちらも 角型3面窓付と同様に、渋めのレッド、鮮やかなレッド、イエロー、ブルー、グリーン、ミントグリーン、ホワイト、ピンク・オレンジの全9色が揃い、可愛らしい形のデザインが一段と引き立ちます。

公式はこちら:カラータマゴ型3面窓付薪ストーブ「FIRE SIDE」

アウトドアでも大活躍!暖炉のような薪ストーブ

ロマンチカル薪ストーブ

ロマンティックな雰囲気で暖を取れる、ロマンチカル薪ストーブ。揺れる炎を見ながら、何気ない会話がはずみ、癒される。暖炉のような風情のある薪ストーブです。

ブログで口コミをチェック!

ロマンチカル薪ストーブの最大の魅力は何と言ってもこの特大窓ガラスだろう(寒い部屋から持ってきたので超絶に曇っているが)。ガラスが大きいからか本体重量は思っていた以上に重く既存の薪ストの3倍くらいありそう。キャンプに持っていくのにギリギリの重さか?

超ショートなblog(仮)

暖かくて機能的なことはもちろん、ロマンチカル薪ストーブの魅力は、暖炉のようなルックスで、大きなガラス窓から炎を見ることができる、視覚的な癒やしのようです。

ロマンチカル薪ストーブ

鉄板製薪ストーブとしては個性的なデザインで、窓サイズは43×23cmの大きさ。セラミックを使用した窓ガラスから、薪の炎を堪能できます。アウトドアへの持ち運びも可能で、ピザオーブンを付ければ、キャンプ場でピザを焼いて楽しむこともできますよ!

公式はこちら:ロマンチカル薪ストーブ煙突横出し

大きな窓から炎を見られるミニ薪ストーブ

ROSE

ロマンチカル薪ストーブをコンパクトにしたような、ミニサイズの薪ストーブ。バラをモチーフにしたおしゃれなデザイン、軽量で持ち運びしやすいサイズ感です。

ブログで口コミをチェック!

新保製作所の今年の新作ミニ薪ストーブROSEは、コンパクトなのに窓が大きくて本当にイイ。
ミニサイズなので、薪は少し短いものじゃないと入らないけれど、積載面も考えるとこのサイズはアウトドアにはピッタリ。

KGR*OUTDOOR

アウトドアにぴったりのミニ薪ストーブ「ROSE」は、サイズ感と使いやすさが特徴的で、薪ストーブ初心者におすすめのアイテムです。

ミニ薪ストーブ「ROSE」

ミニサイズでも「大きな窓から炎を見たい」という要望に応えた、ユニークな形の薪ストーブ。窓のサイズは31×21cmで、ガラスはセラミックを使用。取っ手の形は「ROSE」の名の通りバラをモチーフにしています。小さくても耐熱性は高く、アウトドアへの持ち運びも軽くてラクラクです!

公式はこちら:ミニ薪ストーブ「ROSE」

コンパクトサイズな薪ストーブ

チョッパー

持ち運びしやすい、軽量、コンパクトサイズながらで、抜群の機能性を持つアウトドア用の薪ストーブ。3面窓から薪の燃える炎が楽しめます。

ブログで口コミをチェック!

新保製作所のチョッパープロトタイプには燃焼室にロストルが付いてません。
新保製作所の方に伺ったところ、燃焼室の床部分に灰を薄く敷いてほしいって言ってました。
なければ網などでロストルを作るのでも良いよと。
燃焼室に直火は傷みやすいのでやめた方が良いそうです。
でも燃焼室の床は耐久性を考慮して既に2重構造なんですけどね。

のんびりアウトドア

コンパクトな薪ストーブ、チョッパーの燃焼室のロストルは、100均のステンレストレーやBBQ用の網を代用して火入れをしたらバッチリです。

キャンプセットなら煙突が付いてそのまま使える!

薪ストーブをアウトドアに持ち出せるように考えられたキャンプセット。薪ストーブと煙突をセットにしたので、野外でそのまま使うことができ、収納もコンパクトに収まって持ち運びに便利です。2箇所でヤカンや鍋がかけられるので、キャンプ場での調理にも活躍してくれそうです。

新保製作所の薪ストーブをチェック!

軽量でリーズナブル、豊富なデザインとカラーリングが揃った新保製作所の薪ストーブは、冬のアウトドアに最適。煙突やピザオーブンなどの自社オプションも充実し、薪ストーブ初心者から上級者まで幅広く使えます。この冬のキャンプがさらに楽しくなること間違いなしです!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪