今冬のアウターのトレンドは?最新のアウトドアウェアで流行りを先取り!

 ファッション

本格的な冬に入り、そろそろ新しいアウターが欲しいと思う季節。アウトドア系のウェアは街中にすっかり浸透し、相変わらず人気です。今回は定番ウェアだけでなく、トレンドを先取りできる最新冬物アウターの情報をアウトドア専門店「エルブレス」のスタッフさんに教えてもらいました!


 目次


服好きスタッフさんが教える、最近のトレンドとは!

アウトドアウェア好きエルブレススタッフさんに突撃!

寒さが厳しくなり、今季の新しいアウターを探していたところ、「機能もデザインもバッチリなアウトドアのアウター、一択!」と薦める友人。でも機能もデザインも優れた今流行りのアウトドアウェアって、一体…。

わからないことは専門家に聞くのが一番!埼玉県越谷市の大型アウトドア店「エルブレス越谷レイクタウン店」に入ってみました!ワンフロアに多種多様なコーナーがそろっており、スタッフさんは幅広い知識を生かして、いろんな視点からアドバイスしてくれます。今回はアウトドアウェアが好きな藤野さんにお話をお伺いしました!

冬物アウター人気のアイテムは何?

━━━ 今回はよろしくお願いします!早速なのですが、最近の冬物アウターはどういった物が人気なのでしょうか?

藤野さん:最近はアウトドアのウェアが、街中にどんどん浸透していますよね。中でもアウトドアならではの、高機能なアイテムの人気があるようです!例えばダウンなら「フィルパワー」という、暖かさの基準を示す言葉が、一般にかなり浸透してきています。

━━━ 確かに街中のセレクトショップでも、いろんな素材や機能の名前を耳にします!

藤野さん:アウトドアのウェアは頼れる機能を持つものばかりなので、アウトドアシーンだけでなく、普段使いもしたくなるような、お気に入りの一着になるはずです!では具体的に、人気な3タイプのアウターの中から、最近のトレンドとおすすめアイテムを紹介します

大人気のフリース。最近はどんな流行り?

ミドラーからアウターへ

藤野さん:フリースは最近本当に人気ですよね。特に一昨年頃まではミドラー(中間着)として着られるシーンが多かったのですが、最近だとアウターとしてフリースを着るのがかなり定番になっていますね。

━━━ 確かにそうですね。真冬でも、街中のいたるところでフリースを見かけます!

藤野さん:なので最近は生地が厚くて保温性も高く、中間着よりもルーズめなシルエットの物が流行っています。

もたつき過ぎないシルエットが人気。

藤野さん:そんな中でオススメしたいのがこちらの「ヘリーハンセン」の「fiber pile thermo jacket」。

━━━ かわいい!似たようなフリースを持ってるのですが、それよりもかわいいです!(笑)

藤野さん:デザインのかわいさが光りますよね!ポイントは、ルーズ過ぎないシルエットです。レギュラーフィットのサイズ感で、裾はリブで絞られているので、もこもこした生地感ながら見た目がもたつき過ぎないところがおすすめです。

フリースの弱点・保温性もカバー!

藤野さん:アウターとしてのフリースはとても人気ですが、一つ弱点があって。風を通しやすくて意外と寒いんです。

━━━ そうですよね!だから中もしっかり着ないと、真冬はかなりしんどいです…。

藤野さん:ヘリーハンセンは防寒のプロと言えるくらい、保温性の高いアイテムを出しています。このフリースは空気をたくさん含んでくれる「ファイバーパイル」という特殊素材で作られ、保温性の高い生地になっています。他の高機能アウターに比べれば劣りますが、フリースの中では優秀な暖かさです!

肉厚な素材ながらダボっとし過ぎず、体にフィットしてくれるため、かわいいながら引き締まったスタイリングに。風の無い日や、街へのお出かけなら十分な保温性を発揮します!また水色の胸のロゴが、かわいさをより演出します。

街でも人気!アウトドアの定番3in1ジャケット

タウンでもなじむ高機能アウター

藤野さん:高機能なジャケットはアウトドアの定番ですが、屋外と室内の出入りで脱ぎ着の多いタウンだと、中にあまり着重ねる必要がなく快適です!特にオススメなのが、3in1ジャケット。防水のシェルとしてのアウターと、保温のインナーがセットになったジャケットです!

━━━ 3in1のジャケットは、特にアウトドアのお店だとよく見ます!

藤野さん:そうなんです!3in1はアウトドアに精通してる人にとってはかなり定番のアイテムですが、一般的には意外と知らない人も多いですね。アウトドアウェアをあまり知らない方から、“これは街でも着られますか?”と聞かれることもよくありますが、もちろんアウトドアシーンに限らずタウンで着るのにもぴったりです!そんな方にプレゼントとしてもあげても、とても喜ばれると思いますよ!

活用幅の広い、おすすめの3in1

藤野さん:今回おすすめしたいのが、「コロンビア」の「cloverdale interchange jacket」。コロンビア独自の保温性能「オムニヒート」と防水透湿性のある生地なので、雨も寒さも怖くありません。

またインナーも、単体で着れるようにデザインされているので、季節に合わせて、3シーズンまで活躍する一着です。

一着は持っておきたい、万能アウター

藤野さん:ベーシックなカラー展開で、スタイリングのしやすいシンプルなデザインなので、アウトドアからビジネスユースまでこなせてしまいます。

━━━ どんな服にも合わせやすいカラーとデザイン、さらにアウターとインナーの使い分けで、着まわし無限大ですね!

アウトドアのジャケットですが、きれいめアイテムのシャツともしっかりなじみます!しかも、寒さも感じず非常に快適。これは一着持っておけば、いつまでも着てしまいそうです。

超定番・ダウン系アウターの最新鋭!

やってくる、ダウンの新しいトレンド

藤野さん:ダウンジャケットは冬物アウターの超定番ですが、新たなトレンドが来ています。ダウンにも色々種類がありますが、僕が最近注目しているのがプルオーバーダウンです。

━━━ プルオーバーのダウン…!?言われてみれば、あまり馴染みがないです。

藤野さん:この一味違うアイテムは、シャツと合わせて着こなすと、かわいさが出ておすすめです。さらに、最近は重ね着のしやすい、比較的オーバーサイズのダウンが店頭に並んでいます。個人的には、ダウンのインナーにダウンのベストやジャケットをあわせる、ダウンONダウンのスタイルもありですね。「ダウンONダウンは来年流行る」なんて噂もありますよ。

普通のダウンとは一味違う

藤野さん:こちらが今回僕の一番のお気に入りアイテムなんですが、ダウンでおすすめしたいのが「カリマー」の「indie down hoodie」。着方によってミドラーとしてもアウターとしても着られる最新鋭のアイテムです。

藤野さん:長過ぎない丈感で、全体的にタウン向きな雰囲気に仕上がっています。保温性とストレッチ性が高く、もちろんアウトドアでも活躍します。少し人と違うスタイリングにしたい人は非常にオススメです!

見慣れないかわいさに愛着が沸く一着。

フード付きのタイプとクルーネックのタイプの2種類。カラーはブラックに加えてグレーも展開しています。グレーの方は、切り替え部分に見られるバイカラーの配色が特徴的です。

着てわかる、暖かさと身軽さ!デザインに凝ったと言いつつ、機能性もダテではありません。少し詰まった丈感とフードがなんともかわいらしく、手放したくなくなってしまいました!

まとめ

今回は冬のアウターのトレンドとおすすめを紹介しました。今回取り上げたもの以外にも、魅力的なウェアはたくさんあります。ぜひ実際にお店に足を運び、スタッフさんと一緒にお気に入りのアウターを探してみてください。

店舗情報

住所:埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2 イオンレイクタウンKAZE A115(Victoria スポーツモール越谷イオンレイクタウン店内)※免税店※
TEL:048-990-3391
営業時間:10:00-22:00
アクセス:
JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」徒歩3分
東京外環自動車道「三郷西IC」より車で10分
駐車場:8,200台

お買い得情報・おすすめ情報が盛りだくさん!

L-Breath 越谷レイクタウンのFacebookを見る →

あなたの投稿がリポストされる!

L-Breath公式のInstagramを見る→

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪